過去ログ 『 2010年02月 』

2010年02月28日

水琴の紹介パンフレット

キャンペーンでCDと一緒に送る予定の
パンフレットを作っています。

水琴の解説と皆様から頂いた感想文
そして水琴を暮らしに取り込む方法を
解りやすくまとめたいと思います。

水琴って聞くのが一番です。
理屈では無いのです。
高周波を浴びるとすぐわかります。
こんなふうに自然に生きていたのだと。
そんなことが少しでも伝われば良いのですが。

感想文を抜粋していると
全国から様々な感想文を頂いていることに
改めて感謝しています。
思いがけない面でお役に立っていたり、
まさかこんなところでお困りとは・・・。
それらをまとめていきたいです。
ご協力頂いている皆様、ありがとうございます。

もっともっと皆様のお役に立てるよう
スタッフ共々、頑張っていきますので
これからもティーズ・コーポレーションを
よろしくお願いします。

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月28日 23:39 |  

2010年02月26日

明日の朝日新聞朝刊をご覧下さい。

朝日新聞の京都版に
キャンペーンの情報が掲載されます。

京都市内にお住まいの方
ご覧下さい。

水琴をまだ知らない方
是非この機会にお試し下さい。

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月26日 17:48 |  

2010年02月25日

レポート進呈

急に春らしくなりました。

春のキャンペーンでは、
水琴の活用術と自然界にある高周波の不思議な力
レポートをお付けします。

水琴がなぜこんなに反響を呼ぶのか。
なぜ運気が改善されるのか。
なぜ身体が健康になるのか。

こっそり教えます。

まだ水琴を知らない方にはお薦めです。
キャンペーンは、3月31日までです。

http://www.suikinkutsu.net/topics/#000739

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月25日 20:48 |  

2010年02月22日

平成22年2月22日です。

今日は奇跡のゾロ目日、22.2.22ですね。

記念しまして、日頃の感謝の気持ちを込めまして、
平成22年、「水琴お試しキャンペーン」を実施します。

水琴を知らない人のために、今だけ!
「アクアシンフォニー with Kalimba」(定価¥1200)を
1,000円ポッキリ(送料、手数料、税込)でお届けします。

この機会に是非!水琴の高周波を体験してください。
先着100名様限定です!

詳しくはこちら → http://www.suikinkutsu.net/topics/#000739

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月22日 22:22 |  

2010年02月19日

大阪市地域女性団体協議会で講演

今日は大阪市地域女性団体協議会中央区で
お話をさせて頂きました。

キーワードは「高・周・波」
「はめはめは」ではありませんよ。

高周波があなたの脳に
どれだけ必要か。
解って頂けたでしょうか。

最後にみんなで合言葉を
発声してもらいました。
「高・周・波」
またお会いしましょう。

皆様、ありがとうございました。

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月19日 23:23 |  

2010年02月18日

ご感想有難うございました!

この度は、「ギブアンドギブ」と「水琴の調べ」を早々に発送いただきまして、有難うございました。
早速、いやしを聞きながら、お礼のメールを送らせて頂きます。
ギブアンドギブの本を手にとった瞬間、まるで誰かに贈り物をいただいたような気持ちになり、しばらく眺めておりました。
表紙のデザインや色使いがとっても聡明で上品ですね。自分に届いた天からの贈り物は知的な青と心洗われる白に控えめな饒舌を添えた艶消しの金と銀。
読まない時も透明なブックカバーに入れて、いつも持ち歩きたいくらい。
何てステキな本なのでしょう!
と中を読まないうちから感激し、あぁ、この気持ちを伝えたいなぁと思い、失礼かとは思いましたが勢いでメールした次第です。
大橋さんの作品は幾つか集めて持っておりましたが、今回は本当に良かったです。また機会がありましたら宜しくお願いします。
(E様)

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月18日 10:19 |  

2010年02月16日

ピソリーノの水晶の秘密

オフィスにあるピソリーノには
本物の水晶が置いてあります。

先日来られたお客様が
水晶が綺麗ですね。
なぜ置いてあるのですか?
これついてますか?
とご質問を頂きましたので
ブログでもお答えしますね。

今、ピソリーノをご購入いただくと
本物の水晶をお付けしています。

なぜでしょうか。

実は、水晶の石に触れた水は
組成が変化するのです。
ですから響きが変わります。
響きが増すのです。

ピソリーノは世界最小の水琴ですから
繊細な作りで高周波を発生するように
設計されていますが、
どうしても大きさが足りません。
そこで水晶で響きを調整しているのです。

