ニュース

楽水舎にある3つの水琴窟の調べ

京都錦通りは京の台所として有名ですが、そこにある京野菜のお店「かね松」様が運営する飲食スポットが楽水舎です。そこにある3つの水琴窟を久しぶりに訪れましたが、それぞれさらに進化しておしゃれになっていました。お昼のランチの京野菜弁当は、すっかり有名になっていますが、京野菜で一杯やるという京野菜居酒屋もよさそうです。といってもまだ飲みに行けてないので行きたいなあ。そこの入り口に「風」。そしてトイレ前に「地」。私が取材で寄せてもらった間は、誰も気が付いていないようでした。もったいないことです。あんなにいい音がしているのに。このブログを読んだ人は、お店でお食事したときは必ず聴いて下さい。さらに2回の喫茶にもテーブル水琴窟「天」があります。まだまだ通好みのお店です。京都へ来られるときは要チェック!

プロフィール

16473412_1238806949542861_2724609806943936821_n-300x300

音・環境プロデューサーの大橋智夫です。美しい地球蘇生のために、人類の愛の復活のために、自然界にあるハイパーソニックエフェクトの活用ツールとして水琴/Mizugotoを開発しました。大いなる地球の愛を人類に届けたい。そんな気持ちで様々な活動を行っていますので、どうぞ私とつながってください。

2007年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

PAGE TOP
PAGE TOP