過去ログ 『 2009年07月 』

2009年07月31日

「運気と音」講演

大阪リバーサイドロータリークラブ様で「運気と音」と題してスピーチさせて頂きました。
水琴の音=高周波=脳にエネルギーを与える=運気が上る
このことを具体的な体験などをまじえてお話させて頂きました。講演前のクジで一番にプレゼントが当たったのは偶然でしょうか。皆様の運気が上昇する、笑顔が増える。そのためには高周波です。
またどこかでお会いしましょう。ご清聴ありがとうございました。

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月31日 15:44 |  

2009年07月30日

愛宕神社参拝

京都の愛宕山は、霊山として有名です。京都市北西部、上嵯峨の北部にある標高924メートルの山で、京都市最高峰の霊山であり、山頂には愛宕神社が鎮座します。なんと比叡山より高いのです。清滝に車をとめて、下山するまで約5時間でした。普段、登山していないので、くたくたになりましたが、たっぷりエネルギーを頂きました。なんでも、お伊勢に7度、熊野に3度、愛宕山には月参り、と和歌で歌われたそうです。そんなに簡単に登ったのでしょうね。悔しい。また来よう。今度は空也の滝に寄ってみよう。
これからの作品では山の音をどんどん提供していきますのでお楽しみにして下さい。
今週のメルマガ「運気が上昇するヒーリングメルマガ」で詳しく書きますね。そちらもよろしくお願いします。
メルマガ登録フォーム →  http://www.mag2.com/m/0000263825.html

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月30日 09:48 |  

2009年07月28日

嵯峨釈迦堂へ行ってきました

嵯峨釈迦堂(五台山 清涼寺)は釈迦堂というだけあってお釈迦様のご本尊が有名です。こちらの釈迦如来像は国宝で日本三如来の一つに数えられるそうです。お釈迦様が37歳の時の生き姿を刻んだもので、中国に運ばれそこで日本から行った「然(ちょうねん)聖人が模刻し日本に持ち帰ったものです。
あまりにも何気なく置かれているご本尊様に親しみを感じました。ご本尊様からは確かにいい気が出ているのが分かります。こちらのお寺は1000年以上昔からありましたので様々な歴史上の人物が訪れ、そういった人たちの気が入り乱れているといった感じでしょうか。
このあたり一体は嵯峨天皇ゆかりの場所が多くゆっくりと回りたい場所です。

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月28日 16:51 |  

2009年07月22日

岩戸開き日食見ました。

京都では部分日食が見れました。80%かけたそうです。車に乗っていてコンビニを通ると空を見上げる人影が、そうだ皆既日食の日だった。車を止めて空を見あげると雲の間から太陽が顔を出します。ちょうど見やすいぐらいのその瞬間を写真に収めました。太陽が三ヶ月のようになりました。実は岩戸開きのような太陽に私は良く出会います。じっと見ていると雲が薄くなるんですよね。次回は2035年9月2日の北陸・北関東などで見られる皆既日食まで26年間起こらないそうです。その時、また見ましょう。生きていれば。

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月22日 21:35 |  

2009年07月20日

下鴨神社、御手洗祭

下鴨神社の御手洗祭に行ってきました。神社の神水が湧く御手洗の池には、御手洗祭の時のみ入ることが許されます。 美しく冷たい池に足をつけ灯明をお供えし、その後御神水を頂いて、お祓いをして頂きます。この時期に下鴨神社の湧水はなぜか水量が増えるそうです。下鴨神社は、糺の森から境内にかけてがイヤシロチです。お祭以外の日でも御手洗所の横の奈良の小川でみそぎが出来ますから、手足を洗って清めて御参りするとご利益アップ間違いなし。

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月20日 21:44 |  

2009年07月19日

土用の丑の日にうなぎ

今日は土用の丑の日です。うなぎ食べますか?やはり夏ばて予防には精のつくものを食べたいですね。京都では夏の精のつく食べ物として「はも」が有名ですが、正直なところそれほど美味しいものでもないですよね。貴船で頂くはもしゃぶが一番美味しいと、知人の料理職人が言っていました。しかしあのうねうねしたはもをさばいて食べるという昔の人の勇気とそれに応える料理職人の意地に敬意を表します。そしてあの小骨の多いはもの骨の標本を作ったということが去年ニュースになりました。どこまでマニアなんだろう。この変態性こそ京都の文化を支えてきた原動力ではないでしょうか。あっ、変わった虫の声がした。録音だ。私も変態かも。今日は鰻屋さんの思惑通りうなぎを頂きます。普通だ。

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月19日 10:16 |  

2009年07月17日

祇園祭お茶会

煎茶道、方円流主催の祇園祭お茶会に参加しました。ビルから鉾巡行を眺めるという贅沢な催し。美味しい冷茶のお手前を頂き、点心、紅茶をたっぷり楽しませて頂きました。お手前会場には小型水琴窟「ピソリーノ」が設置され、「今日は水琴窟の音を鴨川の流れと思って下さい。」と家元が紹介されました。今年のお稚児さんは鍵善良房さんのお子様でとっても嬉しく、祇園祭が身近に感じられました。
祇園祭は龍神さまのお祭りです。今日も京都市内に雲がただよい京都市内を清めてくれました。いよいよ夏本番です。方円流の皆様、いつもありがとうございます。