そこまでこだわるのか。

そうなんです。
徹底的に高周波にこだわっているから水琴なんです。
そうでなければ水琴とは呼べないのです。

ですから、マイクを付けているのですか?
というご質問を受けることもあるのです。

水琴って見えないところで頑張っているのです。

ご購入頂いたお客様は、水晶に水がかかるように
または循環する水の中に水晶を落としこんでご使用下さい。

また、ピソリーノの水は使用中は腐りませんが
使わずに長時間置くと循環用の水が腐ることがあります。
溜まった水は腐るのです。仕方ありません。

稼働しているときは、自然に蒸発していきます。
その分を付け足すと自然な交換になっていきますから安心です。
場所によっても異なりますが
一ヶ月にコップ一杯くらいでしょうか。

ですから交換する手間はないのです。
今の季節は加湿器の役割も果たしているのです。

本物のピソリーノの体験を希望される方は
ティーズ・コーポレーションの
オフィスまでお尋ね下さい。
電話してからおこし頂いた方が確実です。
おいしい、高周波なお茶を用意してお待ちしていますね。

私がいれば私がご説明させてもらいます。

いないときは素敵な水琴レディが
高周波トークでご説明します。

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月16日 19:51 |  

2010年02月15日

水琴窟から生まれた水琴。

江戸時代から京都の町家を中心に
工夫に工夫を重ねて
楽しまれた水琴窟。

ご主人の粋な楽しみとして
いろいろな町家に存在していました。

地元の京都の人に言わせると
昔はどこにでもあったよ。
と言われます。
昔の町家には必ず蔵がありました。
そして蔵に入る前には
手を洗う習慣があったのです。
その手水鉢の前にカメが埋められました。

その音色は、個人的な趣味として、
様々な工夫がなされました。

この間もある町家のご主人から
お電話をいただいて
昔からある水琴窟の調査に伺いました。
カメではなく石で空洞を作ってあるようでした。

これは珍しい。
でも水琴窟は音ですから、
見えるのは穴ばかり。

残念ですが、
音を楽しむのであれば
作り替えることをお勧めしました。

水琴は音、高周波を追求していますから
驚くほど音環境が変わります。
空間全体が変わってしまうのです。

避暑地に来たような
森林を感じるようになるのです。

高周波のパワーは凄いものですね。
水琴のパワーをまずはCDから体験して下さい。

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月15日 23:08 |  

2010年02月14日

「ギブアンドギブプロジェクト」(G2プロジェクト)のお知らせ

なにするの?
なに様?

とお叱りのあなた。
いさぎよく一緒に良い事しましょう。
わくわくしますよ。

ギブアンドギブ(ビジネス社)の出版を記念しまして、
お待たせしました。
ギブアンドギブプロジェクト(G2プロジェクト)を開始致します。
皆様ご参加お待ち申し上げます!!!
癒しは情熱だ!

G2プロジェクトとは、

あなたがここに水琴があったら
あの子が喜ぶだろうなあと思う場所へ
水琴をプレゼントするという
シンプルなサプライズプロジェクトです。

つまり、あなたの優しい気持ちを
実現するプロジェクトなのです。

あなたはお金を出す必要はありません。
出してもらってもかまいません。

ただ、優しい気持ちを声にする
その勇気ある行動が必要です。
その声は届かないかもしれません。
でもその優しい気持ちが世界を変えて行くのです。
そうおばあさんから聞きました。

詳細はこちら → http://www.suikinkutsu.net/topics/#000732

ご推薦が多数の場合は、目安として
「ギブアンドギブ」(ビジネス社)の増刷が
10000冊を超えるごとに施設1ヶ所の割合で
寄贈させて頂きたいと思います。

頑張って営業します。
もし寄贈するよという神様がいましたら、
回数は増えます。

ご推薦が少ない場合は何もしません。
出来ません。

公的な機関を優先いたします。
一つのギブで沢山の喜ぶ笑顔が増えた方が良いでしょ。

施設様のご都合で受け入れが困難なときは、
寄贈出来ない場合もあります。
押し付けの善意は、おせっかい。
場合によっては悪意にとられることもありますからね。
注意しましょう。

