過去ログ 『 2008年05月 』

2008年05月30日

「大橋智夫さんと行く水琴窟巡り」に同行

山王神社敬神婦人会様主催の「大橋智夫さんと行く水琴窟巡り」に同行しました。西寿寺様にバスで行ったのは初めてですが、前の細い道で曲がれずに立ち往生。西寿寺ってこんな秘境だったのか。決死の旅は始まりました。苦労してたどり着くとそこは桃源郷(?)。アジサイが少し咲き始めている駐車場から境内へ。お抹茶を頂いて、立てば一畳六寸の阿弥陀様をお参りして、CDブックでさらに有名になった三光石と丈六の2種類の水琴窟(泉のささやき)を楽しみました。お部屋でマイクを使わずに大勢一緒に楽しめる水琴窟(水琴)で高周波のパワーを満喫です。それから南禅寺の羅組奄へ。降り蹲の水琴窟は、龍水門と名付けられ、かえでが元気よく茂り元気一杯の音を奏でていました。羅組奄は、組物を製造販売する珍しいお店です。お食事をして大津にある膳所焼美術館へ。遠州七窯があるこちらの水琴窟は、縁側に座っても楽しめます。館長の岩崎新庄さんは95歳の現役窯元です。現在も素晴らしい茶器を作られています。歴史の話をして頂き、もっとお話を聞きたかったのですが時間が無く途中で残念でした。最後に琵琶湖の鮎家でお買い物をして帰りました。水琴窟(水琴)を巡るツアー、これからいろいろな場所で出来たらいいですね。一日で高周波の生命エネルギーを吸収して、ちょっと他では味わえない癒しツアーになりました。皆さん疲れるどころか、元気満タンで笑顔でお別れしました。またお会いできるときを楽しみにしています。

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月30日 21:18 |  

2008年05月29日

毎日新聞Oh!Meで膳所焼美術館の水琴窟「陽炎の泉」紹介

平成20年5月29日付け毎日新聞Oh!Meで大津市膳所焼美術館の水琴窟「陽炎の泉」が、紹介されました。館長の岩崎新定様のコメントと奥様を聞いている姿がカラーで紹介。水琴窟(水琴)は、大きなひょうたんの手水鉢の下に設置されています。お庭をボーっと見ているとどこからとも無く水琴の軽やかな音色が聞こえてきます。遠州七窯のうちの一つがある膳所焼美術館へ是非一度お立ち寄り下さい。

膳所焼美術館 077-523-1118
開館時間 10:00-16:00 *月曜定休(祭日除く) 
入館料 大人\700 高校生以下\500

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月29日 12:01 |  

2008年05月28日

水琴煎茶会が実現か!?

方円流お家元様にピソリーノをお届けしました。バージョンアップしたピソリーノは響きが倍増しています。方円流様の本部で方円流の皆さんと仮に設置して音を出してお話していましたが、気が付くとその場にいた人は黙って聞き入ってしまいました。勿論私も含めてです。軽井沢に行きたくなりますね。よく眠れそう。とご高評いただきました。6月12日に予定されている左京区民茶会で使ってみていただけることが決まりましたので是非ご参加下さい。下鴨神社の特別拝観も出来ます。

第26回「左京区民煎茶会」 平成20年6月12日
http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000040526.html

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月28日 21:13 |  

2008年05月27日

四日市高校同窓会総会報告で掲載されました

平成19年6月2日に四日市高校同窓会で記念講演させて頂いた内容が四日市高校同窓会総会報告で記事として掲載されました。三重県立四日市高校の同窓会の皆様いつもご支援くださいまして誠にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月27日 11:51 |  

2008年05月24日

府議会議員先生後援会に参加。

伏見区の府議会議員先生の後援会に誘われ参加しました。たくさんの応援者に囲まれ、一生懸命動く先生の姿は美しく見えました。人の為に動いている人って魅力的です。きっと計算を超えて生きているからなんでしょうね。頑張ってください。奉仕活動もたまにはしておかないと心が寂しくなります。そろそろどこか掃除したいなあ。皆様お邪魔しましたが、素敵な時間をありがとうございました。

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月24日 22:53 |  

正覚寺でお茶会

正覚寺で散策と水琴(水琴窟)を聞くお茶会が開催されました。太極拳の先生のグループの方々が集まりました。ご住職から骨佛のお話を聞いて、戦死した人の供養をして、水琴の鳴り響く茶室でお茶会です。裏千家の先生も初心者にも分かりやすくお茶のたしなみ方を教えてくれました。お茶を頂き、茶碗の景色を楽しみ、水琴の音で癒される。なんて贅沢なんだろう。こういう一時が大切なんですよね。振り返る時間。今度のCDブックがこれほど求められる背景はそういう一時が生活や仕事の時間に無くなっているからなのかも知れません。素敵な時間をありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしています。

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月24日 22:35 |  

2008年05月22日

尼伊様調整。

尼伊様に久しぶりに立ち寄りました。ご主人は、いつも丁寧にお掃除をしておられて申し分ないのですが、ちょっと音響機器に触ってしまったので見てほしいということで立ち寄りました。ファントム電源がオフになるとマイクの電源が供給されなくなって、音が聞こえなくなります。ティーズ・コーポレーションが提供するマイク、アンプ、スピーカーは、完全プロ仕様ですから、水琴の微細な音まで再生する高水準器です。ですからちょっとお客様には難しいことがあります。でも気軽にお電話いただければ対応していますから安心下さいね。やっぱりうちは音にこだわっていますから、いいものを採用していますので。音響機器も選択するまで相当試行錯誤してきています。何でも聞いて下さいね。

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月22日 22:28 |  

2008年05月18日

CDブック増刷決定!

