過去ログ 『 2006年08月 』

2006年08月28日

Pass to Peace

2006年8月26日(〜29日)国立京都国際会館で行われた第8回世界宗教者平和会議世界大会に宝積老師のご招待で参加させて頂きました。100カ国から約2000人の参加者で盛大に行われました。小泉首相、比叡山座主、ヨルダン王子他の方々がそれぞれの立場から平和についてメッセージを送りました。ヨルダン王子の「宗教は、信仰にハイジャックされている」という言葉は印象的でした。信仰することは自由である、そして信仰されている宗教は全て平和を望んでいる。信仰は強要するものではなく自らに由るもので無ければならない。地球市民として平和と豊かさを求めることはどういう道を通ってもいいはずです。一緒に水を飲むことも素晴らしいこと、一緒に便所を洗うことも素晴らしいこと、一緒に水滴の音を聞くことも素晴らしいことです。「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」平和への道を音のするほうへ行ってみたいと思った一日でした。今週末から平和の聖地アッシジへ行ってきます。

投稿者: 管理者 日時: 2006年08月28日 21:06 |  

2006年08月25日

水滴の音楽「ピソリーノ/Pisolino」ついに発表

ティーズ・コーポレーションでは、10年に及ぶ水琴窟の研究、開発、施工経験と、サローネ(平成17年発表)の開発経験を活かして、この度、各御家庭で楽しんでいただける水滴の音楽「ピソリーノ/Pisolino」を発表することになりました。
水滴の音には、人の心を癒す効果があるとされています。実際に当社が販売してきた「京都音風景〜水琴窟の調べ」CD及びCDブックは、お陰様で20,000部販売させていただき、よく眠れるようになったなどの感想が寄せられています。この癒しの音楽は、これまで水琴窟、またはサローネという形で公共空間、商業空間、各御家庭などに設置させていただいてきました。お客様からは大変喜んでいただいております。当社は、ご家庭にこの感覚を提供したいとの強い思いで研究開発し、この度、水滴の音楽「ピソリーノ」という商品として発表させていただく運びとなりました。
水滴の音楽「ピソリーノ」は、実験では84デジベル(車の騒音が70デジベル)を越える音量を記録し、小型ではありますが水滴の音楽として充分に楽しんでいただけることと存じ上げます。どうぞ、ご家庭で、ベランダ、玄関先、お風呂、中庭などでお気軽にお楽しみ下さい。本格的な音質をお求めの方は、水琴窟、サローネ(循環式水琴窟)を弊社まで御気軽にご相談下さい。お客様のご要望に応じて美しい音空間をお届け致します。
それでは、皆様のご健勝心よりお祈り申しあげます。
詳しくは、http://www.suikinkutsu.net/monument/index.htmlをご覧下さい。

投稿者: 管理者 日時: 2006年08月25日 16:32 |  

2006年08月23日

NHKで新商品と水琴窟が紹介されます

ティーズ・コーポレーションが10周年を記念して発表する新商品と西寿寺、楽水舎の水琴窟がNHKで紹介されます。どうぞご覧下さい。

8月25日(金)午前11時5分〜12時 
NHKぐるっと関西おひるまえ(京都コーナー)総合テレビ2CH関西ローカル
8月24日(木)午後6時10分〜7時 
NHKニュース610京いちにち(京都ほっと情報)UHF32CH京都ローカル

投稿者: 管理者 日時: 2006年08月23日 21:07 |  

2006年08月18日

新商品発表間近!

ティーズ・コーポレーションでは、10周年を記念して新商品を発表します。本物の音を暮らしへ持ち込むためには、それなりのスペースと費用が必要でした。水滴音をある程度響かせるためには、どうしても一定以上の容積が必要でした。私は、いい音を追求してサローネを完成させましたが、それと同時にこの感覚を広く生活空間へ提供したいと考えてきました。そこで容積とコストの壁を越えるために、10年間の経験から培った技術を投入して作成した商品を発表します。驚きの大きさと驚きの価格にご注目下さい。8月25日発表、8月28日発売開始。お楽しみに。

