水琴茶話

結婚披露宴で水琴窟の音色が使われました。

お客様のご長男の結婚披露宴が大阪リーガロイヤルで行われ、お祝いに参加させて頂きました。ご自宅にある水琴窟の音色を録音して披露宴オープニングで放送していただきました。お好みの音楽とコラボレーションしながらの新郎新婦のご入場です。初々しい二人は、水琴窟で祝福され披露宴は進められました。「自宅にある二連の水琴窟の音が重なり合うように二人も和して幸せな家庭を作っていって欲しい」と新郎のお父様からのメッセージ。心を癒す音での祝福。どうぞお幸せに。そういえば京都駅の火の鳥水琴窟は、幸せを運ぶという伝説が。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

投稿月から検索

カテゴリーから検索