水琴はM35タイプの循環タイプ
または埋設タイプを寄贈します。

循環式なら置くだけですからとっても簡単です。
埋設する場合は、推薦者の方々で
穴を掘って設置するというのも面白いかもしれませんね。

ちなみに私は穴掘りは大好きです。
根本社長もそんな感じでしたよね。

木下くんと和弘くんにも会えそうな気がしますね。

それでは本日から受付開始します。
宜しくお願い致します。
メッセージお待ちしています。

ギブアンドギブまだの人は、
http://www.suikinkutsu.net/cd/index.html

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月14日 00:00 |  

2010年02月13日

第8回イヤシロチ探訪セミナーのお知らせ

第8回イヤシロチ探訪セミナーが開催されます。
今回は、諏訪、蓼科、伊那を廻ります。

2010年4月10日-12日 
東京駅集合(9時)東京駅解散(18時)
参加費:¥168,000

・7年に1度の「御柱祭」を特別拝観!
・分杭峠でゼロ磁場体験!

を体験して、なんと22名様限定での開催です。
ご興味のある方、今すぐお申込み下さい。

横澤和也先生と大橋智夫がナビゲートします。
一般公募は3月上旬からになります。
ひと足お先のお知らせです!

お問合せ
船井ビジョンクリエイツ
03-5769-3282

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月13日 10:50 |  

2010年02月11日

高周波で若返り

なんと吹き出物が出来ました。
高周波酒「月の桂・水琴」
を皆で飲んだ翌朝です。

元気になることを飛び越えて
中学生に戻ってしまいました。

えらいこっちゃ。

このお酒。
すごいパワーがありそうですよ。

お問合わせは
トミナガまで
http://www.tominaga.ne.jp/fs/tominaga/c/mizukoto

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月11日 10:45 |  

2010年02月09日

ご感想有難うございます。

アクアシンフォニーのCD、先週はじめに届きました。
とても気に入っていつも聴かせていただいています。
どうもありがとうございます♪

私は普段ピアノの勉強をしています。
ですので、どちらかというと電子音よりアコースティックな
楽器の音がとても好きです。
カリンバや揚琴には、きっとピアノと違った
独特の調律法があるのでしょうか。
ポワンとした音が重なって生まれるハーモニーは
とても身体に優しく響きますね。

いつも、私は主にクラシックを聞いたり、弾いたりしているのですが
いつも音楽を聴く時は、『この演奏の特徴は?』とか
『どうすればこういう音が出せるか?』という感じで
いつも頭を働かせて聴く習慣ができていたような気がします。

いただいたCDの水琴の音は、タイミングも、音色も
ランダムで全く予測できない感じです。
だから、CDプレーヤーから音が流れ出すとすぐに、
良い意味で、音にしがみつかずにポーンと放り出して聴ける気がしまし た。
とても心地よく、驚くほどリラックスできるので、
いつも朝起きた時や、寝る前に聴かせていただいています。

また、先日新しく出た『ギブアンドギブ』の本も
読ませていただきました。
私事なのですが、2週間ほど前に、親戚が急に亡くなり、
お葬式の帰りに新幹線が電線の故障で止まって家に帰れなくなり、
その後、風邪で数日寝込み、、と
何だか私の身の回りに悪いことが重なって起こって
気分がとても落ち込んでいた時に、注文していたこの本が届きました。

風邪で寝たり起きたりしながら、最初に読ませていただいた時は、
よほど私の心の状態が悪かったのかも知れませんが、
本に書かれているメッセージを
なかなか素直に受け入れることができませんでした。
私自身の心がカサカサになっている状態で
ギブアンドギブを実行することはとても難しく感じられました。

先週になって、すこし風邪も回復してきたので
もう一回『ギブアンドギブ』を読ませていただきました。
やっと、その中の大切なメッセージを受け取ることが
できたような気がしました。

私にとって、今はとても困難の多い時期のようですが、
こんな時期に出会わせていただいた、先生のCDと『ギブアンドギ ブ』が
これからもきっと私の心を支えてくれそうな気がいたします。

どうもありがとうございました。
(M.O様)

全て異なった音色で、異なったタイミングで聞こえてくる一期一会の音。
水琴の音はそのランダム性によって心地良さを提供してくれます。
「与えてごらんなさい」おばあさんは言いました。
それはあなたのペースであなたのやり方でいいのです。
水滴は気まぐれに落下しますが、それは自然の流れと完璧に一致しているのです。
つらい時、悲しい時、苦しい時は癒すことに専念して下さいね。
風が涙をぬぐってくれた時に、風にありがとうって御礼を言えたとしたら、
それも立派なギブなのです。温かい感想文を有難うございました。

