トピックス

スタッフの、人生が好転した「水琴」体験談

この場を借りて、私(スタッフ 杉浦)が
「水琴」を自宅に置くようになったきっかけや、
前後の出来事を交えながら体験談を記したいと思います。

もしかしたら、おなじような症状に悩み
「乗り越えたい!」と決意しているどなたかに
届くのかもしれないと期待しながら・・・

※内容は心身の不快症状の改善を約束するものではなく、
個人の体験です。

水琴を今年の4月から使い始め、
現在で約半年が経ちます。

1年前から自律神経失調症にともなう、
「うつ」「不安」「パニック」「不眠」に悩み、
1か月のうち半分しか通勤できないほどに
心身のエネルギーが枯渇し、
生きる気力を失う寸前まで追い込まれていました。

気功や整体の経験がすこしだけあったので、
自分の身体の声を聴くことを優先し、
病院には数回通いましたが「抗不安薬」の処方を拒否し、
様々な療法の本を片っ端から読み、実践したものの、
まったくといっていいほど効果はありませんでした。

(理論的にはとても効果はあるのですが、
頭に知識を入れる治療法が私には向かなかった、ということです)

そんな折、友人の紹介から「水琴」に出会い、
ティーズ・コーポレーションのオフィスを訪ね、
翌月にはスタッフとして働いていました。

そして自宅で「水琴」を使い始めると

ほんの少しずつですが、自分の直感が蘇ってきたのです。

自律神経失調症は、個人的な体感ですが、

・心身の緊張
・エネルギー(気力)不足

が、大きな原因ではないか?と感じていて

「水琴」の水滴音の高周波(20000Hz以上の音)
を聴くことにより、都会にはない自然界の音を部屋で
流しっぱなしにすることで音がエネルギーとなって、
脳に気力を与えたのだと感じます。

音楽療法で知られたトマティス博士のメソッドは
突発性難聴などで苦しんだ多くの音楽家を救ったことで知られています。

私も難聴で耳鳴りがあるのですが、
「水琴」の音を聴いていると
耳鳴りに意識が向きにくくなり
いくぶん楽になったように感じます。

トマティス博士の著書を読み、
音を聴くことで、
なにか奇跡が私にも起きたら…
と思うようになりました。

淡い期待を抱いて、
毎日時間さえあれば「水琴」の音に耳を傾けていました。

そして不思議なことが起き始めました。

住んでいたアパートの両隣の土地で新築工事がはじまり、
静かな環境をわざわざ選んで来たのに心身も限界に来ていたため、
引っ越さざるを得なくなりました。

いざ、引っ越そう!と決意すると

・引っ越し先がすぐに決まり、

・そこに茶室があり、趣味を再開でき…
 (趣味は心を豊かにしますよね)

・料理、掃除をすることが大好きになり
 (外食をすることがなくなりました)

・ふらっと入った漢方薬局で処方された薬が
心身の症状に効き、気力がついてきて

・朝、すっきりと目覚められるようになりました

仕事にも行けず、
部屋で孤独に苦しんでいた
1年前の自分がウソのようです。

まだ完全に快復したわけではありませんが、
さきの見通しがとても明るいと感じられる自分がいます。

いまの世の中は怖れの感情が渦巻いていますね。
自分で情報を選択して判断して
生きていくスタイルを迫られているように思います。

受け身でいては、不安になるばかり。

まずは自分の生活を整えることから始めてはいかがでしょうか。

・衣 着ていて心地よいものを選ぶ

・食 身体が喜ぶ食べ物を摂る

・住 自分で環境づくりをする

「衣食住」を整えることで五感が澄まされていきます。

五感は

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚です。

五感が整ったその先に、

ひらめき、直感の「六感」があります。

衣食住を整え、六感を信じられるようになると
人生を切り開いていく勇気が湧いてきます。

「水琴」の水滴音は、
人間の自然本来の感覚を
呼び覚まさせる可能性に満ちています。

「水琴」はご購入していただけますが、
気軽に使っていただける「シェア」も好評です。
少しずつ「水琴」の共鳴の輪が広がっています。

「水琴」シェアについてはこちらから
www.suikinkutsu.net/share/

ご購入ページはこちらです
shop.mizugoto.jp/?mode=cate&cbid=1974821&csid=0

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

スタッフ 杉浦

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP