過去ログ 『 2010年03月 』

2010年03月31日

ご感想有難うございます。

特急電車の車内販売員です♪
今朝、車で水琴をかけながら出勤しましたらすごい売れました。
売上目標額より1万6千円もオーバー(笑)
感謝∞

お客様が車内が寒いとのことで車掌にそれを報告したら
「しょーがねーだろ」と低周波でキツく八つ当たりされましたので
さっそく水琴でオーラを綺麗にします☆
いいことたくさんありますように♪

今日も 目標額達成しました。
芸能人乗ってました。
僕は人を笑わせることが得意みたいです♪
水琴オーラのおかげで周囲が明るくなります。
自分以外の人間関係にまで調和をもたらします。

遅くなりましたが僕の名前入りのCDありがとうございました☆
大切な宝物です。感謝∞
(H様)

周囲には低周波がいっぱいです。
でもあなたの高周波な笑顔が周囲に影響を与えて
変えていくかもしれませんね。

優音和心。

心温まるメールを有難うございました。

大橋智夫

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月31日 10:28 |  

2010年03月29日

新作ムック出版決定!

水琴の魅力と新作CDの付いたムック版が
マキノ出版から、出版されることになりました。
詳しく決まり次第ホームページでお知らせします!

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月29日 14:02 |  

2010年03月26日

第8回イヤシロチ探訪セミナーが開催されます

第8回イヤシロチ探訪セミナー(諏訪・蓼科・伊那)

今回のイヤシロチの目的地は信州・諏訪!
7年ごとに開催される日本三大奇祭「御柱祭」を見に行きます。体と大きな柱が激しくぶつかり合う、生命力溢れる光景は、必見です。
個人ではなかなか参加しにくい祭ですが、今回は、横澤和也先生のご尽力があり、祭の舞台に近い絶好の宿「神の湯」を確保できました!初日の蓼科から始まり、ゼロ地場として知られる「分杭峠」など、素晴らしいイヤシロチを訪れます。また、日本地震予知協会の佐々木洋治代表も大地と天のエネルギーについてお話をいただきます。7年に一度のチャンスです!是非、この感動をご一緒しましょう。

講師:横澤和也、大橋智夫、特別ゲスト♪
日時:2010年4月10日(土)〜12日(月)東京駅集合(9時)・東京駅解散(18時)
宿泊:ホテルコロシアムイン蓼科(1泊目)、神の湯・諏訪(2泊目)
参加費:168.000円(税込)※1人部屋はございません。
★詳細など、お気軽にお問合せください。

詳細、お申し込みは↓
http://www.funaivisioncreates.com/De_Seminar.cfm?ID=83

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月26日 14:20 |  

2010年03月25日

九州が熱い!?

九州からK様、お越し下さいましてありがとうございました。
水琴の波紋が西へ広がりそうな予感です。

高周波なお酒、第二弾。
杏酒が出来そうです。
6月くらいの発売を検討中ですので
お楽しみに。
詳しくは、決定次第
ホームページでご紹介します。

水琴の体験出来る場所が
増えてきました。
随時お知らせしますね。

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月25日 14:31 |  

2010年03月24日

ご感想有難うございました。

はじめましてKと申します。
今回メール読んで感じたことを感想します。

そうですね。心はころころ変わるという言葉、
面白くて笑っちゃいました。

そんな私にとって、ある言葉聴いて、胸が震えてきそうな感覚です。
その言葉、

自分に有難う。

感謝の気持ちがいっぱいになりました^^
素晴らしいメッセージ、心から感謝申し上げます{拝}
(K様)

いつも大切にしなければいけない自分なのに
いつも後回しにしてしまいますね。
感謝の言葉は
何よりも強い高周波な言葉です。
(大橋智夫)

