実績NO.1には理由がある


ティーズ・コーポレーションの水琴窟は、さまざまなメディアで紹介されています。

7月5日は「ぽじポジたまご」!!

7月5日(火)にのKBS京都の「ぽじポジたまご」で
大橋智夫の「聴くだけで脳と体が若返るCDブック」の紹介とイベントの案内があります! 
是非ご覧下さ〜い!

★ぽじポジたまご★
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/po/
内の10分ほどのコーナーです。

(2016年07月01日更新)

FM香川 786SUPER MEDIO に出演致します!

大橋智夫がラジオで「聴くだけで脳と体が若返るCDブック」
について語ります!是非お聴き下さい!お楽しみに♪
FM香川 786SUPER MEDIO 
   「今日のクローズアップ」のコーナー
放送日時  6月16日(木)  8時40分〜8時50分

(2016年06月10日更新)

『武部宏の日曜とーく』に1月24日朝7時から生出演します!

武部宏先生にお誘いを受け、『武部宏の日曜とーく』に、1月24日朝7時から生出演させていただきます!
関西圏の方はKBSラジオにチャンネルオン!
武部宏さんとは、水琴窟の研究をしている頃からのながーいお付き合い。思い出もたくさんあります。ありがとうございます。
番組では、今まで様々なお話をさせていただきましたが、今回は最新の水琴の話をさせていただく予定です。
お楽しみに!
『武部宏の日曜とーく』は、KBS京都で日曜日の7:00 - 8:00に放送中のラジオ番組。 KBS京都本社第1スタジオから生放送される。 メインパーソナリティ、アシスタント、天気予報(6:55 - 7:00 担当:ひきちゃん)は、プランツコーポレーションのタレントが担当。

(2016年01月20日更新)

アコオ憩いの家にラジオの取材がやって来ました!

岡山県倉敷市にある、グループホーム・アコオ憩いの家倉敷三田さんに、RSKラジオのラジまるが、水琴の取材に行かれました。
取材の模様が、アコオさんのホームページで紹介されています。
グループホームで水琴の高周波が役立っていることが伝わります。ありがとうございました!
http://acoh.jp/acohnews/ラジまるがやって来ました%E3%80%82/

(2015年07月06日更新)

藤井奈々さんが京都新聞に掲載されました!

水琴スーパー女子高生の藤井奈々ちゃんが京都新聞新春将棋特別対局へ連載されました。頑張れ!奈々ちゃん!
(2015年1月5日京都新聞夕刊)

(2015年03月03日更新)

アポロニア21に水琴の記事が掲載されました!



歯科医院経営・総合情報誌「アポロニア21」8月号に水琴の記事が掲載されました。
「心と空間に安らぎを与えてくれる音」がテーマです。

(2014年08月03日更新)

「京都音風景〜声明の語らい〜」が放送されました。

BS日テレ「わが心の聖地〜思いの道・願いの道〜」

http://www.bs4.jp/seichi/

日 程:2013年12月10日(火)
時 間:20:00〜21:00メインナレーター:奥田瑛二、馬場典子(日本テレビアナウンサー)毎回一名(一組)の巡り人がその人にとっての「心の聖地」…
御利益のあるパワースポットや思い出の寺社仏閣を訪れ、心を浄化する旅番組。聖地を巡る人の「心の変化」「気持ちの変化」「心情の変化」を綴る紀行番組です。今回は、歌手、今井絵理子が京都大原の来迎院や三千院に赴き、30歳になった節目に歌手として、母として、これからの人生を見つめ直します。大原といえば、声明が盛んな地です。その声明とはどのようなものなのかを説明する際に「京都音風景〜声明の語らい〜」が使用されました。

こちらから購入出来ます → http://www.suikinkutsu.net/cd/

(2013年12月09日更新)

グラウンド・ゼロに鎮魂の水琴を!

グラウンド・ゼロへの鎮魂の水琴寄贈計画の記事が、
京都新聞夕刊トップに掲載されました。

 こちら → http://tinyurl.com/o8eog2x

水琴/ Mizugoto は、自然界にある高周波のかたまり=自然周波を発生させます。
自然周波は、生命の音。現代の暮らしに足らない大切な音です。
その音を提供するために水琴は誕生しました。

そのルーツとなった水琴窟は、江戸時代からある日本文化。
平和な江戸P時代に日本人の感性が作り上げた音あそびでした。

水琴の音色は、平和の象徴になるとの信念から、
イタリアの聖フランチェスコ大聖堂(世界遺産)に寄贈しました。
設置したのは、9.11同時テロの翌年でした。

あれから12年の年月が経った今年、
新たな平和への純粋な思いを集結させて、
平和のシンボルの音をグラウンド・ゼロへ届けたい。

心ある同志とともに、
「地球の愛プロジェクト実行委員会」は立ち上げられました。

皆様のご賛同とご支援をよろしくお願いいたします。

地球の愛プロジェクト
プロデューサー

大橋智夫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グラウンド・ゼロに鎮魂の水琴窟を 
京の男性、来年設置目指す

日本人24人を含む約3千人が犠牲になった2001年9月11日の
米中枢同時テロから明日で12年。ハイジャックされた旅客機が突入
し、崩壊したニューヨークの世界貿易センタービル跡地(グラウンド
・ゼロ)に、京都市在住の男性が水琴窟を寄贈する計画を立てている。
京都で発展した癒やしの音が「鎮魂の音色となれば」と、来年の「9
・11」の設置を目指している。

■米同時テロ あす12年

 寄贈するのは、17年前から水琴窟の製作を手掛ける大橋智夫さん
(47)=下京区。

 大橋さんによると、水琴窟は江戸時代に生まれ、京の町家の坪庭な
どで広まった。地中に埋めたかめに共鳴した水滴の音は、先人に安ら
ぎを与えてきた。科学的にも、水琴窟の音色は、リラックスしたとき
に生じるα波を増やすことが証明されている。

 大橋さんは、水琴窟を「大地を潤す生命の源の水を使った、世界に
通じる平和の音」として02年、イタリアの聖フランチェスコ大聖堂
に寄贈。「瞑想(めいそう)に適している」と、今も中庭に設置され
ている。

 大橋さんはグラウンド・ゼロにも「鎮魂の水琴窟」を置けないかと
考え、賛同する有志とともに実行委を立ち上げた。「京都発の世界平
和の音として広めたい」と来年9月11日の設置を目標に、京都市や
ニューヨーク市にも協力を求めている。

 02年の大聖堂への寄贈で橋渡し役を担った東光寺の宝積玄承老師
(76)=亀岡市=は、今回の計画について、「どんな形の器にも入
る水は争わないことの象徴。宗教どうしの対立はあってはならないと
いうメッセージになる」と話している。

京都新聞夕刊(2013.09.10)

(2013年09月10日更新)

KBSラジオ「武部宏の日曜とーく」に大橋が生出演します!!

来る9月8日(日)AM 7:00〜8:00 KBSラジオ1143KHz
京都でおなじみの武部宏さんの軽やかなトークで日曜日の朝を迎えましょう。
志ビジネスプレゼンテーション大会を受けて生出演が決定しました。
水琴の自然周波がワインの味をヴィンテージにする!
そんなお話が出来るかもしれません。
武部さんは相当のワイン通ですので…お聞き下さい。

(2013年09月05日更新)

「京都・美の音色」放送日変更の件!

「京都・美の音色」BSフジの放送日が
変更になりましたのでご連絡致します。
11月10日(土)13:00〜14:00になりました。
是非ご覧になって下さい!

(2012年11月07日更新)

横山由依(AKB48)がはんなリ巡る「京都・美の音色」放送!

横山由依(AKB48)がはんなり巡る「京都・美の音色」で
水琴窟が取材されティーズ・コーポレーションが取材協力しました。
弊社が作った水琴窟(水琴ガーデン)の音色に由依ちゃんもうっとり!
10月17日深夜放送され11月17日(土)昼13時からBSフジ
にて放送予定です。是非ご覧下さい。

鶯張りの音、鹿威しの音、水琴窟の音、鳴き龍の音…
京都には様々な歴史的音響効果があります。
由衣ちゃんのナビゲートで分かりやすく解説されています。
是非ご覧下さい。おすすめします。

(2012年10月22日更新)

ザ・フナイ6月号に掲載されました!