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月17日 15:01 |  

2009年07月15日

祇園祭の鉾が立ち始めました。

京都の夏といえば祇園祭りですね。7月17日が鉾巡航のクライマックスですが、祇園祭は大体一月前から始まっていてずっと何がしの催しものが行われています。元小学校からはお囃子の練習の音が聞こえてきたり、お店の飾り付けが始まったり。そしていよいよ今日は宵宵山。明日が宵山です。去年は宵山の日に横浜から西山建材店の社長がお見えになって一緒に祇園祭に繰り出しました。京都の夏は暑いねー。でも楽しいねー。と楽しんでいただいた様子でした。さてさて、今年はどんな風景が繰り広げられるのでしょうか。楽しみです。来たことの無い人、鉾町へ行ってお店をのぞいてみてください。掘り出し物のグッズがたくさん100円から販売されてますよ。大通りの屋台はたくさんあるだけでどこでも一緒ですから、大きな鉾の前で写真を撮ってそれから鉾町の路地へ行ってみてくださいね。何か発見があるかも。

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月15日 09:16 |  

2009年07月10日

漏刻(ろうこく)

漏刻って知っていますか?復元されたものが近江神宮にあるというので見に行きました。天智天皇は1300年程昔に漏刻(水時計)を近江に設置して時刻制度を開始したとされています。それにちなんで御祭神が天智天皇のこの神宮では、復元された漏刻があるというので行ってきました。しかし残念ながら止まっていました。大きなのっぽの古時計♪といった感じでしょうか、水は止まっていました。残念。
何をやるにも一定間隔で物事を進めるということは非常に難しいことです。漏刻にも何層にも水を受けて一定速度で水を流す工夫がされています。そういえば水琴(水琴窟)の音の間隔にこだっわっている方に教えてあげよう。サイホンを連続して通すことによって圧力が抜け一定速度に近づくという仕組みです。

http://www.geocities.jp/afi_651/japantime.html

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月10日 19:14 |  

2009年07月07日

「水琴・心の癒しの夕べ」イベントアンケートご紹介

7月4日東京で開催されましたイベント「水琴・心の癒しの夕べ」のアンケートをご紹介します。

Iさん
水琴とチェロの音色を間近で聞くことが出来て心からリラックスしました。
会場となったお店の空間もしっとり落ち着いた雰囲気で音楽と調和していました。
ジュースと食事もおいしくいただきました。素敵な時間をありがとうございました。

Tさん
水琴の不思議な音色とチェロのコラボレーションが心地良く、とても癒されました。
次回ある時は、もっとゆっくり皆さんとお話させて頂きたいと思っております。

Kさん
とても素晴らしかったです。チェロの音と水琴の響きに癒されました。(水琴を家
に置きたくなりました。)また、お食事も飲み物もとても美味しかったです。

Kさん
先日はありがとうございました。目、耳、口、そして心も癒されたひとときでした。
贅沢な時間を本当にありがとうございました。

Sさん
素敵な音楽と楽しいお話、おいしいお料理でとても満喫させて頂きました。
なんといっても初めて聞いた水琴の音色は素晴らしく、癒されました。
お誘い頂き、感謝しております。どうもありがとうございました。
もしまた素敵なイベントがありましたら、お誘い頂けると嬉しいです。

皆様ありがとうございました。
又お越し下さい!

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月07日 16:42 |  

2009年07月06日

 「水琴・心の癒しの夕べ」 開催

2009年7月4日 「水琴・心の癒しの夕べ」が開催されました。風流生活に本物の最高級水琴M75M「サローネタイプ」が設置されました。この日はチェリストの水野由紀さんをお迎えして水琴コンサートが開催されました。初々しい18歳の新鋭チェリストと水琴の高周波でお越しいただいた皆様はうっとり。その後ワインと高周波飲料、高周波料理を頂きました。高周波飲料、料理とはネピュレの水を使った飲み物と食べ物です。これが美味しいのです。確かに猫でも天然の太陽のエネルギーを浴びて育った魚を頂く時はゴロニャンといって喉を鳴らして喜びますからね。風流生活でこれから東京近郊の方はいつでも体験できますよ。電話してから訪ねてくださいね。

風流生活(太極舎1階)
TEL03-5452-1337(太極舎内)
太極舎イエローデータ事業部 ホームページ http://www.yellow-data.com/

イエローデータのデザイナー、岡部泉さんのブログです。楽しいですよ。
http://www.okabeizumiblog.jp/

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月06日 20:57 |  

2009年07月01日

「熊野・天川 イヤシロチ探訪セミナー」が終了しました。

「熊野・天川 イヤシロチ探訪セミナー」が終了しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。今回はスペシャル便ということで、中型バスでのツアーになりました。いつもより講師との人数比が少ないので、とっても濃いセミナーになったのではないでしょうか。いくつものパワースポットを巡り、高周波を浴びながら癒され、エネルギーを頂き、そして蘇生したのでは?お家に帰ってからこんないいことがあった、等のお便りお待ちしていますね。
これからも全国のイヤシロチを紹介するこのセミナーで全世界イヤシロチ化計画の野望のために、精一杯ナビゲーターを勤めさせてもらいますので、今後とも宜しくお願いします。スピリチュアルなコメントはメルマガでお届けしますね。少しずつそれぞれのパワースポットも紹介していきます。お楽しみに。

運気が上昇するヒーリングメルマガ
こちら → http://www.mag2.com/m/0000263825.html

最後になりましたが、船井ビジョンクリエイツのスタッフの皆様、お疲れ様でした。ゆっくりお休み下さい。

投稿者: 管理者 日時: 2009年07月01日 09:57 |  


最近のエントリー

カテゴリー

過去ログ

  SUIKINKUTSU.NET KYOTO JAPAN 水琴窟ネット-KYOTO ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTOに協賛しております。