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月24日 11:38 |  

2010年03月22日

フランシスコとクララの友の会に参加

会社のすぐ近くに京都フランシスコの家があります。
フランシスコとクララの友の会の発足会があるとうことで、
立ち寄らせて頂きました。

フランシスコはイタリア名でフランチェスコ。
イタリアアッシジの聖フランチェスコ大聖堂に
今もその遺体が眠ります。
その生涯をまとめた映画、
ブラザーサン・シスタームーンは
ご覧になったことがあるでしょうか。
感動的な映画です。
古い映画ですが、一度ご覧下さいね。

その京都フランシスコの家は、
日本二十六聖人ゆかりの地であり、
当時の南蛮寺跡地にあります。

ここで水琴窟と瞑想の会を開催したこともあります。
その時はルカ神父様に指導していただきました。
ルカ神父様は絵に書いたような神父様で、
優しく色々なことを教えてくれます。
京都フランシスコの家を訪れてみて下さい。
ティーズ・コーポレーションからすぐです。

聖フランチェスコ大聖堂に贈った
水琴窟(水琴)は2012年で10周年を迎えます。
世界の平和に少しでも貢献できたのでしょうか。

フランシスコとクララの友の会が
末永く活躍することをお祈り申し上げます。

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月22日 18:22 |  

2010年03月21日

武部宏の日曜トークに出演!

KBSラジオの武部宏の日曜トークに出演してきました。

武部宏さんのトークは今日も最高でした。
今日は彼岸の中日でしたが、
お墓の前で先祖に感謝することの大切さをお話されていました。

杉若恵隆和尚の今日の喝では、
こころはころころ変わるもの。
その深い部分を知って命を大きくして生きてくださいという
メッセージに感銘を受けました。

武部亮太郎さんのクイズをここで、
車の工場でみんな輪になって頑張るぞーと言って作る部品はなーに。
答えは・・・エンジンだそうです。やられた。

ところで私は何を話したかと言いますと、
水琴の音の不思議と
ギブアンドギブの出版の報告です。
ギブアンドギブプロジェクトの募集のお知らせもさせていただきました。

お聞きになった皆様、
お問合せは、ティーズ・コーポレーションまで
宜しくお願いします。

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月21日 08:37 |  

2010年03月20日

日本酒まつりに参加

伏見の酒蔵、月の桂さんを訪れました。
蔵出しイベントとあって沢山の方がお見えでした。

車で行ったので試飲は出来ませんでしたが、
昨日、しぼりたてのお酒を販売していましたので早速購入。
帰って飲むと菌が生きているっていう感じでとても美味しかったです。

これで今年のお酒は全部搾ったそうです。
今年の月の桂・水琴はどんな出来事を提供してくれるでしょう。
楽しみですね。

お彼岸です。
ご先祖様を大切にしましょうね。
感謝。感謝。

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月20日 21:51 |  

2010年03月17日

日本酒まつりのご紹介

3月20日(土)に伏見の清酒・新酒蔵出し
日本酒まつりが京都伏見で開催されます。

伏見酒造組合のイベントとあわせて
月の桂さんでも蔵元イベントを開催!

会場には水琴の音が流れる予定です。
参加費¥1,000で蔵出し酒が5杯お試し出来るとか。
もちろん私も参加します。お酒好きのあなた。
はずせないイベントです。

※月の桂・水琴は増田徳兵衛商店の月の桂に
  高周波をあてたものです。

問合せ 増田徳兵衛商店 075-611-5151

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月17日 12:44 |  

2010年03月15日

ポラリス保育園様オープン間近!