ザ・フナイ6月号(P175〜P185)に大橋智夫の『水琴の高周波が天地を結ぶ〜水琴レインボープロジェクト』の記事が掲載されました。175頁−185頁の11ページを使って、次元上昇の時代と言われるこの時代の「水琴の役割」を伝えています。是非、購読してお読みください。

船井メディア
http://www.funaimedia.com/

(2012年05月25日更新)

船井幸雄.comで紹介されました。

船井幸雄.comの
「船井幸雄のいま知らせたいこと」で
イヤシロチセミナーが紹介されました。

http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201111004

(2011年11月14日更新)

月刊CDリスニングマガジン「JUST」11月号に大橋智夫が登場。

「JUST」は長寿人気の月刊のCDリスニングマガジンです。
船井メディアが創業するきっかけになった始めの商品です。

当初はカセットからスタートし、カセットは、CDになり、登場するゲストは 船井幸雄のみならず、ホンモノと言える素晴らしい活動をされ、多くの方へメッセージ力を、持つ方々に登場していただいています。
現在は5種類のジャンルに渡り、多くのリスナーよりご支持いただけるようになりました。

今回、スペシャルインタビューに大橋智夫が登場しています。

月刊CDリスニングマガジン「JUST」 → http://www.funaimedia.com/just/

(2011年10月28日更新)

週刊新潮で水琴付き合祀墓が紹介されました。

水琴が囁く癒しのお寺、西寿寺様に
水琴付き合祀墓 庭園葬パピヨンが、
週刊新潮11月3日号P65に紹介されました。

(2011年10月27日更新)

MBSラジオで水琴が放送されました。

9月18日 MBSラジオ「京都いちばん!日帰り女子旅」で
大橋智夫が取材され、水琴の音と共にたっぷり放送されました。
癒しの音の研究から水琴の開発への道、高周波の秘密をたっぷり
お話させて頂きました。

CD「最強の家」も紹介頂きました。
ピソリーノの音、西寿寺の水琴窟「泉のささやき」の音と
ご住職のお話もたっぷり聴けました。
木谷美帆さん石割聰さん有難うございました。

(2011年09月22日更新)

「ゆほびか」11月号(マキノ出版)で水琴記事が掲載されました。

「ゆほびか」11月号(マキノ出版)で
水琴記事が掲載されました。

部屋を浄化する「水琴の音CD」付

P47〜61に掲載されています。


ゆほびか → http://www.makino-g.jp/yuhobika/

(2011年09月16日更新)

ゆほびか11月号が朝日新聞、京都新聞で紹介されました。

ゆほびか11月号が
朝日新聞と京都新聞の
9月15日朝刊で紹介されました。

「水琴の音CD」の記事が掲載されています。

明日から全国書店で発売開始です。

(2011年09月15日更新)

MBSラジオの「上泉雄一のええなぁ」にピソリーノが生出演

MBSラジオの「上泉雄一のええなぁ」にピソリーノが生出演。

2011年8月17日の11時10分〜12時30分
コーナー「特集ええなぁ」に
メッセンジャーのあいはらさん、
上泉雄一さんと共にピソリーノが生出演します。

世界最小水琴「ピソリーノ」を宜しくお願い致します。

東京で見るなら
風流生活 http://www.hp.furyuseikatsu.com/

京都で見るなら
池田屋花工房 http://ikedaya.ocnk.net/

(2011年08月16日更新)

若一光司のMYSTERY FILESで水琴が紹介されました!

2011年8月10日「かんさい情報ネットTen!」の
若一光司のMYSTERY FILESのコーナーで水琴が紹介されました!

涼やかで不思議な音を求めて、京都市左京区の圓光寺を訪れた。
竹の筒に耳を当てると、涼やかな音が聞こえた。

この音が鳴る仕組み仕掛け全体のことを「水琴窟」と呼ぶと説明。
最新の水琴窟を開発している会社を取材。
代表の大橋智夫さんは、長年に渡って水琴窟の音を研究し、様々な
水琴窟をプロデュースしている。

日本だけでなく、イタリアはの聖フランチェスコ大聖堂の中庭に
水琴窟を設置し、ローマ法王・ベネディクト16世にも面会した。
水琴窟は2つとして同じ音色はない。

西寿寺に設置されている2基の水琴窟の音は、竹で聞くのではなく
生音で聞くことができる。
住職は、この水琴窟を作ったきっかけは、ご自身が自律神経を
病んでいたからだと話した。

詳しくはこちら!
かんさい情報ネットTen(Youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=u_4Jkk1UDO0

(2011年08月11日更新)

8/10にかんさい情報ネットtenで紹介。

地元・関西の気になる今の情報を生放送でお伝えしております!
ニュースを中心に身近な生活情報やエンターテイメント情報まで
さまざまなジャンルの話題を紹介しております!!

コーナー企画『若一光司のミステリーファイル』
日本の歴史にある謎を[民俗学的なものから、歴史的建造物の七不思議、
まちかどのある『これいったい、何?』といったちょっと不思議なもの]
若一光司が解き明かしていくコーナーです。
今回は、涼しげな音のミステリーという事で『水琴窟』に迫ります。

大橋智夫が水琴窟(水琴)について解説させて頂き、
池田屋さん他が取材されています。
水琴窟って何?是非ご覧下さい!

(2011年08月08日更新)

読売テレビ情報番組「かんさい情報ネットten」の取材がありました。

読売テレビ情報番組「かんさい情報ネットten」の取材で
若一光司さん、清水健さんが来られました。
ピソリーノと蓬壷をお二人とも大絶賛。
放送は8月中旬水曜日の予定です。

(2011年07月21日更新)

6/9の産経新聞で紹介されました。

6/9(木)産経新聞の朝刊21面
「京都しみじみ」コーナー(きょうと・しが)にて
『幸せ呼び寄せる「水琴」の力』と題して
「水琴」が紹介されました。

(2011年06月09日更新)

中外日報で紹介されました。

5/30にリーガロイヤルホテル京都で開催される
「リーガロイヤルトークサロン」出演情報が、
5/10付中外日報9面に掲載されました。

是非、皆様お越し下さい。

(2011年05月12日更新)

「武部宏の日曜とーく」に生出演決定!

「武部宏の日曜とーく」に生出演決定!
毎週日曜の朝7時〜8時、KBS京都ラジオで放送されている「武部宏の日曜とーく」。
5月1日の放送で大橋智夫が生出演します!5月30日のリーガロイヤルトークサロンの
お知らせもありますのでみなさんお聞き逃しのないよう!!

武部宏の日曜とーく  http://www.kbs-kyoto.co.jp/now_on_air/radio.htm?p=2

(2011年04月26日更新)

「どうしんウェブ」でイベントが紹介されました。

北海道新聞社ホームページ「どうしんウェブ」で
《生命と水の響き合い》イベントが紹介されました。

水琴の音色を北海道で体験してください。

 ◎ 5/12 響きの杜クリニック2F 
 ◎ 5/13 札幌市資料館
 ◎ 5/14 札幌エルプラザ環境研修室1・2
 ◎ 5/15 しこつ湖鶴雅リゾートスパ「水の謌」

北海道新聞社様は、《生命と水の響き合い》イベントを
後援していただいております。

※このイベントは中止となりましたので、ご了承下さいますよう
 宜しくお願い致します。

(2011年04月06日更新)

GENZAN NEWSで特集されました。

尺八演奏家三好芫山の後援会「芫志会」の季刊誌「GENZAN NEWS」の
「現在に甦る水琴窟の癒しの音色」と題したインタビュー記事で特集されました。

三好芫山氏は日本を代表する尺八奏者です。

芫志会 http://www.genzan.co.jp/genzan/campaignclub/

(2011年04月04日更新)

日本経済新聞で紹介されました。


11月12月(金)日本経済新聞の朝刊で紹介されました。
水琴音風水の世界をお楽しみ下さい!

