ひとりごと

日本語学校が5周年、おめでとう!

京都民際日本語学校が設立から5周年を迎え、そのお祝い会へ招待されて行って来ました。海外から来て日本語を学んで日本の大学を受ける人達が対象だそうですが、5年の間に卒業されて大学生活をしている人や社会人になっている人がたくさんいて楽しい会でした。何回行ってもイタリア語で話せるのは、「ボンジョールノ、ボナセーラ、ボーノ、パスタ、ピソリーノ、テラコッタ、オイシイ」くらいの私には、尊敬です。あっそうそう「サローネ」もあったあった。イタリア語は、ローマ字っていうだけあってそのまま読めば発音は当たるから思い切って話すと単語は解ってくれたりします。ちなみはボーノは、おいしいという意味です。この学校は国際ではなくて民際だというポリシーがあるらしく、校長先生は在日日本人ですと自己紹介してました。でもこれって駄洒落だよな。洒落まで勉強させる日本語学校ってすごいかも。洒落の効いた民際交流頑張ってくださーい。

プロフィール

16473412_1238806949542861_2724609806943936821_n-300x300

音・環境プロデューサーの大橋智夫です。美しい地球蘇生のために、人類の愛の復活のために、自然界にあるハイパーソニックエフェクトの活用ツールとして水琴/Mizugotoを開発しました。大いなる地球の愛を人類に届けたい。そんな気持ちで様々な活動を行っていますので、どうぞ私とつながってください。

2006年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

PAGE TOP
PAGE TOP