過去ログ 『 2008年06月 』

2008年06月30日

神戸ベイシェラトンタイフェアにピソリーノ出展

2008年6月29日神戸ベイシェラトンのタイフェアにピソリーノを出展しました。なぜタイか。水琴は日本のものだけではなく人類のものにならなければならないでしょうか。その答えを探しました。台風にアレンジした花はトロピカルに来客をもてなします。「水琴の音です。」というとなんとなく納得して生音を楽しむお客様。子供はやはり大喜びします。イベントでは、ムエタイの元世界王者がエキジビジョンを戦ったり、タイの舞踊が披露されたりとにぎやかでした。音を聴いて帰った皆様には水琴はどんな風に感じられたのでしょうか。ご感想お待ちいたします。

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月30日 15:25 |  

2008年06月29日

KBS京都ラジオ、武部宏の日曜トークに出演!

2008.6.29(日) 7:00am 〜 8:00am 毎週放送のKBS京都ラジオ「武部宏の日曜トーク」に出演させて頂きました。9月23日の「水琴ヒーリングコンサート」の話題、「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」の話題などをお話させて頂きました。5行歌というコーナーで水琴の5行歌を披露しました。不作だったのでここでは紹介しませんが、文字数や決まりごとを気にせずに作るのが五行歌というものらしく、結構面白い遊びです。お試しあれ。また、「水琴ヒーリングコンサート」の宣伝では、水琴とバイオリンの音をうまくミックスしていただき、本番の雰囲気がうまく出ていました。今、KBSでたまに宣伝で放送されているそうです。来々週(7月13日)も寄せて頂きますので、是非聞いてください。裏話もお話しますよ。今回は、陳さんが北極の海に飛び込んだ話をしました。80才近くなっても飽くなき挑戦。頭が下がります。9月23日は陳昌鉉さんもステージでお話してくれますのでお楽しみに。

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月29日 15:32 |  

2008年06月25日

消えるお墓、かわる葬送

平成20年6月24日(火)西寿寺様で行われた、小谷みどり先生講演会「消えるお墓、かわる葬送」 に伺いました。100名以上集まられた方々を前に生前に本人が死後の事を話しておくことの大切さや最近の霊園事情をお話されました。その後、ご住職が「手作り家族葬の会」のご説明をされました。参加された人も、お話される人も、非常に明るく死についてお話されていることが印象的でした。幸せに死ねるって言うことは、幸せに生きた証拠なのかもしれませんね。その会場でこっそりご利益三点セット、ぼけ封じお守りと円形絵馬、そして今話題のCDブックを販売していた黒子が気になったというご意見がありました。たぶん神戸のシェラトンにも幸せをお届けに出没することでしょう。

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月25日 17:00 |  

2008年06月22日

神戸ベイシェラトンタイフェアにピソリーノ出展

平成20年6月29日(日)神戸ベイシェラトンで開催されるタイフェアにピソリーノのタイバージョンを出展します。水琴は日本の文化の枠を越えて、東洋のミラクルとして世界へ発信開始します。ちょっと大げさですか?まさかのタイフェア出展。水の癒し力は、日本だけのものではありません。皆様お越し下さい。

ご予約、詳細は、
こちら → http://www.sheraton-kobe.co.jp/modules/tinyd2/index.php?id=202

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月22日 14:47 |  

水琴ヒーリングコンサート受付開始!

ついに詳細が決定しました。京都会館で9月23日水琴ヒーリングコンサートが開催されます。あの世界的バイオリニスト佐藤陽子さんが水琴と競演していただきます。勿論水琴は私がプロデュースいたします。水琴の演出とバイオリンの競演。そして、陳昌鉉さんのバイオリンと佐藤陽子さん愛蔵のストラディバリウス、ガリネリとの弾き比べをしていただきます。現在世界最高峰のバイオリン製作者としてあまりに有名な陳昌鉉さんも当日駆けつけていただきます。ストラディバリに追いつけ追い越せで40年以上研究してこられたバイオリン。聴き応えありそうです。マスコミでの発表を前にインターネットでのお知らせですので、知った方は早めにお申し込み下さいね。必見イベントです。待ち遠しいなあ。お待ちしています。

水琴(みずごと)ヒーリングコンサート
      佐藤陽子のバイオリンと共に

@究極のヒーリングサウンド「水琴」の音色と共に奏でられるバッハのシャコンヌ。
                         神秘的な音の空間へ佐藤陽子が誘います。
A現代最高峰のバイオリン製作者が歴史的名器に挑む、時代を超えた競演。
   「海峡を渡るバイオリン」の主人公、陳昌鉉の名作バイオリンを佐藤陽子が
   愛蔵のストラディバリウス、ガリネリと同一曲で弾き比べます。

日時
 2008年9月23日(火・祝日) 14:00開演

場所
 京都会館第2ホール (京都市岡崎)

