メディア

マスコミ・メディア実績

2019.5「アネモネ6月号」に掲載されました。
2019.4株式会社にんげんクラブの「にんげんクラブ4月号」に掲載されました
2018.9八幡書店特報に「水琴五行」の記事が掲載されました。
2018.5インターネットラジオを開局しました!「大橋智夫の笑い上戸の人生論」
2018.5ヒカルランド情報誌「ハピハピ」に「水琴」が掲載されました。
2018.3エヌ・ピュアニュースに大橋智夫の記事が掲載されました。
2018.2プレマ株式会社の「らくなちゅらる通信2月号」に掲載されました
2018.77月5日(火)のKBS京都の「ぽじポジたまご」で「聴くだけで脳と体が若返るCDブック」の紹介とイベントの案内がありました。
2018.6FM香川786 SUPER MEDIOの「今日のクローズアップ」のコーナーに出演しました。放送日時 6月16日(木)8時40分~8時50分
2017.6MID-FM76.1MHz 6月28日 水曜日 22時~「MID My Doctor」の中の10:30~「VIP My Clinic」のコーナーに 大橋智夫が出演しました。
2017.3京都新聞が運営する、まちの専門家をさがせるwebガイドマイベストプロ京都で大橋智夫と水琴が紹介されました。
2016.6『武部宏の日曜とーく』に1月24日朝7時から生出演
2015.7アコオ憩いの家にラジオの取材がやって来ました!岡山県倉敷市にある、グループホーム・アコオ憩いの家倉敷三田さんに、RSKラジオのラジまるが、水琴の取材に行かれました。
取材の模様が、アコオさんのホームページで紹介されています。
acoh.jp/acohnews/ラジまるがやって来ました%E3%80%82/
2014.8歯科医院経営・総合情報誌「アポロニア21」8月号に水琴の記事が掲載されました。
「心と空間に安らぎを与えてくれる音」がテーマです。
2013.12「京都音風景~声明の語らい~」が放送されました。 BS日テレ「わが心の聖地~思いの道・願いの道~」
日 程:2013年12月10日(火)
時 間:20:00~21:00メインナレーター:奥田瑛二、馬場典子(日本テレビアナウンサー)
毎回一名(一組)の巡り人がその人にとっての「心の聖地」…
御利益のあるパワースポットや思い出の寺社仏閣を訪れ、心を浄化する旅番組。聖地を巡る人の「心の変化」「気持ちの変化」「心情の変化」を綴る紀行番組です。今回は、歌手、今井絵理子が京都大原の来迎院や三千院に赴き、30歳になった節目に歌手として、母として、これからの人生を見つめ直します。大原といえば、声明が盛んな地です。その声明とはどのようなものなのかを説明する際に「京都音風景~声明の語らい~」が使用されました。
2013.9グラウンド・ゼロに鎮魂の水琴を!グラウンド・ゼロへの鎮魂の水琴寄贈計画の記事が、 京都新聞夕刊トップに掲載されました。
2013.9KBSラジオ「武部宏の日曜とーく」に大橋が生出演します!!来る9月8日(日)AM 7:00~8:00 KBSラジオ1143KHz
志ビジネスプレゼンテーション大会を受けて生出演が決定しました。
2012.11横山由依(AKB48)がはんなり巡る「京都・美の音色」で
水琴窟が取材されティーズ・コーポレーションが取材協力しました。
(11.10 放送予定)
2012.5ザ・フナイ6月号に掲載されました!ザ・フナイ6月号(P175~P185)に大橋智夫の『水琴の高周波が天地を結ぶ
~水琴レインボープロジェクト』の記事が掲載されました。
175頁-185頁の11ページを使って、次元上昇の時代と言われるこの時代の 「水琴の役割」を伝えています。是非、購読してお読みください。
2011.11船井幸雄.comの「船井幸雄のいま知らせたいこと」でイヤシロチセミナーが紹介されました。
2011.1月刊CDリスニングマガジン「JUST」11月号に大橋智夫が登場。「JUST」は長寿人気の月刊のCDリスニングマガジンです。
2011.10週刊新潮で水琴付き合祀墓が紹介されました。
水琴が囁く癒しのお寺、西寿寺様に水琴付き合祀墓 庭園葬パピヨンが、週刊新潮11月3日号P65に紹介されました。
2011.99月18日 MBSラジオ「京都いちばん!日帰り女子旅」で大橋智夫が取材され、水琴の音と共にたっぷり放送されました。
2011.9「ゆほびか」11月号(マキノ出版)で水琴記事が掲載されました。部屋を浄化する「水琴の音CD」付P47~61に掲載されています。
2011.9ゆほびか11月号が朝日新聞と京都新聞の9月15日朝刊で紹介されました。「水琴の音CD」の記事が掲載されています。明日から全国書店で発売開始です。
2011.8MBSラジオの「上泉雄一のええなぁ」にピソリーノが生出演 8月17日の11時10分~12時30分
コーナー「特集ええなぁ」にメッセンジャーのあいはらさん、 上泉雄一さんと共にピソリーノが生出演しました。
2011.8若一光司のMYSTERY 8月10日「かんさい情報ネットTen!」の  若一光司のMYSTERY FILESのコーナーで水琴が紹介されました!
