過去ログ 『 2008年09月 』

2008年09月29日

きっさ梟 第1回水琴窟の集い

和室でダイレクトに水琴の音を浴びることが出来る空間はここ。きっさ梟で9月28日(日)第1回水琴窟の集いが行われました。CD-Bookの著者として招かれましたので、その中の高周波のお話や音の効果などについてお話させて頂きました。CD-Bookにサインさせて頂き、お越し下さいましたお客様もきっさ梟の水琴の音色に大変満足されたようです。
イベントがなくても随時きっさ梟では水琴が体験できますので、是非お立ち寄り下さいね。森林浴のように体がリラックスしてリフレッシュする不思議な体験をしてみて下さい。
また、ランチ、軽食はおすすめです。水琴を知らなかった方も、ここのランチがお目当ての方が多かったです。こだわりの味と高周波の隠し味でとても美味しいです。超おすすめ!!

投稿者: 管理者 日時: 2008年09月29日 15:31 |  

2008年09月28日

「セルフ・メディケーションセミナー」開催

9月27日(土)「セルフ・メディケーションセミナー」でお話させて頂きました。ミッツィー植田先生、タカシー先生のお話はとても為になるお話でした。会場では、ピソリーノ、蓬壷が流れる中、高周波や倍音のお話をさせて頂きました。倍音発声法「テーラ」の実演も行いました。又、次の機会にもお越し下さいね。その時のアンケートの一部を以下ご紹介します。

「セルフ・メディケーション セミナー」 アンケート

小関様 女性
聴覚が心身に与える影響を具体的に理解できました。昔聞いてからずっと水琴にあこがれていたので自宅で聞けるのが楽しみです。高周波が体に良い理由、ヒーリングCDへの効果のギモンが解けて嬉しかったです。イ ウ以外の母音はどんな効果があるかレジュメにあると嬉しかったかも。でもまた伺いたいです。次を楽しみにしています。
大和田様 女性
2回目ですが、とてもよく理解できました。
R様 女性
高周波の音を知ることができました。
宗野様 男性
高周波音の持つ効果を知り、真言などの言霊の力を理解する一助けとなった。特に高周波音が低周波音を消してしまう点など・・・。
渋谷様 女性
高周波の音が本当によくわかった。
ヨージン様 男性
倍音の素晴らしさ。水琴の理論・波動原理
CDブックを思わず買ってしまいました。毎日流しています。

投稿者: 管理者 日時: 2008年09月28日 16:59 |  

2008年09月25日

水琴ヒーリングコンサートが開催されました。

9月23日、京都会館第2ホールで佐藤陽子さんのバイオリン演奏、陳昌鉉さんのバイオリン、そして水琴。会場へ来られた方、ラッキーでしたね。これなかった人の為に報告しますね。

1部は水琴とのコラボレーション、バッハのシャコンヌを水琴とのコラボレーションで佐藤陽子が弾ききりました。素晴らしい。こんなに水琴とうねるようなコラボレーションが出来るとは、佐藤さんはただものではないです。私もステージで水琴のことをすこしお話しました。水琴は複数の音をミキサーで曲に合せて変化させるという前代未聞の方法で「演奏」しました。宇宙空間を織り成す水琴の世界でバイオリンの演奏は見事に舞ってくれたのです。観客は感動、感動。

そして、2部では、

東洋のストラディバリウスと呼ばれる陳昌鉉さんの登場です。陳さんの晴れ舞台を一目見ようと木曾町から町長ご夫妻初め多数の方々も会場へいらっしゃいました。陳さんのバイオリン作りの人生は、英語の教科書にも採用されるほどに、そして陳さんはステージで熱く語ってくれました。司会の武部さんも上手に陳さんのいいところを引き出してくれました。

そしてついにその時は来ました。

ストラディバリウスとガルネリと陳昌鉉のバイオリンで同一曲を弾き比べるのです。不安はありました。弾き比べに終わってしまうのでは。というのも品評会ではないのです。しかし、私の不安は吹き飛ばされました。水琴の前奏で始まる同じ曲を佐藤さんは、全く違う曲として3回弾ききったのです。最後の陳さんのバイオリンの演奏のときは感動のあまり涙が出ました。陳さんのバイオリンは、350年前のバイオリンの響きに完全に対等の立場で響いてきたのです。なんと2週間前に出来上がったバイオリンだそうです。楽器というものは長い年月の中で名演奏家が弾き込むことで音色が増してよくなるというのが常識なのです。ところが陳さんのバイオリンは2週間前に出来たところというのです。

陳さんは次世代に残るバイオリンを作っていきたいとおっしゃっています。数億円するストラディバリウスのバイオリン。陳さんのバイオリンは、、、。

そして水琴とのコラボレーションの中、アンコールを終え、おひらきになりました。

CDブックが会場で販売されていましたので、サインをさせてもらおうとエントランスへ急ぐと、なんと全部完売していました。10分くらいで完売したそうです。それもそのはずです、会場全体に水琴の音がランダムに鳴り響き、会場へ来た人の心をつかんだのです。

