過去ログ 『 2010年01月 』

2010年01月30日

伊勢丹に立ち寄りました。

新宿伊勢丹の5F
催事スペースで行われている、

 美と健康2010 癒しの空間
  〜手軽に心も体も癒す〜
 岡部 泉セレクション

に立ち寄りました。

素敵なグッズの中、ピソリーノ(アイボリー)、蓬壺(ブラック)が
展示されております。この機会に会場まで足を運んでいただき
水琴の音色をお試し下さい。

店内放送で音楽が流れてちょっと聞こえにくいかもしれませんが
ご了承下さいね。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月30日 16:18 |  

2010年01月29日

月の桂・水琴が飲める店が出来ました。

試飲会で好評だった月の桂・水琴は
どこで飲めるのですか?
というお問い合わせを多数頂きました。

購入はできるのだけど、お店で飲みたい。
そんなお客様のニーズにお応えして
旬・炭火焼「んまい」さんと馳走「いなせや」さんで頂けます。
高周波と水琴のうんちくを思う存分語り合ってください。
2月1日(月)からのご提供になります。

お料理ももちろん美味しいですよ。

旬・炭火焼「んまい」
http://www.unmai.jp/
馳走「いなせや」
http://www.unmai.jp/keiretu.htm

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月29日 21:26 |  

平城京ロータリークラブで講演させて頂きました。

平城京ロータリークラブの皆様有難うございました。
平城京ロータリークラブの例会で「音と運気」という題名で
講演させて頂きました。

公演中、水琴の音を流してみなさんのエネルギーもアップして
運気も上昇したことと思います。
今年の奈良は平城京遷都1300年祭ということで、みなさん
盛り上がっているようです。
京都も良いけど今年は奈良にも遊びに行って下さいね。

奈良にも水琴(水琴窟)を是非とも。

会長様、幹事様、N様、お世話になりました。有難うございました。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月29日 09:55 |  

2010年01月28日

ギブアンドギブご感想有難うございます!

ギブアンドギブの感想が早速きておりますので紹介させて頂きます。
有難うございます。

現代は物質的には豊かになったけれど、精神的には貧しくなった
とよく言われております。そんな世の中で、皆それなりに一生懸命
生きていかなくてはなりません。日常誰にでもどこにでもありそうな
シーンで、具体的でとても解りやすく、登場人物の思いや行動に共感
しながら、私も同じ行動をするかもと、楽しく読ませて頂きました。
又、スピリチュアルブームで(私も好きです)パワースポットに行列も
できるようなご時世です。皆自分が幸せになりたくてパワーを求めて
いるのですが、少し視点を変えて、こんなにもささやかな思いやりが
人を幸せにするんだと気がつけば、もっと多くの人達が幸せになれるんだ
と思いました。本書の中の、思うだけより、言葉にする、言葉だけより、
行動する頭で描いたものが現実の世界で形になってゆく。この言葉に、
勇気も頂きました。自然な流れ。大きな流れ。与えて受け取る。
この言葉に偉大なるお力を感じます。ギブアンドギブの精神で生きること
ができたらもっと人生が明るく、楽しくなるのではと思います。
今年のキーワードをギブアンドギブと決めて、まずは私も実行です。
そして一人でも多くの方に本書を読んで頂きたいと願っています。
一人一人の幸せが、日本の弥栄になり、世界平和へと繋がっていくのでは
ないでしょうか。
(K様)

与えることの面白さを味わおうと決心しました。
どうしてもせこい気持ちが心の底に残ってしまい、
神様からの自然な流れがくることを期待している自分がいて、
その期待する心って見返りを期待していることになるのかしら。
よく分からないのでとにかくやってみます。そしたら分かるかな。
(U様)

何だか心あたたまるお話であり、途中で涙が出てきました。
「ギブアンドギブ」初めて耳にした言葉ですが。
幸せへの秘訣ですね。一人一人の心がそれに気づくことによって
周りに広がって皆が幸せに平和になるといいですね。
あとがきもとても美しいと思いました。
(Y様)