2011.66/9の産経新聞で紹介されました。6/9(木)産経新聞の朝刊21面
「京都しみじみ」コーナー(きょうと・しが)にて『幸せ呼び寄せる「水琴」の力』と題して 「水琴」が紹介されました
2011.55/30にリーガロイヤルホテル京都で開催される「リーガロイヤルトークサロン」出演情報が、5/10付中外日報9面に掲載されました。
2011.4毎週日曜の朝7時~8時、KBS京都ラジオで放送されている「武部宏の日曜とーく」。 5月1日の放送で大橋智夫が生出演しました。
2011.4GENZAN 尺八演奏家三好芫山の後援会「芫志会」の季刊誌「GENZAN NEWS」の「現在に甦る水琴窟の癒しの音色」と題したインタビュー記事で特集されました。
2010.11日本経済新聞で紹介されました。
2010.9朝日新聞に1面で紹介されました!9/19(日)に関東版で、9/21(火)に関西版で、朝日新聞1面に掲載されました。
2010.99/9日本経済新聞で紹介されました!
2010.9読売新聞で紹介されました!関東では9月5日に。関西では9月6日に読売新聞に掲載されました。
2010.8日本経済新聞8月17日(火)朝刊にて「幸運の連鎖を招く水琴の音CDブック」が紹介されました。
2010.66/26開催のトークショーが西日本新聞に掲載!!6/26に開催されました『水琴高周波体験・大橋智夫トークショーin福岡』が6/27の西日本新聞に掲載され、テレビ西日本のニュースでもその模様が放送されました。
2010.4「那須野ケ原用水ウォーターパーク」が紹介されました。水琴ガーデン(水琴窟)が設置された「那須野ケ原用水ウォーターパーク」が下野新聞「SOON」(4月15日)で紹介されました。
2010.2朝日新聞京都版で紹介されました。「水琴お試しキャンペーン」が平成22年2月27日付朝日新聞京都版で紹介されました。※3月6日付朝日新聞京都版にも同内容が紹介されます。
2010.2中外日報でギブアンドギブが紹介されました。『ギブアンドギブ』見返りを求めない幸せに生きる方法(ビジネス社)が平成22年2月27日付、中外日報で紹介されました
2010.2ギブアンドギブが毎日新聞で紹介されました。毎日新聞朝刊2月7日(日)【東日本】2月9日(火)【西日本】にギブアンドギブ(ビジネス社)が紹介されました。
2010.1ギブアンドギブが日本経済新聞で紹介されました。1月28日(木)朝刊2面にてギブアンドギブ(ビジネス社)が紹介されました。
2009.12FM845京都リビングエフエムに出演!12月10日(木)午後13:00-14:00 「タートルのタウンラジオ」に大橋智夫が生出演しました。
2009.9株式会社船井ビジョンクリエイツのホームスタディキットカタログで大橋智夫シリーズとして、蓬壷、ピソリーノ、CDが推薦、紹介されました。
2009.55月13日日経新聞に新作CDブック「金運体質に変わる奇跡のCDブック」が掲載されました。
2009.5花と緑の専門情報誌「グリーン情報ガーデンセンター」誌5月号の「水をおしゃれに提案しよう!」というコーナーでピソリーノ、遊水、蓬壷が掲載されました。
2009.4「武部宏の日曜とーく」に生出演しました。毎週日曜の朝7時~8時、KBS京都ラジオで放送されている「武部宏の日曜とーく」。4月5日の放送で大橋智夫が生出演しました。正覚寺
2008.11CDブックの情報が日経、毎日に掲載されました。新作【いいことが次々と起こる和みのCDブック】の広告が
11月13日 毎日新聞朝刊(関東)
11月14日 日本経済新聞朝刊
11月14日 毎日新聞朝刊(関西)
2008.8京都新聞2008.8.9朝刊で「水琴(みずごと)ヒーリングコンサート」が紹介されました。
2008.8朝日新聞でCDブック6刷紹介 朝日新聞の3面に「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」の6刷の情報が掲載されました。お陰様で、ツタヤの売上ランキング、精神世界で3位を記録しました。有名書店でも週間売上ランキングでベストテンにランクインしました。
2008.8女性のための総合生活情報誌「リビング京都」2008年8月2日号で、水琴窟を大橋智夫が解説した記事が掲載されました。
2008.6紀伊国屋presents新刊ラジオ日曜版、Kinocast(キノキャスト)で「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」著者・大橋智夫が取材されました。二木ちやこさんの素敵なナビゲートでお話させて頂きました。
2008.5平成20年5月29日付け毎日新聞Oh!Meで大津市膳所焼美術館の水琴窟「陽炎の泉」が、紹介されました
2008.44月24日(木)、関西テレビ★京都チャンネル「京都ちゃちゃちゃ」で遊水が放送されました。
2008.3所焼美術館で水琴窟「陽炎の泉」の完成を祝って初音乃式が開催され、その模様が、朝日新聞、京都新聞で紹介されました。
2008.33月27日発行の雑誌「Hanako」にピソリーノが掲載されました!