「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」の増刷が決定しました。実は書店に並んで1週間で決まったのです。現在全国大型書店で在庫切れ店が続出だそうです。嬉しい悲鳴です。きっとこのCDが皆様のお役に立てるのではと楽しみにしています。ヒーリングの為に水滴の音の共鳴を開発し続けてきた甲斐がありました。ありがとうございます。

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月18日 12:39 |  

2008年05月17日

山崎泰孝先生のスタジオ訪問。

山崎泰孝先生のスタジオを訪問しました。先生は、コンサートホール、シアターなどの設計を手がけてこられ芸術に造詣が深い方で、スタジオで定期的に聞こえる振り子時計の鐘の音が印象的でした。水琴窟に興味があったらしく、植物園日本庭園で聴かれたり鍵善良房さんで私のCDブックを購入していただいていたということでした。日本的な芸術空間をテーマに研究会などを立ち上げるなど、様々な芸術家とのコラボレーションを展開しているそうです。煎茶も10年になるとか。これからも宜しくお願いします。

山崎泰孝先生ホームページ
http://www.yamazakiyasutaka.co.jp/

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月17日 19:52 |  

2008年05月15日

イヤシロチセミナー2008秋、方円流煎茶道披露が決定!

サントリー伊右衛門春の茶会でお世話になりました、方円流お家元に久しぶりにお会いしてお話させていただきました。方円流様にはイヤシロチセミナー2008秋の中でご協力頂く事になりました。一日目の万福寺で煎茶お手前披露をしていただきます。煎茶の心は、江戸時代の文人達の間で広がったものです。水琴の音の世界にも非常に共通する点があり思わず2時間くらいお話させていただきました。これから何かコラボレーション出来るのではないかと思います。楽しみです。

方円流ホームページ
http://www.hoen.or.jp/

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月15日 18:47 |  

2008年05月13日

全国緑化フェアinぐんま-春の部が終了しました。

上武緑化株式会社のIさんからメールが届きましたので以下一部ご紹介します。
全国緑化フェアinぐんま秋の部も期待していますね。
ティーズ・コーポレーションもこのイベントに協賛しています。

フェアーの春開催が終わりました。
片付けも何とかすみまして、後は、秋開催に向けての準備です。
お客様は「水琴窟はもっと音が聞こえないものだと思った。」とか、「何でこんなにきれいな音がするの?」「いやされるね〜。」と、椅子に腰掛けて休まれる方もいらっしゃいました。
確かにすんだきれいな音には、おどろきました。開催中の18日間、毎日会場にいて、お客様とお話をしながら、私自身もこの音に癒されていました。ありがとうございました。また秋開催に向けてがんばります。

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月13日 19:23 |  

2008年05月12日

大阪府男性談

「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」のCD星月日を聞いて。
自律神経失調症をわずらい数年になります。色々な処方を試して数年前から音楽による治療を試してきましたが、このCDを聞いて自律神経失調症が治りました。あまりの変化に驚いています。他の水琴のCDを購入させていただき、そちらも素晴らしいので感激しています。今まで他のヒーリングCDを多数聞いてきましたが、効果があったことはありませんでした。ありがとうございます。2008.5.12

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月12日 21:00 |  

2008年05月10日

徳島県女性談

「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」の付属CD「星月日」を聞いて、多数ご感想を頂くようになりましたので、ご紹介させていただきます。まずは一昨日お電話での女性からの体験談です。
CDブックを購入して家に戻り、CDをかけながら横になりました。すると体がかゆくなり、血行が良くなったことが分かりました。しばらくして排便をもよおし数回お手洗いへ行って寝ました。朝目覚めると肩の張りがすっかり取れていました。一緒に寝ている老犬は咳が止まらなかったのですが、この日は咳をしませんでした。こんな体験は初めてです。こんなCDを作っていただきありがとうございました。
高周波の音は、血行を良くすることが分かります。犬は高周波に敏感ですから、人よりも顕著に現れるのかもしれません。これからもどしどし体験談をお待ちいたします。2008.5.8

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月10日 20:44 |  

2008年05月09日

イヤシロチセミナー京都編第4弾開催決定!