本日、ポラリス保育園様に行ってきました。
内覧会は3月28日だそうです。
4月からお子様を預けられる
お母さんにとって緊張の時でしょうか。

でも安心して下さい。
ポラリス保育園では水琴がお子様をお守りします。
素敵なフロアーには水琴の音が
全階とも鳴り響く予定です。

園庭には埋設式の水琴、
洋風のかわいい水琴窟が
設置されました。

こんな保育園が近くに欲しいなあ。
音が森を作ってその中で子供たちが
育まれて行くのですからね。
あーうらやまし。

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月15日 17:33 |  

2010年03月13日

出版社の方が取材に来られました。

水琴の調整をしているところを
出版社の方が取材に来られました。
今回も100デジベルを記録しました。
何度やっても感動します。
水滴の音が100デジベルですよ!!!
正しく「高周波の塊」が出来上がっているのです。
この水琴は保育園でご利用頂きます。
子どもたちの成長に役立ちますように。

水琴の高周波を当てたお酒、
月の桂「水琴」も取材頂きました。
んまいでその水琴を頂き、
当てる前と当てた後のお酒の味の違いも
体験して頂きました。
M様ありがとうございました。

この取材で、どんなものが出来るのかは
まだ内緒です。
もうしばらくしてから発表しますね。
お楽しみに。

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月13日 09:49 |  

2010年03月12日

大阪の保育園に水琴設置

現在建設中の大阪のポラリス保育園様に
水琴を設置中です。

4月からの入園はもう一杯だとか。
都会の保育園は大変です。
そのお庭に水琴が設置されることになりました。
ポラリス保育園様ありがとうございます。
もちろん水琴はM75Gです。
マイクで収音して全館に放送されるそうです。

京都では、みのり保育園様に設置され
京都新聞でも記事になりました。
子供たちの喜ぶ顔が早く見たいですね。
子供がくっすり眠るようになったと
感激のお便りも多数頂いています。
夜泣きでお困りのお母さんお試しくださいね。

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月12日 16:09 |  

2010年03月10日

お便り有難うございました

大橋様のCDを毎日効きながら癒しを得ています。
澄んだ青空のような、とでも言いますか、とても深みのある世界ですね。
本当にありがとうございます。
さて、どうしても大橋様ご自身のお答えをお聞きしたくてメールさせていただきました。
大橋様の著書「金運体質に変わる・・」の中には以下のように記して有ります。
「水琴窟でマイナスの潜在意識を除去したら、 金運を願うだけでよい。
ただし、なるべく具体的にイメージすること。
それにより、インスピレーションが降りてきて、結果として願いは実現する。」
このお考えは、マーフィの成功法則や引き寄せの法則と全く同じだと理解しています。

@マイナスの考えは徹底的にクリーニングする
Aなりたい自分を、既に実現したかの如くイメージする
B願いは手放して、ワクワク感を持続させる

これによって、どんな願いも実現すると引き寄せの法則は説いています。
大橋様の手法も同じかと私なりに理解し、既に数ヶ月間は実践しています。
いまのところは、私の願望は実現していませんが、
これは一般論から見れば、まったく夢のような話ですね。
言い換えれば、「バカバカしい」「有り得ない」「たわ言に過ぎない」
といった意見が現実的には大多数だと思います。
(もちろん私は、イメージの偉大さを信じていますが)
私がお聞きしたいのは、私としてはこれ以上できない程、毎日毎日イメージを繰り返し、
もしかしたら、ダメかも・・等のマイナスな感情は極力排除し、
できるだけ楽しい出来事などを思い出しながら実践してきました。。。。
が、しかし、いまだに実現の兆候すら見えてこない現実。
「引き寄せの法則」のよれば、まだかな、といった考え自体が
法則を信じていない証拠なのだと書いてあります。
たまに疑ってしまうのは人間だから仕方ないと思うのですが、
私のように、ほんの少しだけでも「まだ実現していない」とか、
「もしかしたら、やっぱりダメかも・・・」というマイナスなイメージが湧いてしまうと、
今まで宇宙に放っていたワクワクしたエネルギー自体がほとんど消えてしまうのでしょうか??
その繰り返しを続けているから、だから私はいまだに何も実現しないのか、と思うのです。
「この考え自体」が、「願い」となって今現在そのまま実現している、のかもしれませんが。。
ちなみに私の願いは、自宅新築、借入金返済(恥ずかしい限りですが)、
家族旅行、などなどです。なんとも欲張りですね。
私は、常識ではまったく不可能なことでも、宇宙に素直にお願いすれば、
金額の大小は関係ないという引き寄せの法則をまったく素直に受け入れています。
世間からみれば、私のやっていることは完全にイカレています 苦笑
ついにどこぞの新興宗教にハマッたか、とでも言われるのがオチでしょう。。
でも私は構いません。それで願いがかなうなら、世間のうわさなどどうでもいいのです。
大橋様からご覧になって、私の願望実現についての行動で間違ってはいないと思われますか?
どこかおかしい部分があるのかどうか。。私自身では分かりません。
簡単にで結構ですので、ご回答いただけましたら大変嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致します。(th様)