(2010年11月12日更新)

朝日新聞に1面で紹介されました!

9/19(日)に関東版で、9/21(火)に関西版で、朝日新聞1面に掲載されました。

(2010年09月21日更新)

9/9日本経済新聞で紹介されました!


(2010年09月09日更新)

読売新聞で紹介されました!

関東では9月5日に。関西では9月6日に読売新聞に掲載されました。

(2010年09月07日更新)

日本経済新聞で紹介されました。

日本経済新聞8月17日(火)朝刊にて「幸運の連鎖を招く水琴の音CDブック」が紹介されました。只今好評発売中ですので、是非お買い求め下さい!

(2010年08月18日更新)

6/26開催のトークショーが西日本新聞に掲載!!

6/26に開催されました『水琴高周波体験・大橋智夫トークショーin福岡』が6/27の西日本新聞に掲載され、テレビ西日本のニュースでもその模様が放送されました。会場まで足をお運びいただきました皆様、ありがとうございました。

(2010年06月28日更新)

「那須野ケ原用水ウォーターパーク」が紹介されました。

水琴ガーデン(水琴窟)が設置された「那須野ケ原用水ウォーターパーク」が下野新聞「SOON」(4月15日)で紹介されました。
【那須塩原】日本三大疏水の一つ、那須疏水を活用し、疏水の歴史や小水力発電などの仕組みを学べる「那須野ケ原用水ウォーターパーク」が千本松に完成し14日、栗川仁市長ら関係者約40人が出席して開園式が行われた。風力発電、太陽光発電施設も設置され、環境学習の拠点施設として期待されている。
 下野新聞「SOON」→http://www.shimotsuke.co.jp/town/region/north/nasushiobara/news/20100414/309479


(2010年04月22日更新)

朝日新聞京都版で紹介されました。

「水琴お試しキャンペーン」が
平成22年2月27日付
朝日新聞京都版で紹介されました。

キャンペーン期間は3月31日までです。

※3月6日付朝日新聞京都版にも
 同内容が紹介されます。

(2010年02月27日更新)

中外日報でギブアンドギブが紹介されました。

『ギブアンドギブ』
見返りを求めない幸せに生きる方法(ビジネス社)が
平成22年2月27日付、
中外日報で紹介されました

(2010年02月27日更新)

ギブアンドギブが毎日新聞で紹介されました。

毎日新聞朝刊 2月7日(日)【東日本】2月9日(火)【西日本】にギブアンドギブ(ビジネス社)が紹介されました。

お寄せいただいた感想文は、大橋智夫のご利益ブログでご紹介しておりますので、ご参照下さい。
ご購読よろしくお願いします。

(2010年02月09日更新)

ギブアンドギブが日本経済新聞で紹介されました。

日本経済新聞 1月28日(木)朝刊 2面にて
ギブアンドギブ(ビジネス社)が紹介されました。
只今、好評発売中ですので、是非お買い求め下さい!

(2010年01月28日更新)

FM845 京都リビングエフエム に出演!

FM845 京都リビングエフエム 
12月10日(木)午後13:00−14:00
「タートルのタウンラジオ」に
大橋智夫が生出演します。

水琴、運気、パワースポットのことを
生でお話ししますので、
関西エリアの方、お聞き下さい。

プレゼントもあります。
チェックしてくださいね。

http://www.fm-845.com/

(2009年12月09日更新)

ゆほびか11月号全国有名書店で発売!

ゆほびか11月号が発売されました。
新聞広告でも紹介されています。

健康、豊かさ、ゆとりがテーマの情報誌です。
興味深い記事が満載ですので
是非ご購読下さい。

水琴CDの紹介記事はトップです。
8ページから11ページに
掲載されていますのでご覧下さい。

付録のCDは
大橋智夫が編集した
水琴のオリジナルCDです。
(アクアシンフォニーから一部リメイク)

≪ゆほびか11月号≫
発売日:9月16日
定 価:610円
出版社:マキノ出版

 ゆほびかHP → http://www.makino-g.jp/yuhobika/detail/40911/

<内容紹介>
幸せ脳の育て方大特集! 幸運の連鎖を招く「水琴の音CD」
流すだけで脳と体にパワーが満ちるCDつき!収入4倍増、業績V字回復、ロト6で連続当選、理想の恋人出現、うつも軽快!
@高周波たっぷりの「水琴の音」をシャワーのように浴びるだけで幸運体質に一変
A流しっぱなしにするだけで幸せとお金を呼び込む「水琴」CDの効果的な聴き方
B万物がイキイキと甦る場所「イヤシロチ」にその場が変わり疲れも一瞬で消滅
C「水琴の音」を聴いたら売上げが突然V字回復!ロト6も毎週当たり続き!
D経営不振で軽いうつに見舞われたが「水琴の音」で立ち直りロト6で30万!
E「彼女が欲しい」の願いが「水琴」CDで実現!仕事の技術も直観力も向上!
F収入4倍!貯金もでき欲しい物も余裕でゲット!「水琴」CDで不況知らず!
*【特別付録】流すだけで脳と体にパワーが満ちる「水琴の音CD」


(2009年09月16日更新)

船井ビジョンクリエイツでご推薦、ご紹介

株式会社船井ビジョンクリエイツの
ホームスタディキットカタログで
大橋智夫シリーズとして、
蓬壷、ピソリーノ、CDが推薦、紹介されました。


「高周波で脳と心を洗う」
脳はエネルギーの90%を音からとっています。
水琴は高周波を出す究極のモニュメント。

ティーズ・コーポレーションの
インテリア、CDを
お楽しみ下さい。
 商品紹介ページ → http://www.suikinkutsu.net/world/index.html

(2009年09月16日更新)

★ゆほびか11月号★(9月16日発売)で紹介されます!

ゆほびか11月号(9月16日発売)で大橋智夫と水琴が取り上げられます。10ページ近くを使って大橋のコメントやこれまで発行したCDブック読者の声などが紹介される予定です。付録は、ゆほびかのために新しく大橋が編集した水琴オリジナルCDです。是非ご購読ください。全国書店で取り扱っています。

≪ゆほびか11月号≫
発売日:9月16日
定 価:610円
出版社:マキノ出版.

詳しくは → http://www.makino-g.jp/yuhobika/

(2009年08月10日更新)

5月13日日経新聞に新作「金運体質に変わる奇跡のCDブック」掲載

5月13日日経新聞に新作CDブック「金運体質に変わる奇跡のCDブック」が掲載されました。只今、好評発売中ですのでぜひお買い求め下さい。

(2009年05月14日更新)

「グリーン情報ガーデンセンター」誌に商品が紹介されました

花と緑の専門情報誌「グリーン情報ガーデンセンター」誌5月号の「水をおしゃれに提案しよう!」というコーナーでピソリーノ、遊水、蓬壷が掲載されました。機能性だけでなく水を使うのが楽しくなるおしゃれな、ユニークな商品がたくさん紹介されています。

(2009年05月07日更新)

「武部宏の日曜とーく」に生出演決定!

毎週日曜の朝7時〜8時、KBS京都ラジオで放送されている「武部宏の日曜とーく」。4月5日の放送で大橋智夫が生出演します!たっぷり水琴の開発秘話などををお話しする予定です。高台寺円徳院にて開催される「運気上昇・水琴の誘い2009高台寺円徳院」水琴イベントにも触れますのでみなさんお聞き逃しのないよう!!受信エリア外の方はごめんなさい。水琴(水琴窟)の音もお聞かせできるかもしれません。お楽しみに!