イヤシロチセミナー京都編が第4弾の施行が決定致しました。この日下見に行ってきました。詳細はまだ言えませんが、今回もご期待にお応え出来ると思います。新たな試みもふんだんに盛り込んだ企画です。石川先生と頑張ってツアーコンを勤めさせていただきます。イヤシロチという言葉は、日本語のルーツとされるカタカムナ(30000年前に日本にすでにあった言語とされています)にあった言葉です。ケカレチと対比され、簡単に言うとそこへ行けば身体が喜び元気が出てくる場所の総称です。多数の先生方の参加で、毎回参加者からは好評を頂いております。リピートする方も多数いらっしゃいます。乞うご期待。

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月09日 21:39 |  

2008年05月08日

大阪M邸打ち合わせ。

大阪の個人のお宅の中庭への設置のご相談に伺いました。中庭に設置して循環式、そしてお部屋へ配信する予定です。循環式では圧力が開放されているので、水量の調整は微細まで可能です。お気に入りの音楽とのコラボレーションに、目覚ましに、安眠の為に、いろいろ楽しんでいただけそうです。どんな内容になるか、新築でのご利用ですので、非常に楽しみです。究極のお家になるのではないでしょうか。

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月08日 21:36 |  

2008年05月07日

岡山で水琴活躍!

O邸へ水琴のある庭、完成のお祝いに伺いました。綺麗になったお庭に完成した水琴(水琴窟)。屋内の3部屋に配信です。お好みの音色に調整してお楽しみ頂けたでしょうか。岡山では、アコオさんが施工を担当。O邸では、蛍を飛ばす予定もあるそうです。水後をご利用頂きまして誠にありがとうございました。
また、別邸のメンテナンスへ行きました。究極の間隔をお望みのお客様です。例えば水道バルブの調整で3秒に1回をコンスタントにという要望はかなりの要求です。実際、水道は圧力が変動しますので完全にコンスタントには不可能です。ですが、そのお客様の要望に極力お応えするのがプロですので、追求したいと考えています。実は、方法はすでに完成していますが、完成したらお知らせしますね。喜ぶ顔が楽しみです。

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月07日 21:31 |  

2008年05月06日

メルマガの準備が出来ました。

メルマガ登録・解除
 

メールマガジン(メルマガ)の準備が出来ました。
タイトルは、「運気が上昇するヒーリングメルマガ」です。
上記の登録フォームから登録頂くと約1週間に1度のペースで
大橋から直接メールマガジンが届くようになります。
是非登録してくださいね。
メルマガでは、書籍の出版に合せて幸運を呼ぶ音の不思議に迫ります。

内容の詳細はこちら。
→ http://www.mag2.com/m/0000263825.html

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月06日 08:25 |  

2008年05月03日

京都三条ラジオカフェに出演

2008年5月3日14時と16時の二回、大橋が京都三条ラジオカフェに出演しました。パーソナリティは、佐賀龍彦さん。結構な男前です。ラジオにはもったいないなあ。音楽をやっているそうで高周波の話や音楽のルーツの話に興味深々といった様子でした。お陰でこちらも話が弾みました。2008年9月23日の水琴ヒーリングコンサートの発表と発売になったCDブック「流すだけで運気が上昇する魔法のCDブック」の話をさせていただきました。もっともっとお話したいことがあったのですが、30分の番組で時間一杯となりました。お話の間では、アクアシンフォニーの1と2が使用されました。
これからも、音とエネルギーの不思議な関係、幸せに暮らす為の音、環境などについて機会があればお話させていただきます。メルマガでもそういった話を送信していきますので、ご登録お願いしますね。

京都三条ラジオカフェ
http://radiocafe.jp/

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月03日 17:55 |  

フィンランドからお客様。

京都平安ロータリークラブがクラブで受け入れするフィンランドの一団が本日京都へ来られました。歓迎会だ。「いなせや」でお世話になりました。いいお店です。柳馬場通三条上る西側にあるお店で大きな町屋のお店です。外人の方も喜ばれると思います。ピソリーノがあっても似合うよな。その後、岩本会員のお店「しのぶ」で2次会。しこたま話で盛り上がったところで解散しました。何人かでもう一軒行ったようですが、今日はこの辺で失礼しました。フィンランド人5人は一週間くらいホームステイをされます。少々お疲れ気味でしたが、京都を、日本を味わって帰ってもらえるといいのですが、どうなることでしょう。旅路のご無事をお祈りいたします。国際交流って楽しいですね。フィンランドへも行ってみたいなあ。だれかフィンランドに水琴を設置しませんか?

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月03日 12:20 |  

2008年05月02日

K家のお墓に水琴窟。

大阪K家のお墓に水琴窟(水琴)を設置することになりました。5月1日は、その地鎮祭と決起集会でした。それもそのはず7霊地の巨大な敷地に自然石の墓石、そしてその中に水琴窟。すごい。すごすぎる。それも大阪のど真ん中です。関係する設計、石材、造園、設備の業者を集めての決起集会(飲み会)は、この時期に珍しいてっちり、てっさ、あんきも、そしてヒレ酒でおもてなし頂きました。やはり熱燗は最高です。日本人でよかった。汗をかいての鍋と熱燗。うまい。K様に感謝、感謝。K家が益々栄えますように。

投稿者: 管理者 日時: 2008年05月02日 12:11 |  


最近のエントリー

カテゴリー

過去ログ

  SUIKINKUTSU.NET KYOTO JAPAN 水琴窟ネット-KYOTO ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTOに協賛しております。