ティーズ・コーポレーションのTはヘブライ語のτ(タウ)を意味し、最も小さいもの、謙虚なものを表しています。私達は最も謙虚で社会を支える会社でありたいと考えています。

会社概要

有限会社ティーズ・コーポレーション
創業年月日1996年10月18日
設立年月日2001年04月02日
代表者代表取締役 大橋智夫(おおはしとしお)
所在地〒600-8483
京都市下京区堀川通高辻上ル吉水町344番地
電話番号075-813-7321
FAX番号075-813-7320
取引銀行みずほ銀行、京都銀行
業務内容水琴窟(水琴)の企画、設計、施工、補修、音・環境プロデュース
イベントの企画、運営、プロデュース
電子水琴窟、モニュメント、ヒーリングCD、書籍、その他オリジナルヒーリンググッズの製造販売

社長紹介

代表取締役社長 大橋 智夫
(おおはし としお)

■ 有限会社ティーズ・コーポレーション代表取締役社長
■ 音・環境プロデューサー

京都大学農学部農業工学科卒業。在学中は水利工学を専攻し、音が心理に及ぼす影響を研究。日本の音文化に注目した音空間デザインを手がけてきた。なかでも日本独特の文化である水琴窟を現代に復活させ進化させた功績は、国内外で高く評価されている。聖フランチェスコ大聖堂(世界遺産)に世界平和を祈念して水琴窟を寄贈するプロジェクトの実行委員長を務め、ローマ法王との謁見も果たした。水滴共鳴音にある癒し効果を再現するシステム「水琴」(みずごと)を開発し、ミラノサローネ2005に出展。水琴は、JR名古屋駅ビル、愛・地球博2005などでも利用され、癒しのサウンドツールとして世界から注目されている。著書は『高次元の扉を開く7つのステップ』(ビジネス社)『幸運の連鎖を招く「水琴の音」CDブック』(マキノ出版)など多数。述べ10万部を突破。

プロデュースCD「最強の家」「アクアシンフォニー」「京都音風景~水琴窟の調べ~」「京都 音風景~声明の語らい~」(以上ティーズ・コーポレーション)「水琴の調べ」 (ウォーブルレコード)など多数。

著書『高次元の扉を開く7つのステップ』『ツキを呼びこむ水琴の音風水CDブック』『ギブアンドギブ』『金運体質に変わる奇跡のCDブック』『いいことが次々と起こる和みのCDブック』『流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック』(以上、ビジネス社)『京都音風景~水琴窟の調べ~』(ティーズ・コーポレーション)『水琴で巡る、ミラクルパワースポット』『水琴の音で、パワースポットをあなたの部屋に』(シンコーミュージックエンターテイメント)『幸運の連鎖を招く「水琴の音」CDブック』(マキノ出版)など多数。

※「国際グラフ」誌に、江藤潤氏との対談が掲載されました。(PDF)

経営理念

どこまでもあなたらしく

それが私達の願いです。

建国以来、日本は大和の国として、文字通り和することを大切にしてきました。私たちティーズ・コーポレーションは癒された精神が安らかなる国体を作ると信じ、癒しを提供する音の普及に努めて参りました。

日本独自の文化である水琴窟の研究から、ハイパーソニックエフェクトを暮らしに持ち込むツールとして「水琴®」を開発し、人工的なあらゆる空間で活用できるよう、75タイプ、55タイプ、35タイプと大中小の水琴を開発し、屋内外の用途にも対応できるよう、2種類の水琴を開発しました。

さらに簡単にハイパーソニックエフェクトを使える電子水琴、手軽に可聴域の高周波を楽しめるCDなども手がけて参りました。

個人の住空間から公的なオープンスペースまで、ありとあらゆる環境に自然界に溢れるハイパーソニックエフェクトを提供することで、人間が低周波にしてしまった地球環境を、大生命の源としての大いなる地球に戻していくことが私たちの使命であると考えています。

お客様の人生が、豊かで安らかで夢溢れるものでありますように、私たちはお客様のニーズに最大限応えられるよう、常に切磋琢磨しています。

大いなる地球の愛をお届けする、私たちティーズ・コーポレーションをこれからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 大橋智夫

お問い合わせ

FAX : 075-813-7320

メールでのお問い合わせ