過去ログ 『 2008年02月 』

2008年02月29日

「第1回アジア・太平洋水サミット」報告会へ参加

「第1回アジア・太平洋水サミット」報告会に参加してきました。ブレインストーミングで一番支持を得たのは、「水を大切にする文化を醸成、継承していく」という提案でした。問題に注目するよりも日本の文化に受け継がれる美的感覚こそ世界の水問題の解答になるのではないでしょうか。参加した人達もそう感じたものと思います。日本には文化がある、水琴窟がある。そして「水琴」は世界の問題の答えの一つだ。これからの水フォーラムの動きに注目です。
http://www.waterforum.jp/jpn/index.html

投稿者: 管理者 日時: 2008年02月29日 22:39 |  

2008年02月27日

京都朱雀ロータリークラブ週報に掲載

京都朱雀ロータリークラブでの公演内容が週報に掲載されました。来週は京都平安ロータリークラブでの講演です。宜しくお願いします。

投稿者: 管理者 日時: 2008年02月27日 21:18 |  

京都朱雀ロータリークラブで講演

2.27京都朱雀ロータリークラブhttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/suzakurc/で講演させて頂きました。30分という短い時間でしたが、高周波の音が持つ癒し効果、自然の音の素晴らしさなどが伝わったでしょうか。会長がチャーターナイトでプレゼントされたCDブックをお持ちいただいていて、大変感激しました。ありがとうございます。
ティーズの水琴窟(水琴)は、もはや癒しを超えて生命エネルギーを与える倍音発生装置になっています。いつもこの音をオフィスと自宅で浴びている私は、エネルギーが満タン状態で今にも飛んでしまいそうな状態です。このテンションでお話をするとじっと見つめられることがあります。不思議なものを見るかのように。おっとっと行き過ぎた。音楽などの芸術ではオッケーですが、言葉での表現は理性的表現ですのでゆっくり話すよう心がけています。話すスピードというよりもテンションを落とすのです。
4月に出版記念講演をさせていただける団体の方、ご連絡お待ち申し上げます。どこでも参りますのでご一報くださいませ。お肌がきれいになる音、若返りの不思議な音のエネルギーのお話をどうぞご期待下さい。
3.17月曜日18:30から京都平安ロータリークラブ例会で「水琴窟の魅力」と題して講演させて頂きます。ロータリアンの方、あるいはお知り合いの方、京都パレスサイドホテルhttp://www.palacesidehotel.co.jp/japanese/fr-top-jp.htmlまでお越し下さい。お待ち申し上げます。ロータリアンの方は、ビジターフィ¥1500です。

投稿者: 管理者 日時: 2008年02月27日 17:01 |  

出版決定!

CDブック京都音風景、水琴窟の調べ、声明の語らいの出版から早10年になります。ロングセラーのCDブックを聞いて新刊の出版を期待していただく声を頂いてきましたが、この春、東京の出版社から音のエネルギーをテーマにしたCDブックを出版することが決定しました。久しぶりの執筆ですので、音に文章に、それから様々な特典を考え中です。タイトルなどが決定次第お知らせしますのでご期待下さい。

投稿者: 管理者 日時: 2008年02月27日 07:28 |  

2008年02月26日

銀座のお寿司屋「華爛」に立ち寄りました。

東京出張中、知り合いの紹介で銀座のお寿司屋「華爛」に立ち寄りました。朱色の鮮やかな店内。お手ごろ価格のランチを頂いてお話しすると、なんと船井先生がよく立ち寄るそうです。金沢の本社の社長がお知り合いだとか。このお店は去年のオープンで、テレビで出店の模様が放送されたそうです。お近くの方は、一度試されては。
華爛のホームページ
http://www.maimon-susi.com/karan/index.html

投稿者: 管理者 日時: 2008年02月26日 23:00 |  

2008年02月23日

正覚寺お茶会に参加

正覚寺様でお茶会に参加させて頂きました。
水琴窟(水琴)で身心を清めてお抹茶を頂き、詳しい方がザックバランに解説をしてくれながらお茶を楽しみました。
気軽なお茶会で文化に触れるという機会も大切なものだなあと改めて思いました。
お茶室にも屋外の水琴の音が電波で飛ばされていて、
BGMとして利用され、気持ちが豊かになりお茶を一層楽しませていただきました。

投稿者: 管理者 日時: 2008年02月23日 20:03 |  

2008年02月22日

ヒーリングコンサート開催決定!

水琴窟ヒーリングコンサートの開催が決定しました!カラムタ氏の来日時に京都駅で開催した水琴窟ヒーリングコンサートが懐かしくなりましたが、今回は、バイオリンとの競演です。演奏は、あの佐藤陽子さんです。水琴窟は勿論水琴の音を会場に広げます。お客様が別次元の空間にいるように水滴音が星のイメージで降り注ぎ、佐藤さんのバイオリンが泳ぐといったイメージを作りたいと考えています。今回は、さらにゲストに陳昌鉉様をお呼びしてバイオリンについて、音についてお話頂きます。そして司会進行は、京都が誇る名司会者、武部宏さんが努めていただくことになりました。今からスケジュール明けておいてくださいね。絶対に感動すること間違いなし。5月1日各プレーガイドにて発売開始!詳細は、決定次第どんどんお知らせしていきます。時、場所だけお知らせします。

とき:2008年9月23日 14:00開演
場所:京都岡崎 京都会館第2ホール

投稿者: 管理者 日時: 2008年02月22日 07:35 |  

2008年02月21日

スパ・デ・カルマーレにピソリーノ

京都市内にあるスパ・デ・カルマーレ様にピソリーノを納品しました。
水滴の音楽と心のこもったエステで究極の癒しを提供してくれています。
少しテンポのあるピソリーノの音をお楽しみ下さい。
行かれた方、感想をお願いしますね。
http://www.spa-calmare.com/index.html

投稿者: 管理者 日時: 2008年02月21日 14:47 |  

2008年02月15日

膳所焼美術館訪問

大津にある遠州窯で有名な膳所焼美術館館を訪問しました。
窯元に古くから伝わる名器を展示してある美術館は素晴らしいものでした。
1年に1度庭にある茶室でお茶会を行うそうです。
お庭と共に楽しめますので、どうぞ立ち寄ってみてください。

膳所焼美術館
http://zezeyaki.jp/zezemuseum/

投稿者: 管理者 日時: 2008年02月15日 20:59 |  

2008年02月05日

新春です

春が明けました。節分から新春が来るわけですが、何かお変わりありませんか。ねずみの年は始まりの年です。エネルギーの変化が始まるときです。今年はどんなことが起こるでしょうか。アッシジから王宮舞踊の先生が京都へいらっしゃいます。水琴窟ヒーリングコンサートが企画されています。アッシジの聖フランチェスコ大聖堂の水琴窟が5周年を迎えます。盛りだくさんの今年は坪庭チェックもお忘れなく。
日常のストレスからの開放、疲れの癒し、生命エネルギーの吸収など水琴窟は音で私達の暮らす場と私たち自身にエネルギーを提供してくれるのです。

投稿者: 管理者 日時: 2008年02月05日 22:16 |  


最近のエントリー

カテゴリー

過去ログ

  SUIKINKUTSU.NET KYOTO JAPAN 水琴窟ネット-KYOTO ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTOに協賛しております。