武部宏の日曜とーく
http://www.kbs-kyoto.co.jp/now_on_air/radio.htm?p=2
受信エリア
http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/radio/area_map/

*出演予定日が変更になりました。

(2009年04月01日更新)

正覚寺 水琴窟が紹介されました

「京都田辺市観光協会だより」で正覚寺の水琴窟(水琴)がお勧めスポットとして紹介されました。境内内にある水琴窟ですが、一般にも開放してくれるそうです。同志社大学京田辺校地のすぐ近くですので、是非お立ち寄りください。

(2009年03月06日更新)

CDブックの情報が日経、毎日に掲載されました。

 
新作【いいことが次々と起こる和みのCDブック】の広告が

11月13日 毎日新聞朝刊(関東)
11月14日 日本経済新聞朝刊
11月14日 毎日新聞朝刊(関西)

に掲載されました。未だお持ちでない方は、新聞で内容をお確かめの上書店へ!!

(2008年11月14日更新)

CDブックお陰様で7刷!!!

2008.8.19毎日新聞で「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」がお陰様で7刷の情報が掲載されました。いろいろな方からのメッセージが連日ティーズ・コーポレーションまで届けられています。読売新聞にも今週掲載が予定されていますので是非ご覧下さい。関東・北海道・中部版21日(木)、九州版が22日(金)、関西版が24日(日)の予定です。奇跡の音<水琴>が世の中でお役に立てるときが来たのでは。皆様のお陰です。ありがとうございます。

(2008年08月22日更新)

「水琴(みずごと)ヒーリングコンサート」が京都新聞で紹介

京都新聞2008.8.9朝刊で「水琴(みずごと)ヒーリングコンサート」が紹介されました。これはまさしく事件です。世界一の響きを追及する3人がステージでコラボレートするのです。水琴の音色が響き渡る宇宙空間で、世界的なバイオリニスト佐藤陽子が奏でるシャコンヌ。そして東洋のストラディバリウスとしてあまりにも有名な陳昌鉉のバイオリン。これを体験せずに21世紀は語れません。


 ■ 詳しくは、こちら → http://www.suikinkutsu.net/topics/index.html#000402

(2008年08月09日更新)

朝日新聞でCDブック6刷紹介

2008.8.7朝日新聞の3面に「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」の6刷の情報が掲載されました。お陰様で、ツタヤの売上ランキング、精神世界で3位を記録しました。有名書店でも週間売上ランキングでベストテンにランクインしました。未だお持ちでない方は、是非ともお近くに有名書店でご購入下さい。このホームページからもご購入できます。

 こちら → http://www.suikinkutsu.net/cd/index.html

(2008年08月08日更新)

リビング京都で水琴窟が紹介されました。

女性のための総合生活情報誌「リビング京都」2008年8月2日号で、水琴窟を大橋智夫が解説した記事が掲載されました。京都市内の水琴窟や構造を解説しています。

水琴窟の音で感じる夏の涼
水琴窟という名前は知っていても、意外と起源や仕組みは知らないのでは?身近な場所で、その心地よさを体感してみませんか?

リビング京都
http://www.kyotoliving.jp/watching/index.html

記事PDF
http://www.kyotoliving.jp/watching/0802c/12.pdf

(2008年08月01日更新)

紀伊国屋Kinocast(キノキャスト)で紹介されました。

紀伊国屋presents新刊ラジオ日曜版、Kinocast(キノキャスト)で「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」著者・大橋智夫が取材されました。二木ちやこさんの素敵なナビゲートでお話させて頂きました。

取材を終えて(キノキャストHPより)
第21回目の「あの本に会いたい」は、大橋智夫さんの『流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック』です。初のCDブックの登場です。もちろんみなさんにも、番組の中でこの驚きの“音”をお聞きいただきますよ。この音は、「水琴(みずごと)」というものなんです。水琴とは水の音を共鳴させる装置なんですが、日本独特の文化である「水琴窟(すいきんくつ)」のような美しい響きですよ。私はスタジオに入る前、本当に不思議に思っていたのですが、水琴発明までの過程やこの音が人間の体や本能に与える影響をお伺いして納得できました。私は今、お家で水琴のCDをかけています。あぁぁ・・リラックス〜・・。本当にパワースポットに行った様な筋肉の緩みを体感しています。自分の体や本能と向き合う時間になると思いますよ。殺伐とした現代社会に生きている! なんて思う方は、まずはKinocastでこの音とお話を確かめてみてはいかがでしょうか?

(2008年06月22日更新)

毎日新聞Oh!Meで膳所焼美術館水琴窟「陽炎の泉」が紹介

平成20年5月29日付け毎日新聞Oh!Meで大津市膳所焼美術館の水琴窟「陽炎の泉」が、紹介されました。水琴窟(水琴)は、大きなひょうたんの手水鉢の下に設置されています。お庭をボーっと見ているとどこからとも無く水琴の軽やかな音色が聞こえてきます。遠州七窯のうちの一つがある膳所焼美術館へ是非一度お立ち寄り下さい。

膳所焼美術館 077-523-1118
開館時間 10:00-16:00 *月曜定休(祭日除く) 
入館料 大人\700 高校生以下\500

(2008年05月29日更新)

「京都ちゃちゃちゃ」で遊水放送!

4月24日(木)、関西テレビ★京都チャンネル「京都ちゃちゃちゃ」で遊水が放送されました。遊水は、外側も陶器でできた水鈴シリーズのクラシカルタイプです。和風好みの方にはお勧めです。

遊水
http://www.suikinkutsu.net/monument/index.html
関西テレビ★京都チャンネル 
http://www.kyoto-channel.com/

(2008年04月24日更新)

膳所焼美術館で水琴窟「陽炎の泉」初音乃式

 
膳所焼美術館で水琴窟「陽炎の泉」の完成を祝って初音乃式が開催され、その模様が、朝日新聞、京都新聞で紹介されました。

(2008年03月21日更新)

3月27日発行の雑誌「Hanako」にピソリーノが掲載されました!

3月27日発行の「Hanako」にピソリーノが掲載されました。「プラスαの環境作りとお手軽なツールだけではっとするほど快適に。」というコーナーで紹介。自然界の高周波エネルギーを体感して下さい。

(2008年03月18日更新)

國寶倶楽部に掲載されました!

同朋舎メディアプラン発行の國寶倶楽部-春号にティーズ・コーポレーションの商品が掲載されました。伝統の音色を楽しむと題された企画記事では、京都伏見にある大橋家苔涼庭の大橋亮一さんの記事で始まり、京都市内の水琴窟が紹介されています。最終ページでティーズ・コーポレーションの蓬壷、CDブック、水琴窟の施工が紹介されました。ご興味のある方は、株式会社同朋舎メディアプランまでお問い合わせ下さい。
http://www.media-sk.co.jp/index.html

(2008年03月04日更新)

「メール」Vol.03に掲載されました

財団法人大阪府下水道技術センター発行のフリーマガジン「メール」Vol.03に「水人之交」と題された文章で大橋のコメントが掲載されました。聖フランチェスコ大聖堂、西寿寺の水琴窟や、水琴窟の癒しの仕組みなどを紹介。「メール」は人と地球のうるおいマガジンをテーマに環境に関する様々な情報が満載です。大阪府内の施設で配布されていますので、ご希望の方は下記まで「水琴窟ネットを見て」と言ってお問い合わせ下さい。

問い合わせ:財団法人大阪府下水道技術センター(小林様) 電話:06-6943-0634

*水琴窟ネット会員の皆様には4月号と共にお送りさせて頂きます
*水琴窟ネット-KYOTO JAPANご入会はこちらから http://www.suikinkutsu.net/suikinkutsunet/

(2008年02月05日更新)

NHKラジオに大橋智夫が出演!