料金
 S席 ¥5500
 A席 ¥4500

前売り取り扱い
 チケットぴあ 0570-029-999 Pコード294-799 http://tinyurl.com/3nww2w       
 ローソンチケット 0570-084-005 Lコード56087 http://tinyurl.com/6glfjf
 京都会館 075-771-6056

ご予約・お問い合わせ 
 プランツコーポレーション075-222-7799 

*ヒーリング効果にこだわった第2ホールでの開催ですのでチケットはお早めにご購入下さい。

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月22日 12:33 |  

紀伊国屋Kinocast(キノキャスト)で紹介されました。

紀伊国屋presents新刊ラジオ日曜版、Kinocast(キノキャスト)で「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」著者・大橋智夫が取材されました。本日からネット配信開始です。二木ちやこさんの素敵なナビゲートで著者の生の声が聞けます。

キノキャストは こちら → http://www.sinkan.jp/kino/2008_06_22.html

取材を終えて(キノキャストHPより)
第21回目の「あの本に会いたい」は、大橋智夫さんの『流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック』です。初のCDブックの登場です。もちろんみなさんにも、番組の中でこの驚きの“音”をお聞きいただきますよ。この音は、「水琴(みずごと)」というものなんです。水琴とは水の音を共鳴させる装置なんですが、日本独特の文化である「水琴窟(すいきんくつ)」のような美しい響きですよ。私はスタジオに入る前、本当に不思議に思っていたのですが、水琴発明までの過程やこの音が人間の体や本能に与える影響をお伺いして納得できました。私は今、お家で水琴のCDをかけています。あぁぁ・・リラックス〜・・。本当にパワースポットに行った様な筋肉の緩みを体感しています。自分の体や本能と向き合う時間になると思いますよ。殺伐とした現代社会に生きている! なんて思う方は、まずはKinocastでこの音とお話を確かめてみてはいかがでしょうか?

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月22日 09:54 |  

2008年06月20日

膳所焼美術館様訪問

6月19日膳所焼美術館様へ訪問しました。武者小路千家の木津先生と生徒さんたちと訪れました。お茶席の縁先にある水琴の音は、お茶席中に響き渡り、虫の音を鑑賞するような感じで楽しませてくれました。湿度が上ってきたことを感じて、こうやって湿度が上ってくると音が聞こえやすくなります。と説明していると雨が降り始めました。そうか私は人間湿度計も出来るかも(笑)。風景と情景がマッチした場所は、状況までマッチングしてくるようです。館長夫妻もお元気そうで何よりです。いつまでもお元気で。

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月20日 12:53 |  

2008年06月17日

船井幸雄の主催するにんげんクラブで紹介

船井幸雄の主催するにんげんクラブ様
のホームページにある「2008年6月おすすめ書籍一覧」のコーナーで
CDブック「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」が紹介されています。
こちら → http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/030osusume/013monthly/

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月17日 18:43 |  

2008年06月14日

鰍かね様展示会へ参加。

石川県小松市内にある鰍かね様主催、展示会に応援に行ってきました。鰍かね様は呉服の老舗販売会社で今回、本社内に水琴癒しルームを設置してお客様をもてなしていただきました。展示会場でもCDブックは、やはり飛ぶように売れました。希望者には著者のサイン入りでお渡しできました。展示会開催中に出版社から増刷と書店の著者インタビュー決定の連絡がありました。水琴が色々なところで皆様のお役に立てていることを大変嬉しく思います。展示会に来られて、鰍かねの社長お手製の癒しルームにこられた方は、「ゆっくり出来うるわー」「こんな部屋が家にも欲しいわ」などなど喜んでおられました。石川の地で水琴が発展することを期待しています。鰍かねの皆様2日間お世話になりましてありがとうございました。月曜日まで頑張ってください。

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月14日 09:35 |  

2008年06月12日

日本経済新聞社2面下段に掲載

2008年6月12日の日本経済新聞社2面下段にビジネス社の書籍の紹介の中で「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」が紹介されました。

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月12日 10:18 |  

第26回左京区民煎茶会にピソリーノ!

6月12日、下鴨神社参集殿にて煎茶道方円流による「第26回左京区民煎茶会」が行われました。今回のテーマは「水」ということもあり、会場には水琴(ピソリーノ)が設置されました。和風にあしらった水琴の上にはあおいの花が生けられ、涼しげな音が会場に鳴り響いていました。水琴の説明に、お客様は「どこからなっているの?」「へ〜お部屋で聞けるの!すごい!!」「きれいな音ね」と興味津々で感心されていました。茶壷、ふくさ、花なども水にちなんだもので統一されていました。永谷宗園の煎茶と加茂みたらし団子をいただきながら、皆様至福のひとときを過ごされたのではないでしょうか。心静かに、和んでもらいたいという方円流の方々のおもてなしの心が伝わるお茶会でした。方円流の皆様、ありがとうございました。

