過去ログ 『 2009年06月 』

2009年06月26日

風流生活(太極舎1階)に水琴設置完了。

代々木公園近くの風流生活に水琴75ファーニチャーが設置されました。来週のイベントから一般にも開放されます。お店の方がいないときもありますので、見学希望の方はお電話で御問い合わせの上、お訪ねください。素敵なオリジナル食器も見ることが出来ます。

風流生活(太極舎1階)
東京都渋谷区富ヶ谷1-42-3 グッディビル1階
TEL 03-5452-1337(株式会社太極舎代表)
アクセス:東京メトロ千代田線代々木公園駅から徒歩5分
太極舎イエローデータ事業部 
ホームページ http://www.yellow-data.com/

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月26日 08:40 |  

2009年06月24日

京都御苑は癒しスポット

京都の今出川通から丸太町通りまでの広域を締める京都御苑。桜の季節は綺麗なものです。今のこの時期は新緑が素晴らしい。一歩中へ入ると砂利道が続きます。車が入れないので急に静かな空間が広がります。自転車で通る人、歩いて通る人、ベンチで寝る人、スポーツを楽しむ子供たち。車の人や、忙しい人にはちょっと不便な為か、いつも人はまばらです。お弁当を持ってちょっと立ち寄ってもいいかもしれませんね。その中心にある京都御所を拝観したいときは秋に一般公開するのでそのときを狙って申し込んでくださいね。

宮内庁京都事務所参観係
電話:075-211-1215 http://sankan.kunaicho.go.jp/

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月24日 18:20 |  

2009年06月22日

細菌性髄膜炎ってご存知ですか?

細菌性髄膜炎は赤ちゃんがかかる感染症です。WHOは乳幼児へのワクチンの定期摂取を推奨し、多くの先進国では定期摂取が行われているにもかかわらず、日本では昨年からようやく任意摂取が始ったところです。ヒブワクチンは任意の為、費用が30,000円程度かかります。高すぎます。受けられる家庭が限られます。一刻も早く国がお金を負担して定期摂取できるようにしてもらわなければなりません。
今日、そんなお話を聞きました。「細菌性髄膜炎関連ワクチンの定期摂取化を求める請願」に署名して「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」へ提出しました。私もこの活動に賛同します。

細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会
http://zuimakuen.net/a1.html

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月22日 22:53 |  

2009年06月21日

光悦寺垣って知っていますか?

造園で使う垣根には色々な種類があります。たくさんあります。建仁寺垣、光悦寺垣などそのお寺で使われたものが名前になっているものです。昔のデザインはいいものがありますね。
その光悦寺(こうえつじ)は京都市北区鷹ヶ峰にある日蓮宗の寺院。京都で言うと北西に位置し、江戸時代の芸術家である本阿弥光悦らの集団が芸術村を作った場所です。京都では比較的新しい場所ですが、鷹峰三山(鷹ヶ峰、鷲ヶ峰、天ヶ峰)を望む景勝地で、山の癒しの力を頂けます。ただ、たくさん御茶室が点在するのですが、どれにも入れないのが残念です。その中に光悦寺垣もあります。どこかでみたような。そうです。植物園の水琴窟(水琴ガーデン)がある日本庭園エリアは、この垣根で囲まれていましたね。気楽に訪れたい癒しスポットです。
駐車場有。拝観料¥300.

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月21日 21:42 |  

2009年06月19日

「水琴・心の癒しの夕べ」開催決定!

有限会社ティーズ・コーポレーションが京都で開催している水琴(水琴窟)イベントのミニ版が東京で開催できることになりました。

太極舎(イエローデータ)さんに場所を提供していただきます。これから共同で本物の面白いものを発信していきましょうということになりました。今回そのプレイベントとして「水琴・心の癒しの夕べ」を開催します。東京、関東の方、今まで水琴のイベントに参加したかったけど京都が遠くていけなかったという方、是非会場まで起こし下さい。本物の水琴(家具型水琴窟)を設置します。
今回は、水琴の鳴り響く空間「風流生活」で水野由紀さんのチェロ演奏と私の水琴トークです。ワインと軽食も用意してわきあいあいと行いたいと思います。太極舎のデザイナー岡部泉さんもお越しになります。出演者のほうが多くなったりして。とにかく楽しくやりましょう。

定員はせいぜい10数名ですのでお早めにお申し込みくださいね。会費は¥3000のみになっていますので、裏事情をお察しの方は、美味しいワイン、チーズなど受け付けております。