大橋智夫


投稿者: 管理者 日時: 2010年02月09日 16:12 |  

2010年02月08日

毎日新聞で紹介

ギブアンドギブ(ビジネス社)
が毎日新聞で紹介されます。

2010年2月7日は東日本
2010年2月9日は西日本です。

朝刊を御覧下さい。

そしていよいよ
ギブアンドギブプロジェクト(G2P)を
発表いたします。
ティーズ・コーポレーションの
ホームページをお見逃しなく。

今日は日新河原町ビルに立ち寄りました。
ビルの間にある坪庭は、
風が舞うようです。
かなりきつい風が吹いていました。

水琴窟(埋設式水琴)の音にとって
風は大敵です。
穏やかな風と綺麗な水が
パワースポットには大切なのです。

ですから日新河原町ビルの
水琴窟(埋設式水琴)は、
杉革張りの塀と竹垣によって
守られているのです。

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月08日 18:26 |  

2010年02月06日

んまいで水琴を頂きました。

昨夜は知人の送別会で
烏丸六角にある
「んまい」さんへ行きました。

お料理は、馬刺しがお薦めです。
焼き鳥も絶品です。
もちろん飲み物は水琴です。

飲みやすいというのが
皆さんのご意見です。
なぜこんなに飲みやすいのか?
お試しください。
飲みすぎにご注意を。

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月06日 09:00 |  

2010年02月04日

新春おめでとうございます。

立春です。暦の上では春です。
今年は高周波な年にしましょうね。
笑顔で、楽しく、与える精神で。

水琴の世界が広がって
もっと豊かで気持ちの良い
空間が増えますように。
これからも情熱を持って
活動していきます。
宜しくお願い致します。

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月04日 21:05 |  

2010年02月03日

体温を上昇させるピソリーノの高周波

今日は九州からお客さんが来られました。
CDブックのご愛読者ということで
本物の音を聞きたいと会社まで
お越しいただきました。

事務所ではピソリーノが
本物の高周波を提供しています。
ピソリーノは水琴35タイプという小型ですが、
その横に座られてお話していると
暖かくなったという感想をよくお聞きします。

*水琴55タイプ、水琴75タイプ(水琴窟)は、
  水琴窟で有名な西寿寺などで体験出来ます。

高周波のバイブレーションが
身体のエネルギーをアップさせて
新陳代謝をよくして
体温を上昇させるのです。

今日は節分です。
新しい年を迎えるために
高周波でお祓いをして
新春をお迎えください。

下鴨神社で梅の切花を頂きました。
梅の切花は挿し木にすると
良くつきます。
いよいよ平成22年の始まりです。

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月03日 19:55 |  

2010年02月02日

当選者の方、おめでとうございます。

本日、ギブアンドギブ出版記念プレゼント
当選者の方へ景品をお送りいたしました。
おめでとうございます。

★ 1等の方、まさかこんなに・・・。

体の内から高周波を吸収して
明日からのエネルギーにして下さい。
ますます運気上昇です。
感想、お待ちしていますね。

★ 2等の方、サインしました。

水琴の音楽シーンを味わって下さい。
こんなところでかけてるよとか
感想などお寄せ下さいね。

★ 3等の方、工夫してお使い下さい。

柄杓と筏はお抹茶茶碗の上に飾ると
つくばいになっておしゃれな置物になります。
私はこんな風に飾っているよという
お写真お待ちしていますね。

今日は、平成22年2月2日。
そうあひるの行進日です。
白鳥じゃないの?
アヒルです。

今月はさらにすごいゾロ目の日がありますね。
なにやら良いことがあるかもしれません。
ティーズ・コーポレーションのホームページを
見逃すと損しますよ!!
危ない危ない。見ててよかった。
やっぱり見てると運気が上がったね。

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月02日 18:56 |  

2010年02月01日

京都平安ロータリークラブで卓話します。

今夜、京都平安ロータリークラブで卓話します。
ロータリアンの皆様お立ち寄り下さい。
高周波のお話と運気上昇のお話をしますので
お気軽に越し下さい。
ここは私のホームクラブです。

烏丸六角東入の「んまい」の店主は
こちらのクラブ会員の仲間です。

偶然ですが、本日から「んまい」で
高周波なお酒「水琴」解禁です!
中からやってくる高周波をお試し下さいね。

投稿者: 管理者 日時: 2010年02月01日 16:40 |  


最近のエントリー

カテゴリー

過去ログ

  SUIKINKUTSU.NET KYOTO JAPAN 水琴窟ネット-KYOTO ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTOに協賛しております。