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月12日 09:31 |  

2008年06月08日

週間ポストに大橋家苔涼庭の水琴窟紹介。

週間ポスト2008.6.6に大橋家苔涼庭の水琴窟が紹介されました。ここは、京都で最古の水琴窟が楽しめる場所です。京都音風景水琴窟の調べにも収録されています。訪ねるときは事前に連絡してから訪問してくださいね。

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月08日 11:22 |  

2008年06月06日

はなちゃんさんからCDブックのご感想

こんにちは。
このCDブックの事は、ある人がブログ上に紹介していて知っており、何となくどんなものか聴いてみたい!と思っていたまま、そのままになっていました。
先日、ある本を買う目的で本屋さんへ行きました。
しかし、私のお目当ての本は在庫がなく、少しガッカリしながら何気なく、本当に何気なく足を進めた先に、このCDブックが置かれてあるのがバーンと目に入ったのです。
あー!あれだっー!と思いだし、すぐに手に取り少し中を読み、迷わず即買って帰りました。
家で早速かけてみました。
!!!凄いっっ!!!
CDをかけた瞬間!から、自分が変わったのがわかりました。
とても気分が明るく軽く爽快になっていて、重くて仕方がなかった身体がらく〜になっていたのです!!!こんなに一瞬にして効果を実感するとは!!驚きと喜びが同時に訪れました!
それなら浴びるほど聞き続けるとどうなっていくのだろう〓と夢を抱くような気持ちになり、毎日聞いています。
何となく、自分にとって確かな正しい道を自分自身で選べるようになっている感じがします。就寝中もCDをかけていますが、目覚めると不思議と機嫌がよく、とても素直な気持ちになっています。また自分の直感に正直になっていて、自分に必要なものを引き寄せている気もします。電車の中でもポータブルCDで聞いていますが、不思議といつも必ず隣に座って深い居眠りをしている人が、私側に寄りかかってきます。向かい側に座っている人も体を前に「く」の字に折るほどの姿勢で眠りこけています。このCDの波動の影響じゃないのかと思っています。聞き始めてまだ約2週間。この先どんな素晴らしい出来事に出会えるかと期待し楽しみにしています。
このような素晴らしいCDを作製して世に出して下さりありがとうございます。
感謝と深い静かな喜びの気持ちでおります。

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月06日 16:53 |  

2008年06月05日

第4刷決定!

ビジネス社の編集長とお話をしました。編集長と私の思いのベクトルが一致していることが書店で売り切れ続出の現状を導いているのかもしれません。それは、世の中の役に立つような商品を作ろうということです。CDブック「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」は、東京や全国各地の大型書店で飛ぶような勢いで売れているそうです。まだ1ヶ月ですが、第4刷決定しました。皆様ご支援くださいまして誠にありがとうございます。創業から12年ひたすら人を癒す音を追及してきた私には感無量です。これからも癒しの音を追求した商品、作品を全力で提供していきますのでどうぞ宜しくお願い致します。八重洲ブックセンターでも売り切れでした。ちょくちょく大型書店を覗きますが、1、2冊ある程度か売り切れています。平積みにするとすぐなくなると書店の方がおっしゃっていました。嬉しい限りです。近くの本屋さんに無い方は、ティーズ・コーポレーションまでご注文下さい。今なら在庫あります。10本単位でご注文いただいたりしていますので、うちの在庫も減るのが早いです。販売数の増加に伴い、犯罪数が減少すればいいですね。病気も犯罪も無い、豊かな社会実現のために貢献できれば、このCDブックを世に出した本当の意味での目的達成です。頑張れCDブック!

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月05日 22:22 |  

2008年06月04日

株式会社マルハン50周年記念式典に参加。

株式会社マルハン50周年記念式典に出席させていただきました。京都府峰山町から始めたマルハンさんは半世紀で1兆円企業に。会長の韓さんも感極まったご様子でした。お疲れ様でした。様々な団体に寄付をされているということで感謝状をいただいていましたが、そいう奉仕の姿勢があるからこそここまで成長したんだろうなあと感銘を受けました。ティーズ・コーポレーションも頑張って社会に貢献できる企業になりたい。そしてそうであるよういつも努力していこうと改めて思いました。おめでとうございます。

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月04日 22:21 |  

西山建材店様メンテナンス完了。

大倉山商店街にある西山建材店様のお店の前にある水琴は、バス通りに面していますが、音響機器を使ってよく聞こえル要に設定されています。設置して約1年、道路の粉塵などでダイブ汚れていましたが、水を入れ替えて汚れを掃除して、音響調整してばっちりになりました。新横浜の水琴を体感しに訪ねてみてくださいね。横にベンチがあってゆっくり出来ます。西山社長がいれば説明も聞けますよ。

株)西山建材店
TEL : 045-542-2480
住所 : 神奈川県横浜市港北区太尾町1115

投稿者: 管理者 日時: 2008年06月04日 22:16 |  


最近のエントリー

カテゴリー

過去ログ

  SUIKINKUTSU.NET KYOTO JAPAN 水琴窟ネット-KYOTO ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTOに協賛しております。