 ■ 詳しくは → http://www.suikinkutsu.net/topics/#000556

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月19日 10:08 |  

2009年06月16日

「金運体質に変わる奇跡のCDブック」感想文ご紹介します

金運体質に変わる奇跡のCDブックの発売が本当に待ち遠しかったです。
今回は波の音がとても心地よく、星ではネガティブな物が流されるような感じを感じ、月ではフラット。日では何かが満ちてくる感じになりました。水琴の音と波の音の相乗効果は凄く期待通りでした。
福井県 I様


金運体質に変わる奇跡のCDブックを読ませていただきました。Amazon の『この商品を買った人はこんな商品も買っています』から何となくとても気になって、この本を購入させていただきました。正直言うと『CDを聞いただけで、本当に金運って上がるの?』と いう気持ちでしたが、本を読ませていただいて音や波動について科学的な立場から詳しく書かれているのを読んで、少し考えが変わりました。私はピアノを弾いています。セオリー的には、ピアノの音は打鍵した瞬間からどんどん減衰していってしまうそうですけれど本当に上手な方が弾くと、その方の表現しようとしている形にグーンと広がるというか、伸びるような感じがして、とても不思議に思っていました。自分でも、あるとき『遠くまで伸びて〜!』と思いながら弾いたら不思議にうまく伸びて行くことが何度もあってますます、どういう事なんだろう?と疑問に思っていたところです。この度、この本を読ませていただいて人の思いも波動でできているなら、ひょっとしてピアノの音の波動に影響しているのかも?となぜかすんなりと納得できました。(ひょっとすると全然関係ない事かもしれませんけれど…)ずっと不思議に思っていた事の、答えのヒントをいただいたこの本に出 会えてとても感謝しています。素敵な本をありがとうございました。
兵庫県 O様


こんにちわ。発売日に購入してからずっと聞いています。感想は、頂き物が前より増えたり、スクラッチで初めて1000円があたりました。小額かもしれませんが、いつも200円があたるのが最高だったので、本当にうれしかったです。また水琴のCD楽しみにしています。いつか本物も聞いてみたいです。
神奈川県 K様

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月16日 11:03 |  

2009年06月15日

AED講習会に参加

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
なんか難しそう。と思っていましたが、講習を受けてみるといたって簡単です。人が倒れていた時の対処方法を教えてもらいました。救急車が街中なら5分、郊外だと十数分以上かかるところもあるといいます。そんな時それまでの間、どうやって救急措置をうけたかで生存率やその後の回復もぜんぜん違うそうです。まずは心臓マッサージ。両手の腹で胸の中央の乳房の間あたりをリズミカルにおすのです。そしてAEDが近くにあれば使って救急車を待つというものです。AEDは心臓の動き(心電図)を自動解析し、電気ショックが必要な方にのみ電気ショックを流す仕組みになっているので、安心です。
でも言葉では伝わりません。会社とか学校とか団体で講習を消防団に申し込むと指導してくれるそうです。絶対お勧めです。いざというときに役立ちますよ。

http://www.jhf.or.jp/aed/

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月15日 22:18 |  

2009年06月14日

大覚寺から見る大沢池

大覚寺は嵯峨野から北へ少し行ったところにある真言宗大覚寺派の大本山です。嵯峨天皇が弘法大師にこの地で不動明王をおまつりするよう命じ、嵯峨天皇は写経祈願をし、国家の安泰と国民の幸福を祈ったとされる心経の本山・写経の道場として多くの人に親しまれています。
かつて親交のある三好芫山さんがコンサートをしたときに訪れた名所ですが、まだ工事をしているところがありますが、(結構長いです)大沢池が見えるスポットは癒されます。癒しスポットで少しみそぎをして、北のほうにある赤い建物の霊明殿の裏手あたりは風が歌うパワースポットです。風の音と近くのせせらぎの音が高周波を提供します。ゆっくりしてみたいところです。お試しください。

パワースポット情報を気が向けばお知らせして行きたいと思っています。お楽しみに。

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月14日 21:50 |  

2009年06月11日

「ベルリンフィル12人の金管奏者たち」

今日は武部宏さんの事務所へうかがいました。そして前回好評だった水琴の誘いイベントをご要望にお応えしこの秋に開催することになりました。皆さん来て下さいね。
現在、プランツコーポレーションさんで主催されるイベントの最新情報をお知らせします。

  「ベルリンフィル12人の金管奏者たち」
 京都会館第一ホール 問い合わせ 075-222-7755 プランツコーポレーション

このイベントはあの有名なベルリンフィルのメンバーの内、金管楽器の奏者のみ12人を招いてコンサートを開くというもです。東京を皮切りに全国で行われるそうです。京都での公演は、7月22日です。いい席はお早めにお申し込みください。私も聴きに行く予定です。

 詳しくは→http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/playguide/classic/12_1.htm

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月11日 22:31 |  

2009年06月08日

「パークハウス フォレストリエ」に水琴完成!