今週はいいことが皆さんに起こりますように。そう祈って会場を後にしました。

言葉では真実は語りつくせません。今度こういう機会があればぜひ参加くださいね。全く新しい世界観が出来上がっているのです。

それではこの週末は、品川と天王台でイベントがありますから、コンサートのお話も含めて楽しいお話をしたいと思っていますので、お立ち寄り下さい。それではまた。

投稿者: 管理者 日時: 2008年09月25日 23:33 |  

2008年09月07日

水琴の音収録

今日、水琴の音を収録してきました。現場の響きを確認して、マイクをセットする位置を決定して、水量を調整して響きの状態を確認。水琴の内部のずれを調整して、ようやく録音開始です。ここまで約2時間。今日は空の調子が不安定だったので、竜神様にお祈りをして、雲を払って、録音開始でした。雷が鳴るときは、電子が乱れ飛んでいるので、高感度マイクはその音をひろってしまいます。軽くショートした感じになります。水琴の音との会話は、3時間くらいしました。この間の会話を楽しめなければ、いい音は収録できません。こうして何度か収録したものからCDは作られるのです。皆様のお役に立てるように。今日は高周波をたっぷり受けて、稲妻の電子を頂いたので、元気盛り盛りです。このエネルギーを伝える方法理論を次作では紹介しますね。

投稿者: 管理者 日時: 2008年09月07日 21:27 |  

2008年09月06日

「第1回きっさ梟水琴窟の集い」のお知らせ

きっさ梟にある「水琴」(水琴窟)を聴きながら水琴の話を。
「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」販売、サイン会あり。

特別ゲスト:大橋智夫
      水琴窟の第一人者、CDブック著者

時 間:平成20年9月28日(日)10:00-15:00(随時)
会 場:きっさ梟 TEL.04-7186-2963
    我孫子市青山台4-1-11 TEL.04-7186-2963
天王台駅より、青山台2丁目バス停前
http://www.abiko-cb.net/units/35202/fukuro001/
参加費:無料(ドリンク注文)
お問い合わせ:きっさ梟 TEL.04-7186-2963

投稿者: 管理者 日時: 2008年09月06日 22:49 |  

2008年09月05日

五十鈴

昨日、嵐山の松籟庵へ小林芙蓉先生を訪ねました。先生の書は芸術です。額に閉じ込められた書は、飛び出しそうに私には映ります。ピソリーノが松籟庵に備え付けられました。そして、その場で五十鈴を振っていただきました。五十鈴とは、天川弁財天に伝わる鈴です。その音は、高周波が周波数の低いものを払ってくれるものです。その音を芙蓉先生に振っていただき録音しました。生き物のように音色はうねってあなたに迫るでしょう。この音を使って作品を作る予定です。あなたに失敗とは無縁の幸運な人生を届ける為に。ご期待くださいね。

投稿者: 管理者 日時: 2008年09月05日 20:37 |  

2008年09月01日

◆◇運気が上昇するヒーリングメルマガ◇◆を紹介します。 

◆◇運気が上昇するヒーリングメルマガ◇◆を紹介します。

こんな感じでいつもメルマガが届けられますので、良ければ登録下さい。
登録はホームページhttp://www.suikinkutsu.net/の専用ホーム(右下)からお願いします。


◆◇運気が上昇するヒーリングメルマガ 第19号◇◆ 

いつも≪運気が上昇するヒーリングメルマガ≫をお読みいただきまして

誠にありがとうございます。

このメルマガでは、

□ 場が浄化される。

□ 身体のエネルギーが上昇する。

□ 笑顔が増える。

□ 人が集まる。

□ 気持ちが安らぐ。

□ 商売が繁盛する。

□ 病気が改善する。

などの運気が上昇する不思議な現象を

日々の私の体験から探訪していきたいと思います。

読者の皆様の運気が上昇する情報をお届けしていきます。

  ◆◇ 幸運な情報 ◇◆

★ 東京目黒雅叙園に水琴が登場します。

  2008年9月1日に設置され、2日から公開です。いつでも体験できますので
  どうぞ雅叙園にお立ち寄り下さい。雅叙園玄関に設置されます。

★ 運気と音の不思議な関係を詳しく解説したCDブックが刊行されました。
  お陰様で第7刷!! 売り切れ書店続出☆

  【流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック】幸運の音CD付(ビジネス社)

  ご注文はこちら → http://www.suikinkutsu.net/topics/index.html#000353
  ホームページはこちら → http://www.suikinkutsu.net

★ 水琴(みずごと)ヒーリングコンサート 佐藤陽子のバイオリンと共に 
  チケット販売中! 特別ゲスト:陳昌鉉。予約はお早めに。
  詳しくはこちら → http://www.suikinkutsu.net/topics/#000402