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月28日 16:22 |  

2010年01月27日

魔法の水が届きました。

北の大地から魔法の水が届きました。
しそ風味の魔法の水です。
N様ありがとうございました。
美味しく頂きました。

北海道の名寄市立大学に
水琴(水琴窟)を大阪のK先生が寄贈され
設置しに行ったとき、
地元の方から鍛高譚(たんたかたん)を勧められ、
しばらく癖になっていました。
焼酎と言うよりワイン、グラッパと言う感じですか。
少し甘くてデザート酒にいいですね。

名寄市はとっても美しい街でした。
おとぎ話に入っていったような
そんな感じがしました。
名寄市立大学の学生さんが
制作中に遊びに来てくれました。

今頃は零下何十度でしょうか。
マイナス40度になる時もあると聞きました。
さすがに水琴(水琴窟)の水も冬期は抜きます。
5月頃雪解け水が流れるときに復活です。

北海道の冬の厳しさは京都では想像出来ません。
でも水琴の音は、暖かくなりますよ。
高周波が血行を良くするからです。
オフィスに来た人も熱くなったと言います。
名寄市立大学の学生さん
是非研究対象にしてくださいね。
協力しますよ。

http://www.nayoro.ac.jp/index.html

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月27日 21:37 |  

2010年01月26日

平城京ロータリークラブ様で卓話させて頂きます。

奈良平城京ロータリークラブ様で
明後日の木曜日1月28日(木)に
「運気と音」と題して卓話をさせて頂きます。
ロータリアンの方、ぜひお越しください。
お待ちしています。

会場は、ホテル日航奈良5階天空の間です。
時間は、18:30〜19:30です。
「癒しは情熱だ」をコンセプトに
音とエネルギー、運気の科学的なお話を
熱くさせていただきます。(多分)

http://www.heijokyo.com/

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月26日 22:52 |  

2010年01月25日

星月日

ビジネス社のCDブック三部作は

 「金運体質に変わる奇跡のCDブック」
 「いいことが次々と起こる和みのCDブック」
 「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」

星月日の水琴の音CDを
それぞれお付けしています。
もちろん全部違います。
水琴の音は一期一会の音なのです。

星月日と言いう三つの光は
三光石に由来しています。

そして星月日と鳴く鳥がいます。
その名も三光鳥。
ご存知でしたか?
京都では山の方へ行くとたまに鳴いています。
「ホシツキヒー」
イントネーションは「ツクツクホーシ」でしょうか。
いやちょっとちがう。
言葉では表現しにくいです。

三光鳥からプレゼントが届きました。
星月日の形をデザインした携帯ストラップです。
I様、ありがとうございました。

これを見て、
光の三つの形態を思い出して(携帯だけに)
一方的な偏った考えに陥らないように注意します。

天地人もそうですが、
三つの側面から考えることが
真実に迫る大切なアプローチなのです。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月25日 22:33 |  

2010年01月23日

ギブアンドギブが発売開始!

京都の書店には並び始めました。
早速、書店で見たよ、と連絡がありました。
烏丸通の大垣書店では売り切れらしいです。
ご購読頂いた皆様、ありがとうございます。
ご感想、ご意見、お便り、お待ちしています。

早速、ギブアンドギブ出版記念プレゼントに
ご応募ありがとうございました。
景品はたくさん用意していますので、
どしどしご応募お待ちしていますね。
こちら → http://www.suikinkutsu.net/topics/#000710

新宿伊勢丹の岡部泉コレクションも宜しくお願いします。
行かれた方、写真をメールで送ってもらえると嬉しいです。
info@suikinkutsu.net まで是非お願いします。
来週の土曜日あたりにチラッと立ち寄ろうと思っています。
ピソリーノはご機嫌よくなっているかなあ。
ふつつかな娘ですが、精一杯高周波を提供いたしますので、
どうぞ宜しくお願い致します。
私が分かった方は声かけてくださいね。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月23日 21:15 |  

2010年01月22日

「千の風になって」の原詩の作者は米国の主婦!?

