ひとりごと

3大テノール夢の競演に行ってきました。

世界が認めたアジアが誇る3人のテノール、日本から福井敬氏、中国から河碩陪(ハ・ソクベ)氏、韓国から許昌(シューチャン)氏の夢の競演が京都コンサートホールで開催されました。感動の2時間でした。拍手の嵐に最後は赤とんぼを皆で大合唱しました。歌っていいなあ。改めて思いました。音楽って簡単に国境を越えることが出来るものです。感動に国境はありません。北朝鮮からも参加するテナーが現れるといいですね。
評論家的にいうと、母国語のイントネーションの違いが同じイタリア語を歌ってもあれほど現れることに驚きました。赤ちゃんも最初は全ての音に敏感なのが親の言葉に応じて聞き取れる音が変わっていくそうです。いつもニュートラルでいるともっともっと感動も増えることでしょう。原点は自然の響き。水琴窟テノールコンサートって聴いてみたいなあ。頼んでみようかなあ。聴きたいっていう人が1800人になったらオファーします。ご要望は、大橋まで。

プロフィール

16473412_1238806949542861_2724609806943936821_n-300x300

音・環境プロデューサーの大橋智夫です。美しい地球蘇生のために、人類の愛の復活のために、自然界にあるハイパーソニックエフェクトの活用ツールとして水琴/Mizugotoを開発しました。大いなる地球の愛を人類に届けたい。そんな気持ちで様々な活動を行っていますので、どうぞ私とつながってください。

2007年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

PAGE TOP
PAGE TOP