NHKラジオ第1「かんさい土曜ほっとタイム」2007年8月25日(土)で大橋智夫がインタビューに答えます。「水琴窟で都会に森を!」開発から商品の紹介までさまざまな角度で水琴窟のもつ癒し効果などを説明します。夕方四時ごろからの放送予定ですのでどうぞお聞き下さい。(放送時間は変更される場合があります)http://www.nhk.or.jp/

(2007年08月22日更新)

「ほけん百花Vol.4」(2007年7月号)でティーズ・コーポレーションのCDが紹介されました。

CDブック「京都音風景水琴窟の調べ」とCD「アクアシンフォニー」が、「ほけん百花Vol.4」(2007年7月号)内のアクアのチカラで「穏やかなひととき」をという記事で紹介されました。http://www.hoken-hyakka.co.jp/news/index.html#newsletter

(2007年08月17日更新)

「さーぴすと 2007Vol.89夏号」でCDが紹介されました


「さーぴすと 2007Vol.89夏号」(穴吹工務店発行)の<ウォーターグッズで夏を涼しく!くつろぎ「水」空間>のコーナーでティーズ・コーポレーションの京都音風景水琴窟の調べCDシングルが紹介されました。

(2007年07月06日更新)

快適生活情報誌「ウェルドゥ‐2007.Vol.03.SUMMER」に掲載

快適生活情報誌「ウェルドゥ‐2007.Vol.03.SUMMER」でティーズ・コーポレーションが紹介されました。これからの暑い夏に向けて、五感で涼を感じるグッズが特集されています。その中で音から涼を感じるアイテムとして水琴窟が掲載されました。

(2007年06月10日更新)

サントリー様ラジオCMで水琴窟の音が放送されます

2007年3月後半から、サントリー伊右衛門のFMラジオ全国CMで水琴窟が使われます。
>京都の水琴窟をご存知ですか。日本庭園の装飾の一つで、逆さに埋められた甕に水滴が落ち、琴の音のような音を出します。西寿寺の水琴窟、瑞春院の水琴窟、宝泉院の水琴窟、苔涼庭の水琴窟。京都の水が織り成す極み尽くされた世界。そんな世界がこのお茶にも詰まっています。寛政二年創業京都福寿園のお茶、伊右衛門。サントリーから。
という内容です。水琴窟の魅力、京都の魅力が60秒の世界に詰まった素晴らしいCMです。全国で放送される予定ですのでちょっと気にとめてFMラジオをお聞きください。40秒バージョンでは退蔵院も取り上げられています。全ての水琴窟音は、京都音風景水琴窟の調べCDブック又はアクアシンフォニーでお楽しみいただけますので京都のCDショップ「JEUGIA三条店」「音楽館 清水屋」又は、このホームページでご購入下さい。CM水琴窟音源ティーズ・コーポレーション提供。

(2007年03月19日更新)

HITACHI様のホームページに水琴窟登場!

HITACHI様「音楽の風」http://www.hitachi.co.jp/products/harmonious/center/main/information/soundwind/index.htmlというページの一番下に「つくばいの副産物/水琴窟」というページが登場しました。6ページ使って水琴窟のことが紹介されています。音源を弊社から提供させて頂きましたのでお聞きください。勿論75の音です。京都駅、名古屋駅の水琴窟も紹介されています。

(2007年03月03日更新)

船井幸雄ドットコムで社長が紹介されました。

先日の取材が船井幸雄先生のホームページで社長が紹介されていますhttp://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200702004。是非ご覧下さい。イヤシロチツアーの開催、イヤシロチDVDの発売とイヤシロチの正体がどんどん紹介されていきます。イヤシロチに関する情報は、http://www.funaimedia.com/iyashirochi/index.htmlでご覧下さい。要チェック。

(2007年02月14日更新)

イグザミナに弊社の水琴窟が掲載されました

月刊誌イグザミナに弊社の水琴窟が掲載されました。タイトルは、「静寂を聴く-水琴窟の世界」。西寿寺のこのアングルは今までないもの。アッシジで行われた水琴窟3周年式典のことから水琴窟工事を通じて開発してきた大橋の歩み、ティーズ・コーポレーションの新商品の紹介まで、切り口が非常に面白い文書で今までになかった感動があります。是非全国書店でお求め下さい。Examiner2006-11。http://www.examiner.co.jp/

(2006年10月20日更新)

「ロータリーの友」で社長が紹介されました。

「ロータリーの友」
シリーズ 風紋 その人その人生 P7-11
「水琴窟」で癒やしの音環境をつくる 大橋 智夫(京都平安RC)
文・山田 淳夫 写真・熊谷 武二
風紋−長い年月を経て、風によってつくられる美しい砂丘のシマ模様のことです。人間でも同じことがいえるでしょう。苦難の歳月が人を磨き上げ、その人独自の風格をつくり上げることは誰もがよく知っていることです。2004年11月号から各地区のロータリアンにご登場願い、その人の生き方、仕事ぶりのご紹介が始まりました。シリーズ「風紋」にご期待ください。今回は、大橋 智夫さん(京都平安ロータリークラブ)です。「やすらぎの音を求めて、偶然に出合った「水琴窟」。昔の粋人の遊び心から生まれた自然の水滴音は、手軽なCDから本格的な庭園まで、現代人の癒やしの音として復活した。この音環境をどのように生活に取り入れてもらうかが、次のステップ……」ロータリーの友ホームページhttp://www.rotary-no-tomo.jp/jpn/tomo/06-07/tomo_2006_10.htmlより
関連記事http://www.suikinkutsu.net/blog/archives/2006/10/post_39.html

(2006年10月04日更新)

NHKで新商品と水琴窟が紹介されました。

ティーズ・コーポレーションが10周年を記念して発表する新商品、水滴の音楽「Pisolino/ピソリーノ」と西寿寺、楽水舎の水琴窟がNHKで紹介されました。

8月25日(金)午前11時5分〜12時 
NHKぐるっと関西おひるまえ(京都コーナー)総合テレビ2CH関西ローカル
8月24日(木)午後6時10分〜7時 
NHKニュース610京いちにち(京都ほっと情報)UHF32CH京都ローカル

(2006年08月23日更新)

NHKおはよう日本でサローネが紹介されました。

NHKおはよう日本「まちかど情報室」及び「トレンド情報」で平成18年7月18日(火)5:40頃、6:40頃、8:00頃の3回弊社のサローネが放送されました。京都の喫茶店で使っていただいた様子とお客様の感想等が4分程度紹介されました。様々な空間で水琴窟サローネが利用されれば幸いです。お問い合わせは、ティーズ・コーポレーションまで。

2006年 7月18日(火)放送 『水の音で室内に涼を』
涼やかな音を響かせる日本庭園の装飾「水琴窟」。最近では、室内で楽しめる様々なタイプの水琴窟が登場している。 電動で水が循環しインテリアとしても楽しめる水琴窟

製造・販売
有限会社ティーズコーポレーション(京都市)
tel.075−813−7321
http://www.suikinkutsu.net

(2006年07月18日更新)

日本教育新聞にティーズ・コーポレーションの水琴窟掲載

全国の学校へ配信される日本教育新聞(平成18年7月10日)にティーズ・コーポレーションの水琴窟が掲載されました。水琴窟は、音の神秘。単純な原理からは計り知れない技術が施されています。簡単に作る人もありますが、それはそれなりに簡単な音しか出ません。弊社が10年かけて築きあげた音響技術が、子供達のために利用されればこの上ない幸せです。水琴窟の講演も承っています。原理から音の体験まで様々な内容で行っていますのでお問い合わせください。

(2006年07月10日更新)

中外日報でサローネが紹介されました。

中外日報(2006年6月20日)でティーズ・コーポレーションが開発してきた水琴窟システム「サローネ」の記事が掲載されました。全国の神社、仏閣、教会で利用していただければ幸いです。

(2006年06月22日更新)

TV京都チャンネル 京都!ちゃちゃちゃ出演

2006年6月7日、サローネをスタジオへ持ち込んで1時間社長が生出演しました。水琴窟のことを約20分、断面図やマップを使って解説し、西寿寺などの水琴窟の音、CD京都音風景からの音、社長の今後の抱負などが紹介されました。水琴窟を知らなかった人へその魅力が伝わったのではないでしょうか。詳しくは、京都チャンネルホームページhttp://www.kyoto-channel.com/をご覧下さい。以下抜粋です。