東京都世田谷買区千歳台に完成する「パークハウス フォレストリエ」に水琴ガーデン(水琴窟)が完成しました。閑静なマンションの共同スペース地下に設置されました。ベンチに座って音を楽しめる贅沢なつくりです。お住まいになる方に癒しとパワーを提供してくれそうです。こんなところに住みたい。

詳しくはこちら → http://www.setagaya10000.com/

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月08日 09:23 |  

2009年06月07日

今日は役行者の命日です。

6月7日は、役行者の命日って知ってましたか?文献によれば、虹に乗って空へと帰っていったそうです。八丈島から富士山へ修行しに雲に乗って通っていたというのも大好きな伝説です。そこまで出来てまだ修行かよと突っ込みたくなりますね。修行がよっぽど好きだったのですね。その日に私の父も他界しました。ですから絶対忘れられない命日なのです。いつか雲に乗れるようになりたい。出来たらブログでも知らせます。世界中で平和が実現しますように。平和は愛の結果です。

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月07日 22:22 |  

2009年06月06日

「はじめてのお伊勢まいり」これは凄い!

「はじめてのお伊勢まいり」(ビジネス社)が発行されました。早速中身を拝見。さすが、いしかわかずたか先生。凄い。スピリチュアルなことに興味がある人やこれから伊勢神宮へ行く人には絶対お勧めの一冊です。伊勢神宮に祭られる神々の意味やスピリチュアルな観点からの御参り方法などが解説されています。いいですよ。

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月06日 21:20 |  

2009年06月05日

日新河原町ビルの坪庭メンテナンス完了!

京都四条河原町にある日新河原町ビルの坪庭にある水琴は、もうご覧いただけましたか。苔もしっかりしてきました。観光客の方も見学に来られるそうです。1階はギャップの入ったテナントビル。エレベーターホールから見れます。今日、蹲を撮った写真に紫の光が入りました。水琴の写真にはたまに映るので、私のオーラの色だといわれていますが、今日は別の人が撮った写真にも光が入りました。水琴の高周波が高い波動をその場に完成させるのです。水琴ガーデン(水琴窟)のある場で脳のエネルギーを吸収してくださいね。

詳細はこちら ⇒ http://www.suikinkutsu.net/result/index.html#000205

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月05日 22:48 |  

風流生活にて水琴イベント開催決定!

来る7月4日、東京都代々木公園駅近くの風流生活(太極舎)にて水琴の集いを行うことになりました。詳細は追ってお知らせします。

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月05日 16:17 |  

2009年06月03日

6月2日富士山へ行きました

富士山はパワースポットとしてあまりにも有名ですね。正月の初夢に一富士二鷹三茄子と言われるように夢を見るだけでも運がいいことが起こると言われてきました。イヤシロチハンターの皆様ははずせませんね。
今回は幻の滝を見ることが出来ました。雪解けのこの季節だけ見ることが出来るそうです。滝のなかに何か見えますか?春の神様です。今回立ち寄った中でのパワースポットを紹介します。そこは古御嶽神社と言います。普通では考えられない物置小屋の建物の神社ですがその小さな鳥居の前とその後に続く登山道は素晴らしいポイントです。7月1日から山開きされますので是非立ち寄って下さいね。

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月03日 11:09 |  

2009年06月01日

高台寺円徳院

今日は高台寺円徳院へお礼に武部さんと伺いました。後藤住職は、結婚式と葬儀は、イベントとして行うのではなく、周囲の人々との関係性において長い目で行うべきものだ。とおっしゃっていました。元来、周囲の人々へ披露することや、お別れをすることが目的だったのでしょうから、そのことを忘れないようにしたいですね。いつまでたっても熱い後藤住職(住職をご子息に譲られたそうです)に感激します。そういえば最近は草食男子と肉食女子とか言われて、熱いものが少なくなってきましたね。私はもっと燃えたい。お付き合いくださいね。

投稿者: 管理者 日時: 2009年06月01日 17:38 |  


最近のエントリー

カテゴリー

過去ログ

  SUIKINKUTSU.NET KYOTO JAPAN 水琴窟ネット-KYOTO ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTOに協賛しております。