ニュース

水琴に関してよくあるご質問Q&A

よくあるご質問Q&A

Q.水琴(みずごと)の音が連続発生していて、水琴や水琴窟のCDとイメージと異なるのですが。

A.水琴は、水琴窟の原理を基に、現代人にとって必要な超高周波を皆様の住空間に提供するために開発したアクア・インストルメントです。ハイパーソニック効果のある超高周波に満ちた環境を随時提供するために、水滴音が連続発生するように設計しています。水量はバルブで調整できますので、お好みで調整してください。また筧の向きを調整していただくだけでもテンポを調整することが可能です。またCDは大型水琴75タイプの音を収録して使用していますので、55タイプ、35タイプ(五行、ピソリーノ)とはイメージが異なります。
Q.モーターの音が少し気になるのですが。
A.設置場所を微妙に動かしていただくと、モーター音が気にならなくなる場合がございます。また日数が経つごとにモーター音が気にならなくなってくることもございます。音環境は小さな突起物があるだけでも微妙に変化しますので調度良い設置場所を探して頂き変化していく音環境をお楽しみ下さい。約1か月程度で音が環境に馴染んできます。

Q.水琴の音が小さくなってきたり、音がしなくなったりしたのですが。
A.水が無くなると音はしません。水は蒸発して減少しますので、1~2週間に1度程度、水量をチェックして補水して下さい。目安は1週間にコップ1杯程度です。電源コードの穴が開いているところにベスト水位の赤線が見える窓がありますのでご確認下さい。見えにくい場合は、コードの穴から指を入れて頂き第一関節が水面に触れるくらいがベスト水位の目安になります。また、一年以上連続でお使いいただくと、モーターから筧へ水をあげるチューブや筧の中に水垢(あか)が溜まり、水流が悪くなる場合があります。スイッチを何度かオン・オフしたり、チューブや筧を取り外して流水で清掃してください。年に1度程度はまる洗いすることをおすすめ致します。メンテナンスも承っております。(有料)

プロフィール

16473412_1238806949542861_2724609806943936821_n-300x300

音・環境プロデューサーの大橋智夫です。美しい地球蘇生のために、人類の愛の復活のために、自然界にあるハイパーソニックエフェクトの活用ツールとして水琴/Mizugotoを開発しました。大いなる地球の愛を人類に届けたい。そんな気持ちで様々な活動を行っていますので、どうぞ私とつながってください。

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

PAGE TOP
PAGE TOP