投稿者: 管理者 日時: 2006年08月18日 21:34 |  

2006年08月11日

千葉県天王台の喫茶店に水琴窟を設置

千葉県我孫子市天王台の喫茶店(来春オープン予定、新築中)に水琴窟を据え付けました。和室も完備した個性的なヒーリングティールームといった感じのお店になりそうです。店内にはマイクとスピーカーで放送できるように設備は完備しますが、生音だけでもお店全体に共鳴して素晴らしい音を響かせていました。オーナーは、京都デーなどを決めて京文化や京都のお菓子などを紹介したいとおっしゃっていました。オープンが待ち遠しいです。詳細が決まればお知らせします。都会の喧騒の中に安らげる空間を提供したい、そしてそれを体験したいというニーズはますます増加しそうです。将来的には全国マップにしたいと思います。

投稿者: 管理者 日時: 2006年08月11日 14:12 |  

2006年08月07日

京都音風景CDが購入できるお店情報

京都祇園の「鍵善良房」では、CDが午前中放送され、お店でCDが購入できます。くずきりと水琴窟でお腹と心に潤いを。うまい。NHKで水琴窟のイベントが放送された喫茶店「カフェアンヌ」では、CDが放送されお店でCDが購入できます。大丸東洞院口前の路地を入ったところで街の中心でちょっとした癒し空間の穴場かも。堀川商店街の「サントラベラーズ」では、水琴窟サローネが展示され、本物の音を聞いてお店でCDも購入できます。勿論、ティーズ・コーポレーションでも購入できます。
「鍵善良房」 075-561-1818 京都市東山区祗園町北側 四条通沿い
「カフェ・アンヌ」 075-254-8562 京都市中京区四条東洞院上る西側 大丸東洞院口前 
「サントラベラーズ」 075-823-2110 京都市上京区堀川通り下立売上ル西側

投稿者: 管理者 日時: 2006年08月07日 05:41 |  

風紋

5日を迎えて長いこと生きてきたなあと実感しました。というのも誕生日だったのです。鞍馬石の手水鉢を見ていると風と水が時間をかけて色を出していることがわかります。割ると中身は白い石なのですが、表面は赤錆てなんともいえない風合いを出しています。水の流れたあと、時間が過ぎたあとが石の顔を作っていきます。こういう年輪が本物なのかもしれません。今まで作ってきた水琴窟の数々は年輪を重ねたいい音を響かせているだろうか、うちのサービスは、私自身は、、、。去年より一つ風紋が増えたことに感謝する日でありたい、そしてそういう瞬間の連続でありたいと思った一日でした。

投稿者: 管理者 日時: 2006年08月07日 04:58 |  

2006年08月05日

住空間に森を作ること

この2日から4日まである雑誌社の方が取材に来てくれました。私の人物像を掲載していただくということでの密着取材を受けました。私は音を使って癒される空間を提供したいという思いでティーズ・コーポレーションを設立してお客様の喜びを提供するために頑張ってきました。水琴窟はそのツールの一つであり、また特別なツールでもあります。目的は水琴窟をつくることではありません。色々インタビューを受ける中で、森をつくりたいんだということに気が付きました。自然の中に人間は集落を作りそして巨大な都市をつくりました。都市の騒音は自然音をマスキングしその騒音を遮断する防音壁が開発されました。都会の生活は二重に自然界から遮断されているわけです。借景を取り入れる庭の技術、自然音を楽しむ薪能舞台など環境と共存する技が京都にはたくさん存在しています。そういうものを利用しながら都会の住空間に私達の周りに存在する「森」を取り入れることが目的なんだなあと改めて感じました。ライターのセンスとカメラマンのセンスがどのような記事に仕上げてくれるのか楽しみです。

投稿者: 管理者 日時: 2006年08月05日 04:44 |  

2006年08月01日

8月になりました。

8月になりました。梅雨がようやく開けたみたいです。今月には関東に水琴窟のある喫茶店が出来ます。喫茶店の中に玉石の敷き詰めた一角があってそこから水琴窟が聞こえるっていう仕組みです。横には和室があって全室にスピーカーで響かせるという癒しの場所が出来るのです。オーナーは、ヒーリングを勉強されている方で、なんかとっても癒されます。水琴窟と相乗効果で有名になる予感です。気持ちよく時間を過ごせる空間っていくつあってもいいですよね。関東にはまだまだ少ないので頑張ります。完成したらお知らせしますね。お楽しみに。

投稿者: 管理者 日時: 2006年08月01日 21:35 |  


最近のエントリー

カテゴリー

過去ログ

  SUIKINKUTSU.NET KYOTO JAPAN 水琴窟ネット-KYOTO ティーズ・コーポーレションは水琴窟ネット-KYOTOに協賛しております。