水琴茶話

新商品の発表です!

年末から年始にかけて
次々に新商品を発表していきます。
高周波な広がりは
勢いを増してきました。
高周波なお酒 月の桂「水琴」
ロングCD2枚組み
そして次に発表するのは・・・
物語です。
私は音をいつも聞いています。
それはあなたもそうです。
私達は五感で外部の情報を
得ているわけですからね。
でも音の中には広がる空間以外の
情報も入っているのです。
ちょっと怪しくなってきたぞ!?
そうです。内面が入っているのです。
振動の中にはその人の心であったり
見えない感情が入っているのです。
その風景は物語を連れてきてくれました。
いよいよ発表です。
お楽しみに!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ご感想有難うございます。

こんにちは、
いつも新刊を楽しみにしています。
今回は富士山の気をいっぱい取り入れた
水の水琴なのですごく楽しみにしていました。
今年は、私も6月と10月に富士吉田の登り口
から左に逸れた富士山2合目の新屋山神社
(奥宮)に参拝に訪れていて、富士山の気を
いっぱい頂いてきました。
それを家に居ながら感じられるのはすごく嬉しいです。
陰と陽では全然響きが違うのですね。
すごく不思議に感じました。
実は、数年前に富士山の麓で汲み上げている
波動の高いお水と出会いました。
そのお水は奇跡のような水で、(イヤシロチ化するお水です)
不思議なことが次々と起こっているので、
水琴を購入すた際にはこのお水を使わせてもらおうと
思っていました。
そしたら、今回富士山の湧き水を使った水琴のCDなので
思いが伝わった以心伝心みたいでとても幸せに思いました。
今すぐ購入までは出来ませんが、水琴も近いうちに
購入をしたいと思っています。
富士山の湧き水を使ったお水を使った水琴はどのように
幸運をもたらしてくれるのか今から楽しみです。
(I様)
感想文を有難うございました。
今回の音源はウォーブルレコードさんの協力で制作しました。
水琴をスタジオに持ち込み富士山から持ち帰った水を通して
音を出しました。その時、陰陽の場所の違いで音色が異なり
スタッフの皆さんは大変驚いていました。
環境によって水は結晶の形も異なります。
良い水といつも一緒にいたいですね。
水琴なら良い水を頂くことが音で出来てしまうのです。
I様の御幸運、ご健勝をお祈り申し上げます。
大橋智夫

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

投稿月から検索

カテゴリーから検索