水琴茶話

ご感想有り難うございました!

とても心温まるご感想を頂きました!
大橋先生、ティーズ・コーポレーションの皆さん、こんにちは。
先日、うちの長男にあった、水琴の音CDの効果についてご報告させていただきました。長男の話は、運動会の赤団の応援団長として活躍した話でしたが、実はその後日談があるんですよ。
学校で、運動会の感想文をみんなで書いていたんですが、うちの長男の感想文を見たら、私でも驚くようなことを書いていました。うちの長男は感想文に、「この(運動会での赤団の)勝利は、みんなと先生の支えがあったからです。解団式のときは、うれしすぎて泣きました。白団のみんなとは、これから仲良くしていきたいです。」と書いていました。みんなと先生の支えがあったからこそ、赤団が勝利できたとする謙虚な姿勢を、私が教えなくても、いつの間にか身につけていたんですねえ!また、解団式の時、うれし泣きしたことは、後日のPTAの懇親会のときに、校長先生も「晃一朗君がうれし泣きしたのは初めて見ました。」と仰有ってました。また、白団のみんなと仲良くしたいとする、和を重んずる心と、白団のみんなへの心配りも身につけていたことにも驚きました。まさに大和の心、日本人の美徳をいつの間にかしっかり身につけていたんですねえ。
私は職場の職員組合の書記長や、町内会の書記長、子ども会とPTAの厚生委員などをしている関係で、組合活動で上部団体や友好団体の会議や集会、町内会活動、PTA活動などで家を空けることが多い、あまりいい親父ではありませんが、子供は立派に育ちつつあるんですねえ。やはり、水琴の威力は素晴らしいです!誠にありがとうございます。
それではまたお便りします。
どうぞ、今後ともよろしくお願いします。
(レインボーマン様)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

投稿月から検索

カテゴリーから検索