2008.3同朋舎メディアプラン発行の國寶倶楽部-春号にティーズ・コーポレーションの商品が掲載されました。
2008.2財団法人大阪府下水道技術センター発行のフリーマガジン「メール」Vol.03に「水人之交」と題された文章で大橋のコメントが掲載されました。
2007.8NHKラジオ第1「かんさい土曜ほっとタイム」2007年8月25日(土)で大橋智夫がインタビューに答えました。
2007.7「ほけん百花Vol.4」(2007年7月号)でティーズ・コーポレーションのCDが紹介されました。CDブック「京都音風景水琴窟の調べ」とCD「アクアシンフォニー」が、「ほけん百花Vol.4」(2007年7月号)内のアクアのチカラで「穏やかなひととき」をという記事で紹介されました。
2007.7「さーぴすと2007Vol.89夏号」(穴吹工務店発行)の<ウォーターグッズで夏を涼しく!くつろぎ「水」空間>のコーナーでティーズ・コーポレーションの京都音風景水琴窟の調べCDシングルが紹介されました。
2007.6快適生活情報誌「ウェルドゥ‐2007.Vol.03.SUMMER」でティーズ・コーポレーションが紹介されました。
2007.3サントリー様ラジオCMで水琴窟の音が放送されます 2007年3月後半から、サントリー伊右衛門のFMラジオ全国CMで水琴窟が使われます。
2007.3HITACHI様のホームページに水琴窟登場!
HITACHI様「音楽の風」音源を弊社から提供させて頂きましたのでお聞きください。勿論75の音です。京都駅、名古屋駅の水琴窟も紹介されています。
2007.2船井幸雄ドットコムで社長が紹介されました。先日の取材が船井幸雄先生のホームページで社長が紹介されていますh
2006.1月刊誌イグザミナに弊社の水琴窟が掲載されました。
2006.1「ロータリーの友」で大橋智夫が紹介されました。
シリーズ 風紋 その人その人生
「水琴窟」で癒やしの音環境をつくる 大橋 智夫(京都平安RC)
文・山田 淳夫 写真・熊谷
2006.8NHKで新商品と水琴窟が紹介されました。ティーズ・コーポレーションが10周年を記念して発表する新商品、水滴の音楽「Pisolino/ピソリーノ」と西寿寺、楽水舎の水琴窟がNHKで紹介されました。
8月25日(金)午前11時5分~12時
NHKぐるっと関西おひるまえ(京都コーナー)総合テレビ2CH関西ローカル
8月24日(木)午後6時10分~7時
NHKニュース610京いちにち(京都ほっと情報)UHF32CH京都ローカル
NHKおはよう日本でサローネが紹介されました。
NHKニュース610京いちにち(京都ほっと情報)UHF32CH京都ローカル
NHKおはよう日本でサローネが紹介されました。
2006.7全国の学校へ配信される日本教育新聞(平成18年7月10日)にティーズ・コーポレーションの水琴窟が掲載されました。
2006.6中外日報(2006年6月20日)でティーズ・コーポレーションが開発してきた水琴窟システム「サローネ」の記事が掲載されました。
2006.6TV京都チャンネル京都!ちゃちゃちゃ出演 2006年6月7日、サローネをスタジオへ持ち込んで1時間社長が生出演しました。
2006.6「サントリー春の御茶会」高台寺円徳院で行われた春の御茶会(詳細は別途記事参照)の模様が、5月22日10:30amのKBSテレビ「田渕岩夫の特ダネ!テレビ」で放映されました。
2006.52005年4月13日~18日にイタリアミラノで行われた世界最大級の国際家具見本市「ミラノサローネ」に循環式水琴窟「空-Salone」が出展されました。
2006.5千里中央ABCハウジング、エスバイエル展示場に水琴窟お目見え。枚方市万博公園内にある千里中央ABCハウジングのエスバイエルS×Lの展示場に水琴窟がお目見えしました。
2006.52005年7月12日朝日テレビ「おはようコールABC」のコーナー「ニュースを見に行く」でティーズ・コーポレーションの循環式水琴窟「空サローネ」が紹介されました。
2006.5TBS「はなまるマーケット」で蓬壷が紹介されました。8月20日(金)の「はなまるマーケット」の『今ドキ!』のコーナーでで蓬壷が紹介されました。
2006.5水琴窟講座第2期が開講されます。
NHK文化センター講座「水琴窟めぐり」講師:大橋智夫

 

PAGE TOP