そんな取材結果をまとめた本が来月、出版されるそうです。
あの歌は、とても感動的で、日本的な感じがしますよね。
自然物になって生命が生き続けるというのは、
アメリカ原住民のインディオの歌だったのではとか、
いろいろな説がありました。真相は・・・?

ギブアンドギブは、まだ書店には並んでいませんでした。
全国書店に並ぶのは、明日だそうです。
朝一で書店に並んで購入しなくても大丈夫ですよ。ご安心を。
ティーズ・コーポレーションでもネットで購入出来るようになりました。

http://www.suikinkutsu.net/cd/index.html

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月22日 16:02 |  

2010年01月21日

プレゼントのお知らせ!

ギブアンドギブが全国書店で発売開始です!
発売を記念しまして、
ティーズ・コーポレーションでは
ギブアンドギブ出版記念プレゼントを用意しました。

詳しくは → http://www.suikinkutsu.net/topics/#000710

当たりますよーに。
パンパンパイーン。
柏手は響かないと意味がありませんよ。

3等の柄杓・筏セットとは
置物の上において使ったり
箱庭等に飾ったりして使う
ミニチュア柄杓(ひしゃく)と
その台に使用する筏(いかだ)です。

本物の竹製ですからお気に入りの茶碗と
飾ると結構ナイスアイテムになります。
旧型の蓬壺に付属していたものですが、
この度、記念品として特別にプレゼントします。

皆様からのご応募お待ちしております。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月21日 16:53 |  

2010年01月20日

南禅寺にある羅組奄さんに立ち寄りました。

羅組奄(らくえん)さんのある場所は
元々、南禅寺の境内だったところで
疎水が流れ、癒される別世界です。
野村別邸、元細川邸もこの並びです。

そんな素晴らしい場所にある羅組奄さんは
組物(組紐)の製造メーカーの直営店です。

店先には大正時代に流行した
降り蹲の水琴窟(水琴)が設置され
訪れる人をお迎えしています。

組物といえば絹糸を組み合わせて
紐にしたり、布にしたりする
古来からある技術ですが、
その伝統を今に伝えるために
羅組奄さんでは、
組物教室を随時開催しています。

参加費は2000円。
電話で予約してから、お店を訪れてください。
自分で作ったオリジナルの携帯ストラップが出来ますよ。
1時間半くらいで出来るそうです。

羅組奄
http://www.kyoto-rakuen.com/index.html

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月20日 17:43 |  

本日より伊勢丹新宿店で岡部泉コレクション開催!

伊勢丹新宿店5階で岡部泉さんプロデュースによる
美と健康の為のコレクションが本日より開催されます。

水琴35「ピソリーノブラック」
水琴プレーヤー「蓬壷/Hoko」

が展示されますので
どうぞご来場、体感下さい。
その場でご注文できます。

私もこっそり訪れるかも。
ピソリーノ買ってたりして。

それ以外の商品も素晴らしいですよ。
この新年、一押しのコレクションです。
エスカレーター前特設ブースですので
無料でどなたでも体験できます。

詳しくは → http://www.suikinkutsu.net/topics/#000700

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月20日 09:30 |  

2010年01月19日

ギブアンドギブの見本が届きました。

お待たせしました。
ご予約いただいているお客様、
誠にありがとうございます。

手元に見本が届きました。
素敵なブックカバーです。
ご期待下さい。
今週末にはお届けできると思います。

この本を読むと
幸せな気持ちになる。
人に優しくしたくなる。
早速、そんな意見が聞こえてきます。

暗いニュースが多い昨今ですが、
大切な人の支えに、
優しい気持ちを届ける道具に、
お役に立てれば嬉しく思います。

この書籍を出版するに際して
ビジネス社様には
大変お世話になりました。
この場をお借りして心より御礼申し上げます。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月19日 21:30 |  