本日御出演!「聞きごろ」コーナーの先生
6月7日(水)御出演
水琴窟ネットkyoto 代表 大橋智夫さん

ティーズ・コーポレーション
http://www.suikinkutsu.net

今日の聞きごろのテーマは「水琴窟」
地中に埋められた水ガメの中で共鳴する音を楽しむ水琴窟。
その魅力について実際に水琴窟の製作施工を
されている大橋さんに語っていただきました。

その金属音に近い独特な音色を大橋さんが科学的に分析すると、
様々な周波数の音がミックスされたものでとりわけ非常に高い周波数の
音が含まれているのが特徴で、その耳に聞こえない程の超音波が
人体細胞の活性化につながることが分かったとのこと。

小川のせせらぎや木の葉が触れ合う音、鈴虫などの音色にも同様の
高周波数の音が含まれているとか。
ピクニックにささくれだった現代人の心を癒してくれるのは、
やはり花鳥風月ということなのですネ。

(2006年06月07日更新)

サントリー春の御茶会

高台寺円徳院で行われた春の御茶会(詳細は別途記事参照)の模様が、5月22日10:30amのKBSテレビ「田渕岩夫の特ダネ!テレビ」で放映されます。どうぞご覧下さい。また、次回の予告記事が関西ウォーカーに掲載される予定です。退蔵院の御茶会も楽しみだなあ。それでは会場でお会いしましょう。

(2006年05月23日更新)

ミラノサローネに水琴窟を出展しました。

2005年4月13日〜18日にイタリアミラノで行われた世界最大級の国際家具見本市「ミラノサローネ」に循環式水琴窟「空−Salone」が出展されました。

デザイナーの辻村様からの依頼を受け急遽出展。 その様子が6月19日のTBS「夢の扉」でも紹介されました。

イタリア人は興味津々で、水を流すと音がするという一連の体験を楽しんでいる様子でした。日本人でもまだまだ知られていないこの音が、世界のあちこちで心の平安の為に使われる日も近づいてきたようでした。

(2006年05月18日更新)

千里中央ABCハウジング、エスバイエル展示場に水琴窟お目見え。

枚方市万博公園内にある千里中央ABCハウジングのエスバイエルS×Lの展示場に水琴窟がお目見えしました。

その音は家内に配信され響き渡っています。水盤をあしらった中庭に面したガラスに響くように設計された斬新なデザイン。新しい中に懐かしい感じがある空間をお楽しみください。見学無料。
詳しくはこちら→

(2006年05月18日更新)

朝日テレビ「おはようコールABC」で「空サローネ」が紹介されました。

2005年7月12日朝日テレビ「おはようコールABC」のコーナー「ニュースを見に行く」でティーズ・コーポレーションの循環式水琴窟「空サローネ」が紹介されました。

(2006年05月18日更新)

TBS「はなまるマーケット」で蓬壷が紹介されました。

8月20日(金)の「はなまるマーケット」の『今ドキ!』のコーナーでで蓬壷が紹介されました。

「電子水琴窟 蓬壷(ほうこ) 54,500円
京都の庭園などにある水琴窟で、音が出ます。この音は、400年に渡り人々の心に安らぎを与えているものなんです。これは、実際に水琴窟を作っているメーカーの方が発明しました。お値段は、54,500円と高めですが、本物の水琴窟は120万から130万円するそうです。」と紹介。
蓬壷についての詳細はこちら→

(2006年05月18日更新)

水琴窟講座第2期が開講されます。

NHK文化センター講座「水琴窟めぐり」講師:大橋智夫
好評につき、10月から第2期講座が開催されることになりました。皆様ふるってご参加ください。内容は追ってお知らせします。

(2006年05月18日更新)

水琴窟講座 追加情報

NHK文化センター講座「水琴窟めぐり」の追加情報です。

次回7月15日文化センタービル内にて講義を行います。
内容は「水琴窟の哲学的解釈と様々な楽しみ方」です。

残り3回となりました。皆様のご参加お待ちしております。

お問合せは NHK文化センター 075-343-5522

(2006年05月18日更新)

「初音式」のご案内

ホテルグランヴィアにて8月8日(日)にブライダルフェアが行われます。 その中で水琴窟を結婚式で使う「初音の式」が紹介されます。 本年最後となります。ご結婚をお考えの皆様、ぜひお立ち寄りください。

お問合せは ホテルグランヴィア京都 宴会予約 075-344-1111(直通)

(2006年05月18日更新)

水琴窟講座の途中受講について

以前にお伝えしました「NHK水琴窟講座」は途中からの受講も可能です。 もちろん、終了している回数分の受講料は必要ありません。

今後の講義内容の予定
  6月:「いづみ谷西寿寺」にて水琴窟鑑賞
  7月:教室にて水琴窟の講座
  8月:「妙心寺」にて水琴窟鑑賞
  9月:「植物園」にて水琴窟鑑賞及び水琴窟ミニコンサート

(2006年05月18日更新)

新聞記事にて弊社施工の水琴窟が紹介されました。

2003年9月 4日の京都新聞に、弊社施工の水琴窟が紹介されました。
→記事(PDF)

(2006年05月18日更新)

新聞記事にて弊社施工の水琴窟が紹介されました。

2003年4月24日の産経新聞に、弊社施工の水琴窟が紹介されました。
→記事(PDF)

(2006年05月18日更新)

新聞記事にて弊社施工の水琴窟が紹介されました。

2003年3月16日の京都新聞に、弊社施工の水琴窟が紹介されました。
→記事(PDF)

(2006年05月18日更新)

新聞記事にて弊社施工の水琴窟が紹介されました。

2003年3月 3日の京都新聞に、弊社施工の水琴窟が紹介されました。
→記事(PDF)

(2006年05月18日更新)

AERAに掲載されました。

2001年8月27日の朝日新聞AERAに掲載されました。
→記事(pdf)

(2006年05月18日更新)

新聞記事にて弊社施工の水琴窟が紹介されました。

2001年8月25日の京都新聞に、弊社施工の水琴窟が紹介されました
→記事(PDF)

(2006年05月18日更新)

新聞記事にて弊社施工の水琴窟が紹介されました。

2001年5月20日の朝日新聞に、弊社施工の水琴窟が紹介されました。
→記事(PDF)

(2006年05月18日更新)

平成17年以前の主なパブリシティ記録

「大聖堂3周年記念ツアー」
H17.11.24 京都新聞

「仁川学園様聖堂内水琴窟」
H17.11.17 神戸新聞

「ティーズ・コーポレーションの経緯、社長の思いを紹介」 
H17.8月号 グリーン情報
H17.7.12 朝日放送 おはようコールABC
H17.7月号 京都銀行発行 生活お役立ちブック 「水の音色に心を広げる楽しみ」

「循環式水琴窟空サローネ」 
H17.8月号 DoLce(ドルチェ)
H17.7.4 スポーツニッポン
H17.6.12 日経MJ新聞
H17.6.9 日経産業新聞

「会社紹介」 
H17.3月号国際グラフ
H17.2.1 「京都ちゃちゃちゃっKBS京都」

「京都文教学園様創立100周年記念に水琴窟設置」
H16.9.118 読売新聞

「ティーズ・コーポレーションの経緯、社長の思いを紹介」 
H16.9.13NHK ぐるっと関西 残暑の疲れを癒す

「声明CDブック紹介」 
H16.5.27 読売新聞 和楽の楽しみ3

「火の鳥水琴窟紹介」 
H16.5.14 京都新聞 京探検13

「会社紹介」
H16.4.16 NHKニュースおはよう日本 まちかど情報室 コーナーにて約5分間放送

「社長紹介」
H16.4.1ビジネスアイ

「西宮一○堂初音式」
H16.1.13 産経新聞(阪神)

「心送交響曲 時空の彼方CDプレゼント」
H15.12.17 神戸新聞

「アッシジの水琴窟交流紹介」 
H15.10.26 京都新聞「心の癒しと平和祈念」・産経新聞「水琴窟の響きを伝えて」
H15.9.11中外日報
H15.9.1国際ロータリーガバナー月信VOL13