お便りありがとうございます。
さて、あなたはいつも素直に努力してきましたね。
でも現実の世界ではそうはなりません。
なぜでしょうか。

バナナを食べたいと強く願えば、
テーブルからバナナが生えてくるでしょうか?
喉が乾いたから水をイメージすれば、
コップから水が溢れ出すでしょうか?

本心の答えがNoなら、現実世界ではNoです。

本心ではNoと思っているにも関わらず
自分の意図でYesと言ったところで
結果が変わるわけでは有りません。

あなたは毎日、現実の世界で日々のやるべき事に追われていませんか?
ご飯を食べて、水分をとって、眠らないと生きていけません。
その現実=「今」から出発してみてはどうでしょうか。

あなたの現実から理想までの階段が100段あるとすれば
その最初の一段を踏み出すことが大切なのです。

私から一つアドバイスが有るとすれば
願いをイメージしたら一度忘れて、日々のやるべき事に専念して下さい。
願いによって束縛されているあなた自身を、開放する必要があるからです。

「いいことが次々と起こる和みのCDブック」(ビジネス社)で
お伝えした「委ねる」とはそういうことなのです。

「ギブアンドギブ」(ビジネス社)でおばあさんが言いました。
「与えてごらんなさい」というのは
「自然の流れに委ねる」という意味でもあるのです。

関連したコメントを今週の「運気が上昇するヒーリングメルマガ」で
配信しますのでそちらもご参照下さい。

 こちら →【登録・解除】 http://www.mag2.com/m/0000263825.html

参考になりましたでしょうか?
お役に立てれば幸いです。
心のこもったお便りを頂戴しまして誠にありがとうございました。

大橋智夫

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月10日 14:37 |  

2010年03月09日

ご感想有難うございます。

「金運体質に変わる奇跡のCDブック」(ビジネス社)を読んで
タイトルにつられ購入しました。CDを車で流しっぱなしにしながら、一気に読みました。ほぼ毎日朝の通勤で、自分自身の執着をリセットする気持ちでCDを聴いています。
☆特に印象に残った内容として
・金運の出発点は「自分が幸せである」こと
・入ってくるお金と自分の価値はイコール
・ギブ&テイクは「引き算」、ギブ&ギブは「足し算」
・過去への執着を捨て、未来に向かうこと=無限の幸せに向かうこと
私が尊敬する先生で小林正観さんという方がいます。その先生の本でも「執着を捨て、自分に起こるすべてを受け入れる」生き方を説かれていました。CDを聴くたびに「自分は生かされている」ことにすごく感謝の気持ちが湧いています。本当にこの本と出逢えて良かったです。ありがとうございました。感謝!(長崎県 H様)

ご感想ありがとうございました。感謝の気持ちより強い力はないかもしれません。H様のご多幸をお祈り致します。 大橋智夫

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月09日 15:52 |  

2010年03月07日

那須野が原に水琴窟。

那須野が原に水琴窟が設置されました。
オープンは4月初旬だそうです。

那須千本松牧場入口すぐ右に
水路と発電モニュメントの体験場が出来ます。
その一角に水路模型と水琴窟が設置されました。
大きな水車や太陽光発電、風車などがあり
それぞれ実際に発電されているそうです。