2010年01月18日

運気が上昇するヒーリングメルマガ 

運気が上昇するヒーリングメルマガでは、

場が浄化される。
身体のエネルギーが上昇する。
笑顔が増える。人が集まる。
気持ちが安らぐ。
商売が繁盛する。
病気が改善する。

これらの運気が上昇する不思議な現象を
日々の大橋智夫の体験から探訪する癒しのメルマガです。

毎週日曜日に発行していますので
登録よろしくお願いします。
90号になりました。
ご愛読いただいている皆様
ありがとうございます。

「運気が上昇するヒーリングメルマガ」
http://archive.mag2.com/0000263825/index.html

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月18日 16:35 |  

2010年01月17日

今日は阪神・淡路大震災の日です。

あれから15年がたちました。
あの日、たくさんの悲しい気持ちが溢れました。

あの後、神戸へ行って
ビルが折れている現実に愕然としました。
助け合う人の行動に感動もしました。

助け合わなければ人は生きていけません。

亡くなられた人の魂のご冥福をお祈りいたします。
そして大切な人を失った皆様のご健勝をお祈りいたします。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月17日 16:09 |  

奥田裕斎邸、松籟庵訪問

嵐山にある奥田裕斎邸を訪問しました。

裕斎さんもお元気そうでなによりでした。
パリ・ルーヴル美術館出展おめでとうございます。
トイレの水琴(水琴窟)もご機嫌でした。

裕斎邸
http://www.yumeyusai.jp/

お隣の松籟庵さんでは
美味しい湯豆腐料理を頂きました。

いつもスタッフの皆様の笑顔にも癒されます。
ありがとうございました。

松籟庵
http://www.kyoto-okoshiyasu.com/eat/syoraian/

ご一緒したKさん、Nさんも
大変喜んで頂き嬉しくなりました。
またお越し下さいね。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月17日 11:28 |  

2010年01月14日

伊勢丹新宿店で岡部泉さんプロデュースによるコレクション開催

伊勢丹新宿店で岡部泉さんプロデュースによる
美と健康の為のコレクションが開催されます。

イエローデータの代表取締役岡部泉さんは
北海道の風の謌の内装デザインから食器のデザイン
食材のデザインまで担当するデザイナーです。

その岡部さんプロデュース店
風流バーバーには水琴が常設展示されていることは
皆様ご存知ですよね。

その岡部さんがセレクトした商品の
コレクションが新宿伊勢丹で来週の1月20日から
5階のリビングフロアで開催されます。

東京圏の方はもちろん
2月2日まで開催されていますので
その期間に新宿方面へお越しの方は
是非お立ち寄り下さい。

ソファーにくつろいで水琴の音色が
楽しめるそうです。
いいなあ。いいでしょう。
うちの事務所も実はそうですけどね。

詳しくはこちら ↓
http://www.suikinkutsu.net/topics/#000700

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月14日 16:17 |  

2010年01月13日

水琴窟の音色と葛きり

水琴窟の音の研究から水琴の開発まで
この間にたくさんの場所で水琴窟が作られました。

思えば京都音風景〜水琴窟の調べCDを
リリースしたのが1998年ですから
12年目を迎えます。
今月CDの再販が決定しました。
ロングセラー商品ですね。
お手元でご愛用いただいている皆様
心より御礼申し上げます。

京都の甘味どころで有名な
鍵善良房さんでは、
午前中店内で放送してもらっています。

有名な葛きりを頂きながら
水琴窟の音でくつろぐ。
是非お尋ね下さい。
中庭には昔からの水琴窟がありますよ。

鍵善良房
http://www.kagizen.co.jp/

*京都音風景〜水琴窟の調べ
  シングルCDとCDブックのCD内容は同じです。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月13日 11:15 |  

2010年01月11日

ペンギンさんの感想

ペンギンへ行ってきました。
動物園ではありません。

私が京都へ来てからすっと行っている
ヘアーサロンです。
雨が降ってもやりが降っても、
けなげに(?)通い続けるカット屋さんです。

最近は、いつも水琴のCDが流れる
ヒーリングサロンになりました。
癒しコースも充実しているので、
行くとリフレッシュさせてもらっています。

ローマ法王にお会いするときは
謁見カット。
イヤシロチセミナーに行くときは
イヤシロチカット。
CD出版記念祝賀会へ行くときは
祝賀会カット。
今回は門松カットでお願いしました。
ちょっととんがり気味です。