「水琴窟マップ完成」
H15.7.16  産経新聞

「川岸聰アッシジ写真展」
H15.7.5  京都新聞 産経新聞

「茶舗花水紀紹介」
H15.7  Kansai Walker (関西ウォーカー)

「水琴窟紹介」
H15.7.24 毎日新聞
H15.6.5 京都新聞出版センター涼夏の京都「心染む安らぎの音色」

「子ども相談センターパトナ水琴窟制作」 
H15.6.1 市民しんぶん マンスリークロズアップ
H15.5.1 市民しんぶん
H15.4.24  産経新聞

「水琴窟ヒーリングコンサート」 
H15.4.10  歩く地図京都
H15.4.1 月刊京都 桜名人のさくらNo.621

「京都駅B1F≪火の鳥 水 時計」モニュメント除幕式」  
H15.3.16読売新聞「水のモニュメントお目見え」
H15.3.16朝日新聞「火の鳥」モニュメント
H15.3.16京都新聞「“水と火の鳥”テーマの水琴窟」
H15.3.16産経新聞「モニュメント除幕式」

「水琴窟のある組み紐店」 
H15.3.4京都新聞(絵・文 松本祐佳)

「里桜の恥らい、新緑の誘いイベント主催」  
H15.5.3FM京都89.4「Cs Navigation」
H15.5.1KPRESS
H15.4.11読売新聞「きょうからライトアップ」
別冊美しい部屋「和風が暮らしいい。No12」

「世界平和の祈り水琴窟除幕記念式典」 
H15.3.17京都新聞「聖水」へ祈り
H15.3.3日経新聞
H15.3.3朝日新聞「天声人語」
H15.3.3京都新聞「京の水琴窟聖堂に音色」

「社長紹介」 
第617巻3号聖母の騎士 この人2003

「癒やしの音色」 
H15.1.14京都新聞

「世界平和の祈り『水琴窟の響き』一滴の水は、生命を救う」 
H.15.2.11産経新聞 伊の大聖堂中庭に「癒しの音」・(財)河川情報センター「PORTAL」No.022
H.15.2.2カトリック新聞
H.15.1.23中外日報「水琴窟アッシジへ」
H.15.1.11亀岡市民新聞
H.14.12.27産経新聞
H.14.11.30読売新聞
H.14.11.28朝日新聞、毎日新聞、京都新聞、産経新聞、中日新聞、日経新聞
H.14.11.27(水)記者発表

「水琴窟紹介」 
H14.11.10NHK(2ch)AM7:00〜「おはようにっぽん」
H14.11.8NHK(2ch)「ニュースかんさい京都発」〜心をいやす音色・水琴窟〜

「西寿寺に水琴窟制作」  
H14.11.5産経新聞

「水琴窟紹介」 
H14.10.23 UHF32チャンネルPM6:45〜「ニュースかんさい発京都」「シリーズ水」

「水琴窟スタンプラリー」 
H14.10.2朝日新聞

「和乃響」 
H14.9.27産経新聞

「水琴窟紹介」 
H14.9.25京都新聞

「水琴窟マップ制作」 
H14.9.24産経新聞

「紅秋の夕べ2002イベント主催」 
H14.11.20東京新聞
月刊「京都」紅葉の名刹と寺宝2002.11白川書院
H14.9「京都においで2002秋」Leaf MOOK

「博物館と水琴窟直結=v 
H14.8.14産経新聞

「イオン鉱石発売 」 
H14.8.13産経新聞

「花水紀水琴窟取材、蓬壷紹介」
H14.8.3毎日放送テレビ

「宝泉院水琴窟紹介」 
H14.7.29毎日放送ラジオ1179kHz「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」
H14.7.24読売新聞

「蓬壷紹介」 
H14.7.2毎日放送ラジオ1179kHz「情報ラジオ・スパイス!」
H14.7.1関西テレビ「ほっとカンサイ」

「山ノ内山王神社の水琴窟の音をCDに収録」
H14.6.22京都新聞 福祉施設に無料配布

「京の台所に水琴窟」 
H14.6.14産経新聞

「水琴窟紹介」 
H14.5.9毎日放送ラジオ1179kHz「ごめんやす馬場章夫です」

「卓上水琴窟蓬壷開発」 
H14.4.23朝日新聞
H14.4.16産経新聞

「水琴窟マップ」制作 
H14.4.17京都新聞

「新緑の誘いイベント主催」 
H14.5.18中外日報
H14.5.3産経新聞
H14.5「きょうと情報版」
H14.4.30発行「求人マークス」
H14.4.16 MK新聞
H14.4.10発行「歩く地図」
H14.4.4中外日報
H14.4/3〜16「関西ウォ―カ−」
京都情報版 VOI.45

「心癒す水琴窟の音色」
H14.4.16産経新聞
H14.4.3「あいあいAI京都」
H14.3.27産経新聞

「第三回水琴窟鑑賞の集いイベント主催」 
H14.4.13京都新聞

「第二回水琴窟鑑賞の集いイベント主催」 
H14.2.11京都新聞
H14.1.26京都新聞
H14.1中外日報

「Dバランス発売開始」 
H14.1中外日報

「辯天宗供養塔落慶20年祭イベントプロデュース」  
H13.11.15妙音
H13.10.15妙音
H13.10.13毎日新聞

「紅秋の夕べ2001イベント主催」 
H13.11.22朝日放送「NEWSゆう」
H13.11.12NHK「ニュース関西発」
H13.11.3リビング京都北
H13.11.2NHK「とっておき関西 おひるまえ」
H13.11.1京都新聞
H13.11.1MK新聞
H13.10.25中外日報
H13.10.1旅の手帖11月号
H13.9.25京都のりもの&今日のKYOTO
H13.9.1旅の友10月号
H13.9.1ミセスリビング10月号

「羅組奄水琴窟制作」 
H13.11.27中外日報
H13.10.27京都新聞

「第一回水琴窟鑑賞の集いイベント主催」
H13.7.26毎日新聞
H13.7.21中外日報

「マイナスイオン商品販売」 
H13.6.14中外日報

「世界平和の祈り水琴窟製作ーAssisi企画」  
H13.5.6京都新聞
H13.3.20朝日新聞

「新緑の誘い2001イベント主催」 
H13.5.15KANSAI一週間
H13.5.10中外日報
H13.5.1MK新聞
H13.4.27産経新聞
H13.4.26朝日新聞
H13.4.26京都新聞
H13.4.23月刊piano5月号
H13.4.17中外日報
H13.4.13毎日新聞
H13.4.6読売新聞
H13.4.1月刊京都
H13.4.1「宝ヶ池プリンスホテルNEWS」
H13.4.1「歩く地図 たびんぐ京都増刊号」

「花水紀水琴窟制作」 
H13.8.18リビング尼崎・伊丹
H13.6.20朝日放送「ワイドABCDE〜す」
H13.6.12神戸新聞
H13.6.1「まちなび尼崎」
H13.5.31読売テレビ「あさイチ!」
H13.5.20朝日新聞
H13.3.27月刊醸界春秋No.63
H13.3.1「まちなび尼崎」
H13.2.24中外日報
H13.2.14FM尼崎「それゆけ尼崎」
H13.2.4朝日新聞
H13.2.1「まちなび尼崎」

