ご意見・ご感想

水琴の種類についてのお問い合わせ

Q 水琴にはどんな種類があるのですか?
A 水琴にはタイプが3つあります。
①75タイプ(ナナゴタイプ)
音響を追求した最高級タイプの水琴です。
あくまでも高周波をこだわり続けた一品です。
CDに収録して使用しているのは全てこのタイプです。
音量90db保障
②55タイプ(ゴーゴータイプ)
場所を取らない施工性重視のタイプです。
75と同様に金属製共鳴板を使用。
音量80db保障
③35タイプ(サンゴタイプ)
簡易式水琴。
お手頃価格でのご提供です。
それでも古来から伝わる水琴窟の音を超えています。
音量80db保障で安心。
商品名は、ピソリーノ(循環式)ヴィータ(埋設式)です。
お客様のご要望にあわせてご利用下さい。
水琴は埋設して水琴窟として利用する他、
モニュメント、家具としてご利用頂いております。

プロフィール

16473412_1238806949542861_2724609806943936821_n-300x300

音・環境プロデューサーの大橋智夫です。美しい地球蘇生のために、人類の愛の復活のために、自然界にあるハイパーソニックエフェクトの活用ツールとして水琴/Mizugotoを開発しました。大いなる地球の愛を人類に届けたい。そんな気持ちで様々な活動を行っていますので、どうぞ私とつながってください。

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

PAGE TOP
PAGE TOP