そんな温かいペンギンさんから
コメントを頂きましたので紹介します。

お近くの方はお立ち寄り下さいね。
お勧めします。

ヘアファッション ペンギン
http://www.kyoto-pengin.com/


★コメント★

本日はご来店ありがとうございます

大橋様がご来店の時に、端におられたお客様は
ペンギンでCDブックを買われて、毎日聞いておられます

大橋様が帰られてから
「今の方が、CDブックの大橋さんです」と
言ったら、帰られた後なので残念そうでした。

すると「聞いているせいか、去年の暮れから少し調子がいい」とのこと
聞いて見ると、年末にユニクロで5000円以上お買い上げの方に
1万円の現金が当る抽選をしたところ、見事当選されたそうです。

さすがですね

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月11日 12:10 |  

2010年01月09日

ご感想有難うございます。

『流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック』大橋智夫 (著) 感想

30代女性です。
リラックス効果を求めて本を購入しました。
本についていたCDがとても気に入っています。
音楽ファイルにして携帯電話に取り込み、
電車の中で聞いたり、家でもしょっちゅう聞いています。
ポーン、という音とともに疲れがとれる感じがします。
また、考えごとをしていても、ポーンとなると、
新たなひらめきや気づきを得ることができます。

CD聞き始めてから、
周りに優しくなったね、
とかきれいになったね、
と言われることが多いです。
とても嬉しいです。
また、以前から憧れていた人にデートに誘われたりと
ウキウキした毎日が続いています。

特に意識せず、ただ流すだけでよい、
というのが、斬新だし、
それでこれだけ効果が実感できるのはすごいことだとおもいます。

一言お礼が言いたくてメールいたしました。
ありがとうございました。

H.A.様

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月09日 13:15 |  

水琴窟ネット-KYOTO JAPANの会報が出来ました。

水琴窟ネット-KYOTO JAPANの会報誌
ヒーリングレター正月号が完成して発送されました。
会員の皆様、もうしばらくお待ち下さい。

水琴窟ネット-KYOTO JAPANは
1998年の発会から10年を超えました。

水琴窟の団体で最も歴史ある団体です。

聖フランチェスコ大聖堂に
水琴窟を寄贈した
「水琴窟の響きプロジェクト」を主催した任意団体です。
これからもよろしくお願い致します。

入会希望される方は、
ティーズ・コーポレーション
(水琴窟ネット-KYOTO JAPAN事務局)まで
お申し込み、お待ち申し上げます。

今ご入会頂きますと
来年度(2010年4月から2011年3月)の
会員として登録させて頂きます。
正月号はサービスでお届けいたします。

入会費¥1000(CDプレゼント有)
年会費¥3000(年4回の会報、イベント情報)

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月09日 13:04 |  

2010年01月08日

水琴(水琴窟)で高周波を体感する。

水琴窟の研究から水琴窟の施工、
そして水琴の開発。

私達は、人に役立つ音を追求してきました。
そしてたどり着いた高周波。
その音は、自然界にあるエネルギーの宝庫だったのです。

水琴は高周波を暮らしに提供するツールです。
水琴窟として庭に埋設することも
家具としてお部屋に持ち込むことも可能です。

手軽にガーデニングとして
スコップ一つで作ることが出来る簡易式から
完全プロ仕様の水琴75まで
お客様のニーズに合わせて幅広く取り揃えております。

水琴窟という言葉を使って
様々な場所で作られるようになりました。
でも高周波を保障するのは
ティーズ・コーポレーションの水琴だけです。

今年はどんな形で
皆様とお出会いできるのか。
今から楽しみにしています。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月08日 08:52 |  