「京都音風景水琴窟の調べCDシングル制作販売」
H13.9.2宝島社「ロト6必勝ガイドvol.6」
H13.6.1NHK第一放送「関西ラジオワイド」
H13.5.31読売テレビ「あさイチ!」
H13.5.25アスキー「めっけたマガジン」創刊号
H12.11.9主婦と生活社「和風が暮しよい」
H12.2.1月刊京都
H11.6.19産経新聞
H11.6.11朝日新聞
H11.5.19日刊京都経済新聞
H11.5.18中外日報
H11.1.31KBS京都「武部宏の日曜とーく」
H11.1.15毎日新聞
H11.1.9KBS京都ラジオ「桂都丸のサークルタウン」
H10.12.14 12.21 12.28 CBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」
H10.12.6ASAHI TVウォーク京都
H10.12.7 ASAHI TVウォーク京都
H10.11.28 読売テレビ「京の音」
H10.10.31 NHK 国際(短波放送)ウィークエンドクラブ「ふるさと便り」
H10.10.29 NHK BS 衛星放送
H10.10.27 NHK テレビニュース「おはよう関西」
H10.9.2 YBC 山形放送「日本全国、今朝の三枚おろし」
H10.8.21新潟日報夕刊
H10.8.14 KBS 京都ラジオ「いくよ・くるよのはりきりフライデー」
H10.8.13京都新聞
H10.8.3 女性求人誌「サリダ」No.31関西版
H10.7.7 KBS 京都ラジオ「ほっかほかラジオ」
H10.7.6南日本新聞
H10.6.30埼玉新聞
H10.6.27福島民友新聞
H10.6.26神戸新聞夕刊
H10.6.24秋田魁新聞
H10.6.24産経新聞東北
H10.6.23北海道新聞
H10.6.16中日新聞
H10.6.11東京新聞
H10.6.3京都新聞夕刊

「京都水琴窟ネット会員制設立」
H13.8.25京都新聞
H13.8.21Club Women@Life
H13.8.2中外日報
H13.8.1「月刊嵯峨」8月号
H13.7.30京都新聞
H13.7.21中外日報
H13.7.6読売新聞
H13.4.24中外日報
H13.3.20朝日新聞
H13.1.24産経新聞
H12.12.6.27NHKラジオ第一「関西発ラジオいきいき倶楽部」
H12.12.1「Mac Fan internet」12月号
H12.7.21毎日放送「ちちんぷいぷい」
H11.6.19産経新聞
H11.6.11朝日新聞
H11.6.1中外日報
H11.5.22中外日報
H11.5.19京都経済新聞
H11.2.1発行 PC Life
H10.12.7 ASAHI TVウォーク京都
H10.9.28産経新聞
H10.8.27 ABC テレビニュース
H10.8.14 KBS 京都ラジオ「いくよ・くるよのはりきりフライデー」
H10.8.13京都新聞


「電子式ポータブル水琴蓬壷窟制作販売」
H13.7.7中外日報
H13.5.31「あさイチ!」
H13.5.25アスキー「めっけたマガジン」創刊号
H13.5.20朝日新聞
H13.4.23月刊piano5月号
H11.8.28フジテレビ「FNNスーパーニュース」
H11.8.5MK新聞
H11.5.31京都新聞
H11.5.19京都経済新聞
H11.5.18中外日報
H11.1.31KBS京都「武部宏の日曜とーく」
H11.1.15毎日新聞
H11.1.9KBS京都ラジオ「桂都丸のサークルタウン」
H10.12.14 12.21 12.28 CBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」
H10.11.28 読売テレビ「京の音」
H10.10.31 NHK 国際(短波放送)ウィークエンドクラブ「ふるさと便り」
H10.10.29 NHK BS 衛星放送
H10.10.27 NHK テレビニュース「おはよう関西」

「京都音風景水琴窟の調べCDブック制作、販売」
H13.5.31読売テレビ「あさイチ!」
H13.5.25アスキー「めっけたマガジン」創刊号
H13.4.23月刊piano5月号
H13.2.1図書共同購入情報誌「本棚」3月号
H13.2.1「Mac Fan internet」2月号
H12.12.20「和風が暮らしいい」No.3
H12.2.1月刊京都
H11.11.1読売ライフ
H11.10.28THE BUKKYO TIMES WEEKLY
H11.10.13読売ファミリー
H11.9.13 Salida
H11.9.12読売新聞
H11.9.9毎日新聞
H11.8.28フジテレビ「FNNスーパーニュース」
H11.8.19中外日報
H11.8.14京都新聞
H11.8.5MK新聞
H11.6.29朝日新聞
H11.6.19産経新聞

「京都音風景声明の語らいCDブック制作、販売」
H13.2.1図書共同購入情報誌「本棚」3月号
H11.11.1寺と生活
H11.10.28THE BUKKYO TIMES WEEKLY
H11.10.7朝日新聞
H11.9.9毎日新聞
H11.9.1MK新聞
H11.8.19中外日報
H11.8.3京都新聞

「病院の水琴窟制作」
H13.5.31読売テレビ「あさイチ!」
H13.5.20朝日新聞
H12.8.5中外日報
H12.6.27NHK第一放送

「マンションの水琴窟制作」  
H13.5.31読売テレビ「あさイチ!」
H13.5.20朝日新聞

「宝泉院水琴窟制作」
H13.10.27日本経済新聞
H13.9.1ミセスリビング10月号
H13.8.20AERA
H13.4.23月刊piano5月号
H12.12.12中外日報
H12.11.8京都新聞
H12.10.28毎日新聞
H12.10.7中外日報

「大原ヒーリングパスカード制作」 
H13.9.2宝島社「ロト6必勝ガイドvol.6」
H12.12.12中外日報
H12.11.24朝日放送「朝日ニュースター列島365」
H12.11.20KBSラジオ「村上祐子の情報ラジオピア」
H12.11.7朝日新聞

「紅秋の夕べイベント主催」 
H13.1「藍200」くろつち短歌会
H12.12.12中外日報
H12.11.25名古屋テレビ「Bella・」
H12.11.11日本テレビ「京都心の都へ」
H12.11.8京都新聞
H12.11.4朝日新聞
H12.11.1じゃらん
H12.10.28毎日新聞
H12.10.26日本経済新聞
H12.10.17オレンジページ
H12.9.30中外日報

「水琴窟ヒーリングコンサート in Kyotoイベント主催」 
H12.12.12中外日報
H12.11.1じゃらん
H12.10.29KBSラジオ「武部宏の日曜とーく」
H12.10.28毎日新聞
H12.10.25KBSラジオ「村上祐子の情報ラジオピア」
H12.9.30中外日報

「ヒーリングオフィス移転開設式典」主催
H13.1.3中外日報

「新緑の誘いイベント主催」
H12.5.13中外日報
H12.4.29京都新聞
H12.4.28朝日新聞
H12.4.27京都新聞
H12.4.22毎日新聞
H12.4.20朝日新聞
H12.4.6中外日報

「ヒーリングコンサート&シンポジウム癒しのメッセージイベント主催」
H11.1.15毎日新聞
H11.1.9KBS京都ラジオ

「水琴窟ヒーリングコンサート in 圓光寺イベント主催」
H11.6.13京都新聞
H11.6.11朝日新聞
H11.6.5京都新聞
H11.6.1中外日報

「イタリアサンタテェチリア世界音楽祭」イベント参加
H11.8.12中外日報
H11.6.19産経新聞
H11.6.11朝日新聞

「二連式室内で聴ける水琴窟制作」
H12.1.18中外日報
H11.10.7中外日報

「紅秋の夕べイベント主催」
H11.12.11中外日報
H11.11.26関西テレビ「スーパーニュース関西」生中継
H11.11.25京都新聞
H11.11.24KBS京都放送テレビ
H11.11.14毎日放送「TV夕刊」
H11.11.12京都新聞
H11.11.9朝日新聞夕刊
H11.10.30中外日報

「相国寺瑞春院水琴窟鑑賞の集いイベント主催」
H10.11.30京都新聞
H10.11.28京都新聞

「四日市音風景CDアルバム制作」
H10.2.13NHKラジオネットワーク日本
H9.12.5気候フォーラム京都ネットNGOひろばにて展示紹介
H9.12伊勢志摩
H9.11月刊Mie
H9.10.18中日新聞
H9.10日本サウンドスケープ協会報
H9.9.6中日新聞
H9.8.10らんばーだ中部
H9.6.15中日新聞
H9.6.13 NHKラジオネットワーク日本
H9.6.11中日新聞
H9.5.13中日新聞

(2006年05月01日更新)

携帯サイトティーズ・コーポレーション携帯サイト
左のQRコードからアクセスできます。

ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTO に協賛しております。
水琴窟ネット - KYOTO
京都 抹茶