水琴五行について

日本独自の文化である水琴窟(すいきんくつ)をヒントに、大橋智夫が独自に開発して誕生したのが、究極の癒しの音響装置の水琴(みずごと)です。その水琴が奏でる水滴の響き合う音は、自然界にあふれている豊かな高周波をあなたの住空間のスペースにもたらしてくれます。不規則に落ちる水滴の響き合う音は、高周波な倍音をたくさん含んでいるため、自然界と同じ高周波を生みだし、聴くだけで自律神経が整い、さまざまな不調が改善します。水琴五行(みずごとごぎょう)は杉小口スリットを材を使用しています。自然の杉が持つ効能を引き出すために、特許取得の独自スリット加工を施したものです。 木口面をより多く露出されることで空気洗浄力を高めることに成功しました!空気を浄化する働きやカビなどの増殖もふせぎ、杉のほのかな香りがリラックス効果をもたらします。

投稿者: 管理者 日時: 2017年03月23日 12:38|


最近のエントリー

カテゴリー

過去ログ

  SUIKINKUTSU.NET KYOTO JAPAN 水琴窟ネット-KYOTO ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTOに協賛しております。