2010年01月07日

七草がゆの日

七草がゆを食べるようになったのは、
一月七日に七種の菜を食べると
邪気が払われると言われるからです。

この時期は春に向けて色々な
菜っ葉類が出てきますね。
菜っ葉類は大地のエネルギーを
届けてくれます。

寒い風に吹き飛ばされないように
旬の野菜をいっぱい食べて
元気をもらってください。

正月、水琴があんまり美味しくて
飲みすぎました。
そんな時は、菜っ葉を食べましょう。
大地の水を含んだお野菜は美味しいです。

埼玉から深谷ねぎを頂きました。
美味しいですね。
ねぎ焼にすると絶品です。
メインディッシュになります。
ありがとうございました。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月07日 21:57 |  

2010年01月06日

もうしばらくお待ち下さい。

脳に聴く高周波シリーズ
「水琴の調べ」魔法の音色CD2枚組

のご注文ありがとうございます。

ホームページから他の商品と一緒に
ご注文出来るようになるまで
もうしばらくお待ち下さい。
大変ご迷惑をおかけしまして、
申し訳ございません。

もうしばらくの間、

お申し込みは、こちらまで → info@suikinkutsu.net

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月06日 22:41 |  

2010年01月04日

超能力スペシャル2010に山岡先生出演

2010年1月4日(月)よる8:00から
TBSテレビで全国放送された、

「超能力スペシャル2010
今夜奇跡が?世界最強超能力者
×最新脳科学 ナゾ解明プロジェクト」
で、

●脳に聴く高周波シリーズ
 「水琴の調べ」
 魔法の音色CD2枚組

を私と二人で監修した

七田チャイルドアカデミー
右脳開発プロデューサーの
山岡尚樹先生が
右脳教育について語りました。

倍速DVDを見た後の
瞬間記憶力は10%アップしていました。
凄い!!

CD解説では水琴と脳の関係の解説をしてもらっています。

詳しくはこちら → http://www.suikinkutsu.net/topics/#000677

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月04日 22:12 |  

2010年01月03日

平安神宮の神矢

開運招福なら平安神宮。

神矢を購入すると
神楽殿への入場が許され
お神楽のお祓いをして頂けます。

そして矢を自宅に持って帰って
勝負方向へ向けて壁に突き刺します。
と言っても本当には刺せませんから、
立てるのです。

結構効きますよ。
お試し下さい。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月03日 21:12 |  

2010年01月02日

水琴で乾杯!

今年も水琴で乾杯しました。
おめでとうございます。

おせちには水琴です。
日本酒が苦手な人も飲みやすいと言って
ぐいぐい、いっていました。

濃い味ね、
え?うそ。飲み易いよ。
いやしっかりした味してる。
ごくごくいってしまうよ。

不思議です。
試飲会でもそうでしたが、
人によって評価は様々に分かれます。
日本酒の味ってやっぱり奥が深いですよね。

稲を育てて、
お米にして、
日本酒を育てて、
高周波を聞かせて、
やっとやっと出来るのですから。

それを思うと
しっかり味わわないと
もったいないですね。

ああもったいない。
ご馳走様でした。

トミナガさんでは、
店頭に並べての販売はしていませんので、
ご購入を希望される方は
電話で予約注文してから
行かれることをお勧めします。

特別加工品ですので、
宜しくお願いしますね。

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月02日 21:52 |  

2010年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

            平成二十二年元旦

いつも温かい気持ちをありがとうございます。
今年は与える年にしたい、そう思っています。
皆様のご健勝、ご多幸をお祈り致します。

            代表取締役 大橋智夫

「高周波なお酒 月の桂・水琴」
 (トミナガ酒店075-464-0002)新発売

「第8回イヤシロチ探訪セミナー京都・比叡山」
 (船井ビジョンクリエイツ)ナビゲーター
 2010年1月16日-18日

「ギブアンドギブ」(ビジネス社)
 2010年1月23日全国書店で新発売!

投稿者: 管理者 日時: 2010年01月01日 00:00 |  


最近のエントリー

カテゴリー

過去ログ

  SUIKINKUTSU.NET KYOTO JAPAN 水琴窟ネット-KYOTO ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTOに協賛しております。