いつでも無料で入れる体験場ですので
ご家族で是非訪れてください。

杭で花壇のように丸く囲んだ中に
水琴窟(水琴75)が設置されました。
柄杓などで水をかけて楽しんで頂きます。

大自然の中で聞こえる高周波。
心身ともに癒され、
エネルギーアップ間違いなしです。

那須千本松牧場
http://www.senbonmatsu.com/index.html

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月07日 07:49 |  

2010年03月06日

山岡尚樹さんとお話しました。

東京で七田チャイルドアカデミー
右脳開発プロデューサーの
山岡尚樹さんとお話しました。
ありがとうございました。

今年の正月番組、
超能力スペシャル2010 『最新脳科学×最強超能力者』
に出演されていましたから、
ご覧になった方も多いのでは。

音を使って右脳を活性化する。
教育の現場で高周波を利用する。
そんなお話が出来ました。

山岡さんとは「水琴の調べ」CD(ウォーブル)で
共に監修させて頂きました。
教育の現場で高周波を使うと
集中力がアップしたり、
気持ちがすっきりしたりしてくる
と言われています。

七田チャイルドアカデミーのホームページでも
紹介されています。

 こちら → http://tinyurl.com/yca96sr

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月06日 21:31 |  

2010年03月05日

ご感想有難うございます。

水琴の高周波は、あなたに、
「心配しても良いんだよ。そうならないから。」
と教えてくれます。
心配しなくても良いよ。
と言われても困りますよね。
心配してしまうのですから。
水琴はありのままのあなたを全肯定してくれます。
それが自然な流れに乗るということだからです。
自然なテンポでやってくる瞬間の繰り返し。
生きるということは、まさにその連続だからです。
忙しい現代だからこそ、
そんなことが感じられる一時を大切にしたいものです。

この文章を読んで凄く感動しました。
ありのままの自分を肯定する・・・
これが出来ませんでした。
このデフレ不景気、自分を責めてばかりいました。
悪いのは俺・・・ そんなことばかり考えて毎日ストレスを
溜め込んでいたのです。自然の流れに逆らっていたのですね。
気持ちが楽になったように思えます。(H様)

メルマガの感想有難うございます。
水琴の高周波に楽な気持ちで委ねてみて下さい。 大橋智夫

大橋智夫の運気が上昇するヒーリングメルマガ 
こちら → http://archive.mag2.com/0000263825/index.html

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月05日 16:54 |  

2010年03月03日

にっぽん歌謡の夢祭り

にっぽん歌謡の夢祭りに行ってきました。
久しぶりの大阪城ホールでした。

行きのJRは事故がなかなか復旧せず、
やっとの思いで着いたのが1分前。
ギリギリセーフ。

演歌をコンサート会場で聴くのは初めてでしたが、
一流の人の歌声は流石です。
すっかりファンになりました。

中でも鳥羽一郎さんの「兄弟船」。
真っ直ぐに心に響いてくるあの声に圧倒されました。
坂本冬美さんの「大阪で生まれた女」には、
歌姫と呼ばれる所以を知らされた感じがしました。
Boroさんの原曲を神戸で目の前で
聴かせて頂いたことを思い出しました。

会場で配布して頂いたチラシには
水琴お試しキャンペーンを載せましたので
行かれた人はもういちど見てくださいね。
チラシ特典もありますからね。

実は次の日というと今日ですが、
お会いした人が会場に奥さんと行っていたらしく
まさかのシンクロに興奮しました。
ちょっと面白いことを企画していますよ。

さてさて今週末は栃木県へ行きます。
那須野が原に水琴設置です。

投稿者: 管理者 日時: 2010年03月03日 20:19 |  


最近のエントリー

カテゴリー

過去ログ

  SUIKINKUTSU.NET KYOTO JAPAN 水琴窟ネット-KYOTO ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTOに協賛しております。