ひとりごと

がんばれ水琴窟

夢想竹庵の水琴窟に立ち寄りました。ご主人の悩みは、水量調整です。3秒に1回の音がつくりたい。水琴窟が完成してその日になんと実現。これには、私もびっくりしました。それもそのはず、ご主人は水琴窟が出来るまでに獅子脅しを作られていて、水量調整の経験があったのです。良い音だねえ、とご満悦。ところが4、5日経つと水量が不安定に。調整しても一向に安定しない。台所の水道管の水漏れが見付かり修理してもらいまた安定。しかし2、3日してまた不安定。うーじゃじゃ馬だなあ。バルブがおかしいのか。私が立ち寄ったときも早くなったり遅くなったりしているそうで困っておられました。水琴窟も出来たては赤ちゃんのようで夜鳴きもするのです。まだ環境に適合していないようでした。バルブを開放させてガス抜きをして、なだめなだめ絞り込んでいきます。治まったところで一休み。さらになだめなだめ絞り込んでいきます。いい感じです。良い子にするんだよとと言い聞かせて帰りました。3日たって今朝ご主人から、安定していますとお喜びの声が届きました。少しは大人になったかな。がんばれ水琴窟。

プロフィール

16473412_1238806949542861_2724609806943936821_n-300x300

音・環境プロデューサーの大橋智夫です。美しい地球蘇生のために、人類の愛の復活のために、自然界にあるハイパーソニックエフェクトの活用ツールとして水琴/Mizugotoを開発しました。大いなる地球の愛を人類に届けたい。そんな気持ちで様々な活動を行っていますので、どうぞ私とつながってください。

2007年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

PAGE TOP
PAGE TOP