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、大橋智夫です。

メルマガに登録して頂きましてありがとうございます。

これから音と幸運の不思議な世界を探訪していきたいと思います。

いよいよコンサートが迫ってきました。

水琴の音の編集に取り掛かります。

水琴の音を数種類用意してそれらの音を会場でミックスすることで

宇宙空間で浮遊するようなイメージを出すつもりです。

水琴の音を聴いてくれている方には、この感覚伝わると思います。

水琴の音は、水蒸気に伝播して広がる音なのです。

京都会館の壁にぶつかり、あちこちから乱反射する音が、

満天の星空の中にあなたがいるかのような気にさせるのです。

星が瞬くように、音が瞬くのです。

そして、響いてくる音楽は、

佐藤陽子が奏でるバイオリンです。

これは星空コンサートという程度のものではなく、

まさに、宇宙空間コンサートです。

8年前イタリアのピアニスト、カラムタが弾いたピアノ。

あれからもう長い年月が過ぎました。

この間に聖フランチェスコ大聖堂にも水琴が設置され、

小堀遠州窯のある膳所焼美術館にも設置されました。

水琴は進化しています。

そしていよいよ迎える佐藤陽子のバイオリン。

世界的なバイオリニストは、どんな演奏を聞かせてくれるのでしょうか。

これは真剣勝負です。

生命の響きの、冗談の通用しない真正直な共演です。

水琴の音は、いろいろなところのものを使用する予定です。

あれは西寿寺の音だ、膳所焼の音だ、なんて言えたら、

あなたは相当の水琴通です。

いるんですよ。そういう人が。

羅組奄の音がかわいいな、植物園の音はいつも違うなあ、などなど。

水琴は演奏者ですから、個性があるのは当たり前です。

私にはかわいい、かわいい子供達です。

知らないうちに随分成長していたりしますけどね。

そうそう余談ですが、目黒雅叙園にこの9月2日から水琴が登場しますので、

東京、関東方面の方は是非お立ち寄り下さい。

エントランス入り口すぐに設置されます。

さて話は戻りますが、

やっぱり、佐藤陽子のバイオリンには期待大ですね。

どんな会話になるんでしょうね。

大声で話をするのか、ひそひそ話をするのか、

競争するのか、愛し合うのか、、、

生演奏は水琴の原理の一つ、

二度と同じことが無い、ということですから、

体験してみたいものです。

以前、西寿寺で「水琴窟で寝る会」をやったことがあります。

その時、西寿寺の中で水琴の音を聴きながら20人くらいで雑魚寝をしたのですが、

私もその隅でこっそり寝てみました。

お客様の身になって理性的に状況を分析して目を閉じていたのですが、

寝ました。

完全に寝ました。

スコーンと深い眠りへ行ってしまいました。

慌てて目を覚まして時計を見ると、

15分くらい全く記憶が無かったのです。

この感覚は、音療法を受けたときにも似ていました。

おへそに音波スピーカーを当てて看護婦さんの言葉に耳を貸していたのですが、

「終了です」と言われて目を開けると普通の感覚です。

それで先生に「別にどうってこと無かったです」と言うと、

「大橋さんはいびきを出して寝ていましたよ」と言われたことを思い出します。

意識は起きているけど、体は寝ていたのです。

寝る会のときは、深いところへ行って帰ってきたという感じでした。

音は意識を自由に動かせるのかもしれません。

今度のコンサートであなたはどこへ行ってしまうのでしょうか。

私にも分かりません。

いろいろなところへ自由に旅行してきてください。

水琴の音からコンサートは開始する予定ですから

ゆっくり目を閉じて、何かが始まるそのときをお待ち下さい。

空中を舞う落ち葉のように、いとも簡単にあなたは揺さぶられることでしょう。

会場では、最小水琴の「ピソリーノ」の展示も行いますので、

そちらもこの機会にお試し下さいね。

それからあの陳昌鉉さんも来てくれます。

ストラディバリウスとの弾き比べも見ものです。

これまた前代未聞の出来事です。

今日はここまで。

それでは、皆様の幸運とご健勝をお祈りいたします。

水琴ヒーリングコンサートのご予約は、

 こちら → http://www.suikinkutsu.net/topics/#000402

良い席はお早めにご予約下さい。

------------------------------------------------------------------------
★水琴(みずごと)とは、

水琴窟の原理を応用して倍音、高周波音、心地いいゆらぎを徹底的に追求して
開発されたティーズ・コーポレーション独自の水滴倍音発生装置です。
生の水琴(みずごと)の音が体験できる場所、関連商品の最新情報は、

 こちら → http://www.suikinkutsu.net

*ご家庭、仕事場、公共の場で水琴のご利用をお考えの方は、
 お気軽にティーズ・コーポレーションinfo@suikinkutsu.netまでご相談下さい。
------------------------------------------------------------------------
<水琴で幸運を創造するヒーリングカンパニー>

■ 有限会社ティーズ・コーポレーション T's corporation
京都市下京区堀川通高辻上ル吉水町344アスティル京都ビル5F
>Tel 075-813-7321 Fax 075-813-7320 http://www.suikinkutsu.net

------------------------------------------------------------------------

投稿者: 管理者 日時: 2008年09月01日 09:00 |  


最近のエントリー

カテゴリー

過去ログ

  SUIKINKUTSU.NET KYOTO JAPAN 水琴窟ネット-KYOTO ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTOに協賛しております。